2018年10月13日

野鳥観察舎・保護区利用案内

野鳥観察舎解体工事・通行止めのお知らせ

2018年11月上旬より2019年3月下旬まで、野鳥観察舎の解体工事が
行われます。工事期間中は観察舎駐車場から観察舎までの通路の
通行及び一般車両の駐車場利用が出来ません。

観察舎前の丸浜川沿い通路は通り抜け不可となり、野鳥病院や
管理事務所、緑の国へは丸浜川下流の塩浜橋側からのアクセス
(野鳥病院で折り返し)となります。

大変ご不便おかけいたしますが、来所の際はなるべく公共交通機関
をご利用ください。

野鳥病院や行徳鳥獣保護区での観察会等の活動は引き続き実施します。
ご利用の皆様には大変ご迷惑とご不安をお掛けしていますが、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

丸浜川通行止め.png

解体工事に際し、住民説明会の実施を予定しています。
日時:2018年10月20日(土) 10時~
場所:連合自治会館(野鳥観察舎駐車場前の建物です)

---------------------------------------------

保護区観察会・保護区・野鳥病院緑の国は引き続き営業中です。
団体利用も対応いたします。ご相談下さい。

(旧)千葉県行徳野鳥観察舎
管理事務所
〒272-0137 千葉県市川市福栄4-22-11
電話・FAX:047-397-9046
メール(行徳野鳥観察舎友の会):tomonokai_suzugamo@ybb.ne.jp
kansatsusya.jpg
開館:火~日曜・祝日 9時~16時半 利用無料
休館:毎週月曜(祝休日の場合は翌平日)、月末金曜(清掃休館日)
   年末年始(12/28~1/3)
駐車場:普通車約20台(無料)
※2018年11月上旬~2019年3月下旬の解体工事期間中は
一般車両のご利用はできません。

・館内2・3階には望遠鏡42台が設置され、保護区や野鳥の様子を
 自由に観察できます。
・団体利用の際は解説の有無に関わらず事前にご連絡ください。
・館内飲食可(飲料自販機有。食品の販売はありません)

・視聴覚室を利用する場合(講座や句会等でのご利用)は
 事前に千葉県環境生活部自然保護課に行為許可申請書を
 提出していただく必要があります。申請書については
 観察舎までお尋ね下さい。

kansatsusya2f.jpg
観察舎2階

kansatsusya3f.jpg
観察舎3階からみた行徳鳥獣保護区

保護区内は野鳥等の保護のため、普段は入ることはできません。
以下の機会等をご利用ください

◎観察会 各2時間・当日受付・参加無料 ※解体工事中の集合場所は管理事務所前
・定例園内観察会 毎日曜・祝日13時半~15時半 雨天中止
・平日観察会 毎月第1平日木曜10時~12時
・夕暮観察会 毎月第4土曜16時半~18時半(10~1月は16時~18時)

定例新浜探鳥会 参加費200円(18歳未満無料)・要昼食
日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催
毎月第2日曜 10時メトロ東西線行徳駅改札口前広場集合
 (解散はいずれも野鳥観察舎)
 ショートコース:直接保護区に向かいます。解散13時半頃
 ロングコース:江戸川放水路を経由して保護区へ。要バス代(400円)
        解散15時半頃

◎その他
・ボランティアデー 毎月第4土曜13時~15時半頃 雨天中止
 観察舎スタッフと保護区の管理作業体験。
 草むしり・観察路整備・水田作業等を行っています。

◎上記以外で保護区に立ち入りしたい場合

・保護区内の観察会や生物調査等を希望される場合は、 
 千葉県環境生活部自然保護課に保護区立入許可申請書を提出
 して交付を受ける必要があります。利用日の日程調整等が必要
 となりますのでまずは観察舎までご連絡ください。

 申請書用紙については管理棟でお渡しする他、上記のリンク
 (千葉県サイト内)にてダウンロードすることも可能です。

◎トイレについて
・野鳥病院前の仮設トイレ(9時-17時)または近隣の公衆トイレを
 ご利用ください。最寄は福栄公園(24時間)、福栄スポーツ広場
 (9-17時・毎月最終月曜と年末年始は休み)内にあります。
 いずれも観察舎より徒歩約10分。
・団体利用時や観察会等イベント時は観察舎1階トイレを使えます
 (2018年10月末まで)
・緊急時や身障者用トイレ利用の場合はお手数ですがお近くの
 スタッフに声をおかけ下さい。
ラベル:利用案内
posted by スタッフN at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 利用案内 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今は遠方におりますが、慣れ親しんだ施設で
とても残念です。耐震設計による建て直しなど
予算はつかないのかもしれませんが、もしも
寄付金などを募る場合は、ささやかですが
お出ししたいです。

是非また再開できることを望んでおります。
そして一年に一度はこちらに遠方よりお邪魔
したいと思っております。
Posted by ふじさき at 2015年12月24日 16:13
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック