2017年04月15日

保護区鳥情報4/15

2017年4月15日の保護区鳥類調査の結果です。


カルガモ、コガモ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
クイナ、バン、オオバン
ユリカモメ
カワセミ
ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
セッカ
ツグミ属sp.
スズメ
セグロセキレイ
アオジ
ドバト
27種

1.とても強い南風。小鳥類が少なめでした。
2.セッカの囀り。(ウラギク湿地)
3.ウグイスの囀りが4月に入ってもあまり多くならず、
  この時期にしては少ないように感じます。
4.保護区本土からカワウコロニー千鳥町交差点付近に
  アオサギの巣が一つ見えます。
(スタッフK)
15日丸浜川の処理場水門付近でオナガガモが1羽
DSCN4908.jpg

13日には魚をくわえたカンムリカイツブリが
見られました。マゴチ?マハゼ?
DSCN4853.jpg

カワウコロニー内のアオサギは7,8巣ある
ようです。道路側にあるので保護区内からは
ほとんど見えません。ダイサギも2巣ほどあるとの事。
(スタッフN)

タグ:鳥情報
posted by スタッフN at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449042547
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック