2017年02月18日

保護区鳥情報2/18

2/18の保護区鳥類調査の結果です。


マガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
クイナ、オオバン
タシギ、イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
トビ、ノスリ
コゲラ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ、ツグミ属sp.
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
ベニマシコ、シメ
アオジ、オオジュリン
41種

1.ウグイスの囀りが聞かれました。(下池付近、北池)
2.カンムリカイツブリの頭部が夏羽に変わり始めている
  個体がいました。
3.いつもと比べて今日はハシボソガラスが多かったです。
4.観察舎前の丸浜川にオナガガモが10羽と今期にしては
  多かったです。クイナも現れました。
(スタッフK)
ヤマシギPICT0321s .jpg
保護区内に設置しているセンサーカメラ。
堆肥置き場でヤマシギが何度か撮れていました。
画像は1月31日。タヌキが右側に写っています。
2月に入ってからは記録なしとの事。
食べられてしまった?
(この調査は東京ガス環境おうえん基金の助成
により実施しています)


ラベル:鳥情報 哺乳類
posted by スタッフN at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック