2017年02月11日

保護区鳥情報2/11

2017年2月11日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ
バン、オオバン
タシギ、イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
ミサゴ、トビ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ
カワセミ
コゲラ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ、ウソ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
ドバト
50種


1.カワウコロニーからの雛の声が聞こえるようになりました。
  コロニーのカワウは300羽ほどとこの時期としてはとても少ないです。
2.ハジロカイツブリ、1羽だけでしたが夏羽になっていました。
3.久しぶりのハイタカとオオタカ。相変わらず猛禽は多いです。
4.タシギが観察舎前の排水口下の泥池で採餌しています。右足に
  メタルリングが付いていました。
5.このところ丸浜川でヒクイナが見られてます。決まった場所で
  見られているようでカメラマンさん達が集まっている様子です。
(スタッフK)

この他午後の定例観察会ではマガモ・クイナが見られ、
夕方には保護区上空をコブハクチョウ5羽が通過して
いったとの事。7日には導流堤でズグロカモメ2羽が
見られたそうです。
(スタッフN)

タグ:鳥情報
posted by スタッフN at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446911722
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック