2016年12月03日

保護区鳥情報12/3

2016年12月3日の保護区鳥類調査の結果です。

マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
トビ、チュウヒ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ
カワセミ
コゲラ
モズ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
アカハラ、ツグミ
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
ドバト
43種

1.9時半頃、カワウコロニーのカワウが一斉に
  飛んでいきましたが、コロニーにはほとんど
  いなくなってしまいました。例年ですとこの
  時期繁殖の始まる時期なので居残る個体もいて
  ディスプレイなどで盛り上がり声もよく聞こえる
  のですがシーンと静まり返っていました。
2.カモ科がさらに少なくなっています。スズガモは
  18羽、もっとも多かったのはコガモの39羽。
3.観察舎前での給餌制限のためか、カモ科、オオバン、
  カモメ類など、集まっている鳥が少ない。
4.猛禽は多いです。ほぼフルメンバーです。
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック