2016年06月10日

パブリックコメント始まっています

千葉県行政改革審議会の答申を受けて、県の公立施設見直しについて
のパブリックコメントが開始されました。現在休館中の行徳野鳥観察舎
の今後に関わる案件です。一言でも構いません。みなさまどうぞご意見
をお寄せください。
野鳥観察舎の施設番号は「22」です。


〇公の施設の見直し方針(案)
https://www.pref.chiba.lg.jp/gyoukaku/iken/2016/documents/houshinan.pdf
野鳥観察舎については
「施設のあり方検討:施設に隣接する行徳湿地は、今後も県が管理を継続
 していくが、野鳥観察舎については、広域的な利用の観点や老朽化等の
 問題から、県施設として維持する必要性が低いため、廃止する方向で検
 討を行う。なお、跡地の利用については、市川市と協議を行う。」
となっています。
タグ:告知
posted by スタッフN at 13:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも野鳥の観察・保護、ブログ更新ありがとうございます。
野鳥観察舎継続の要望を県に意見しました。
引き続き見守っていきます、
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
Posted by 船橋市民 at 2016年06月17日 14:54
ありがとうございます。
保護区・観察舎は野鳥保護の歴史が
詰まったところですし、県民の財産です。
状況は厳しいですが、これからも頑張って
行きたいと思います。引き続きのご支援、
どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by スタッフN at 2016年06月17日 21:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438835365
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック