2013年06月30日

保護区鳥情報6/29

2013年6月29日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、オナガガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
コチドリ
イソシギ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
ドバト
以上20種

1.シジュウカラの若鳥(少なくとも2羽)
  を連れた新しい家族。(観察舎付近)
2.竹内が原にカルガモの親子。雛は集まって
  休んでいたので数えにくかったのですが3羽はいるようです。
3.アオサギ2羽の若鳥、北池向かって右側のヒメガマ群落(巣)
  から飛び出しました。1羽は再び舞い戻り、1羽は鴨場へ
  飛んで行きました。巣立ちの季節です。
4.北池にカイツブリの巣が3つあります。少なくとも前方の
  2巣は抱卵中の様子です。(行徳野鳥観察舎友の会Facebookに写真投稿)
5.先々週、久しぶりのセッカを確認して喜んでいましたが、
  その後は、ほとんど記録されていないようです。
(スタッフK)
posted by スタッフN at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック