2017年02月26日

保護区鳥情報2/25

2017年2月25日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
チュウヒ、ノスリ
カワセミ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ、ツグミ属sp.
ジョウビタキ
スズメ
ベニマシコ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
41種


1.ここ数年、北池で繁殖していたアオサギなのですが、
  このところ姿を見せていません。昨年の2月半ばには
  5つ巣があって座っていました。
2.珍しくノスリを追うチュウヒの姿。
  ノスリも脚で反撃していました。(北池)
3.ハシボソガラス15羽ほどの群が先週より滞在中。
4.ウミアイサ♂1羽の後に3羽の♀。(海上)
(スタッフK)

今シーズンはカワウも繁殖数が少なめです。2月は強風が多く
巣が落っこちてしまいやり直している巣も多数。ヒナはまだ
少ないですが、夜間には観察舎前でヒナの鳴き声が聞こえてきます。

DSCN4289.jpg
ヤマトオサガニ
24日は日中暖かく、干潟にはカニが出始めて
いました。

DSCN4301.jpg
コメツキガニの巣穴周辺。砂団子が多数。

DSCN4308.jpg
チゴガニ

植物は今年は早めな傾向のようです。
DSCN6329.jpg
ツクシ(24日)

DSCN9886.jpg
通路沿いのコブシも咲き出しています。

170225_154740.jpg
保護区内で一番早い湊池の桜が一輪咲いていました(25日)。
2月に開花したのはたぶん初記録。
例年は3月中旬頃に咲き出します。

posted by スタッフN at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック