2017年06月30日

7月2日キノコ班勉強会

P6301993.jpg
(6月30日、白鷺公園近くに生えていたキノコ)

行徳鳥獣保護区内に生息する生き物を調べようという
行徳野鳥観察舎友の会の有志の調査グループは現在
植物班・昆虫班・キノコ班の3つが活動しています。
概ね月に1~3回程度保護区内に立ち入り調査活動を
しています。

今回はキノコ班の調査兼勉強会のお知らせ。
以下キノコ班代表の中村さんからの案内です。
--------------------------------------
7月2日(日)、キノコ班の臨時調査&勉強会を開催することになりました。
タイムテーブルは以下の通り。

10時30分 行徳野鳥観察舎管理棟集合
 集合次第 保護区キノコ調査(12時ぐらいまで) 
 お昼をはさんで・・・
13時~15時 キノコ班勉強会
 gest 宇都宮大学農学部森林科学科3年 細野天智さん

勉強会では、この春立ち上がったキノコ班の、3月~7月の成果についてと
細野さんによる、研究の発表を行います。

立ち上がったばかりのキノコ班ですので、大いに自由に、キノコ談義に
花を咲かせたいと(キノコなので胞子を飛ばしたいと??)思います。

途中まで、あるいは途中退場OKです。
どうぞお気軽にご参加ください。お待ちしております!
-----------------------------------------------------
ラベル:行事情報
posted by スタッフN at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック