2017年03月19日

保護区鳥情報3/19

2017年3月9日のの保護区鳥類調査の結果です。


コガモ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
クイナ、バン、オオバン
タシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
トビ、チュウヒ、ノスリ
カワセミ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
シロハラ、ツグミ
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ、
カワラヒワ、ベニマシコ
ホオジロ、アオジ
ドバト
38種

1.北池のアオサギ、先週から1巣増えて3巣に
  なっていました。うち1巣では親鳥が座っていました。
2.スズガモは75羽と増加傾向が続いています。
  オオバンも57羽とずいぶん集まっています。
3.観察舎の建物の中で、ホソミオツネントンボ♂を
  見つけました。成虫で越冬した個体だと思いますが、
  観察舎のどこかで冬眠していたのでしょうね。
(スタッフK)
タグ:鳥情報
posted by スタッフN at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448125075
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック