2016年12月18日

保護区鳥情報12/17

2016年12月17日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
バン、オオバン
ユリカモメ、カモメ、セグロカモメ
トビ、チュウヒ、ハイタカ
カワセミ
モズ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
アカハラ、ツグミ
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ
アオジ、オオジュリン
ドバト
43種

1.朝はかなり冷えました。初霜・初氷の様子。
  丸浜川の氷上を歩くオオバン、氷はそこそこ厚いようです。
2.ツグミが増えています。
3.観察舎前での給餌がない為でしょうか、観察舎前の丸浜川には
  ほとんど鳥がいません、コガモとオオバンが数羽。カモメ類は
  導流提から海上、千鳥水門へと見られる場所が広がっています。
(スタッフK)

14日に見られたオガワコマドリ。その後はスタッフも含めて
目撃情報はありません。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック