2015年12月31日

良い年を

結氷はおろか降霜もないまま12月が終わります。
やはり暖冬なのでしょうか。

27日の最終開館日以降は観察舎・野鳥病院の大掃除
で終わりました。まだ仮設禽舎が残っていますが・・・

2015年は突然の観察舎無期休館で終わってしまいました。
来年も波乱の年になりそうですが、引き続きどうぞ
よろしくお願いいたします。

DSCN9018.jpg
観察舎玄関前の装飾。31日に増殖しました。


元旦の行事ですが、観察舎は利用不能のため早朝開館は中止です。
6時40分からの園内観察会(日本野鳥の会東京のYoung探鳥会)は
予定通り開催。参加費200円(18歳未満無料)。保護区に入り
導流堤上から初日の出を見た後に観察会となります。ご注意ください。

市川市の初日の出は6時50分ですが、観察舎正面付近では
塩浜の倉庫群の屋根から上るので6時59分頃が日の出(快晴時)です。

トイレは福栄公園が最寄の公衆便所となります。緊急時はスタッフ
まで声をおかけ下さい。
ラベル:近況 行事情報
posted by スタッフN at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック