2022年03月31日

DSCN2064.jpg
クロベンケイガニ・ベンケイガニが巣穴入口付近まで
出てきています。週末は冷え込むようなので歩き回り
始めるのは来週辺りでしょうか。

DSCN2065.jpg
保護区内では続々と桜開花中。

DSCN2066.jpg
緑の国の桜も見頃になりました。

ラベル:近況 植物 甲殻類
posted by スタッフN at 14:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2022年03月28日

桜続々開花中

丸浜川沿いの河津桜はすっかり葉っぱになりましたが
その他の桜は開花が始まっています。

DSCN2028.jpg
野鳥病院前の桜

DSCN2034.jpg
保護区内も咲き出しています。
DSCN2032.jpg

DSCN2040.jpg
保護区内にはおしべが花弁化した木もあります。
これは竹内ヶ原観察壁近くの「132」

ラベル:植物 近況
posted by スタッフN at 17:53| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2022年03月27日

保護区鳥情報3/26

2022年3月26日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
オオバン
コチドリ
トビ、チュウヒ、ハイタカ、ノスリ
カワセミ
コゲラ
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ
ジョウビタキ
スズメ
アオジ、オオジュリン
31種

1.カワウの巣数は1950巣ほどと先週より100巣も増えました。
 営巣数は過去最大になりました。今日のカワウの個体数は
 7000羽ほど、ほとんどの個体が保護区にとどまっているよう
 でした。周辺緑地の緑の国方面で巣が増えている様子です。
 下池、旧淡水池の西側林、下北岬の付け根辺りから小島岬に
 かけての樹林にも100羽ほどが集まっていて、まだ巣を作って
 はいませんがグルルルルと鳴いてディスプレイする個体もいました。
2.ウミアイサは見られませんでした。猛禽はチュウヒ、ノスリ、
 ハイタカとまだ見られています。
3.コチドリ1羽。(トラクタ小屋上空通過)
4.カイツブリの囀りの声色が大きく元気になっています。(北池)
(スタッフK)

DSCN1593.jpg
カワウコロニーのアオサギは50巣となりました。
大きくなったヒナも見られています(25日撮影)。
(スタッフYM)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 15:29| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2022年03月26日

すずがも通信バックナンバー公開開始

2022年3月25日より、市川駅南口図書館のHPにて
NPO行徳自然ほごくらぶ(旧行徳野鳥観察舎友の会)
の会報誌「すずがも通信」のデジタルアーカイブが
公開開始となりました。

[市川駅南口図書館]えきなんデジタルアーカイブ

同館の地域資料収集の一環として、すずがも通信
バックナンバーのPDF化を進めています。

今回公開となったのは1979年12月から1985年12月に
発行された第0号から35号まで。千葉県行徳野鳥観察舎
の開館時からの様子が垣間見えます。今では見られなく
なった鳥の話題も良く出ています。当時問題だったこと、
今でも続いていることなど観察舎・保護区の歩みをどう
ぞご覧ください。


ラベル:告知
posted by スタッフN at 11:16| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2022年03月25日

週末行事案内

丸浜川沿いの河津桜はほとんど葉になりました。
芝生のしだれ桜や白鷺公園の桜、保護区内の桜は
ぼちぼち咲き出しています。
DSCN1982.jpg
白鷺公園の桜(24日)

DSCN1983.jpg
しだれ桜(24日)

天気予報は微妙ですが今週末の行事情報。
いずれも当日受付・定員10名・参加無料・雨天中止

○26日(土)第4土曜行事 当日受付・定員10名・参加無料・雨天中止

・ボランティアデー 13時~15時半頃 管理事務所前集合
 スタッフと一緒に保護区管理作業体験。今回は土のう作りを予定。

・夕暮れ観察会 16時半~18時半 あいねすと玄関前集合
 日没前後の保護区を歩きます。夏羽に変わった冬鳥たち、渡ってきたツバメ、
 目覚めたアブラコウモリなどを探してみましょう。

○27日(日)定例園内観察会 13時半~15時半
 ※13時からあいねすと横広場で受付開始。
 日曜・祝日開催。普段は入れない保護区内を2時間ほどご案内します。
 足元の小花や開花を始めた桜、子育て中のカワウやアオサギなどを
 見てみましょう。


posted by スタッフN at 15:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2022年03月21日

捨てないで

19日、鴨場の入口近くで大きなカメがいるとの通報。
あいねすと職員の方と確認しに行ったところ、
大きなケヅメリクガメが居ました。
DSCN1973.jpg

DSCN1974.jpg
残念ながら既に死亡していました。
死んだから捨てられたのか、捨てられた後に
死んでしまったのかはわかりませんが、困った
ものです。

生物・非生物問わず敷地内には様々なものが
捨てられてしまっています。
粗大ごみ・家庭ごみ・飲食ゴミ・プランターの中身etc。
屋外をゴミ捨て場と思っている方は無くなりませんね。
動植物も本来の生息地以外に放す・植栽することは
生態系を乱す行為です。止めてください。

DSCN2003.jpg
DSCN2004.jpg
3月24日緑の国管理通路
posted by スタッフN at 11:11| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2022年03月19日

保護区鳥情報3/19

2022年3月19日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、コガモ
キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
オオバン
イソシギ
トビ、ノスリ
カワセミ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ
ジョウビタキ
ハクセキレイ
アオジ、オオジュリン
34種

1.夏鳥のツバメ2羽(長靴池)。初認は先週3/12。
2.カワウの巣数は1850巣ほどと先週とほぼ変わらず。そろそろ巣数のピークでしょうか。
 周辺緑地のカワウコロニーの巣数は、一様に増えているわけではなく人工巣台のある
 下北岬の対岸辺りでは増加中ですが、千鳥町交差点側ではかなり減少しました。
3.このところ若干増加傾向だったカモ類がかなり減りました。先週、個体数の多い
 キンクロハジロ、スズガモの合計は120羽ほどでしたが、今日は20羽ほど
 (スズガモ12羽、キンクロハジロ10羽)でした。
4.ツグミも減少。先週まで10羽以上の記録が続いていましたが、今日は3羽でした。
(スタッフK)

保護区内は湊池の桜に続き何本か開花し始めました。
丸浜川沿いの河津桜は葉の方が多くなってきています。
DSCN1957.jpg
ヨシも伸び始めています。

DSCN1971.jpg
トラクター小屋付近の水路ではショウブが成長中。

DSCN1960.jpg
ムラサキサギゴケも咲き出していました。
(スタッフN)









13日シマヘビ
14日アオダイショウ
15日コチドリ・アブラコウモリ
ラベル:鳥情報 植物
posted by スタッフN at 22:16| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2022年03月12日

保護区鳥情報3/12

2022年3月12日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ミコアイサ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ
カワウ
アオサギ、ダイサギ
オオバン
イソシギ
トビ、チュウヒ
カワセミ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
アオジ、オオジュリン
35種

1.暖かくなりました、ウグイスやシジュウカラの囀りがよく聞こえました。
2.カワウの巣材集めが盛んの様子です。巣数は増加中、今日は1880巣を
 数えました。鴨場との境界林や周辺緑地のコントロール区間にも巣を作って
 いるようです。
3.カモ類も若干増えています。個体数の多かったのは、キンクロハジロ70羽、
 スズガモ42羽。
4.カワウコロニーの周辺緑地にアオサギが多いです(30羽ほど)。保護区側から
 巣はあまり見えないのですが37巣もあるとのこと(3/8時点)。雛の孵っている
 巣も少なくとも2巣はあるとのことでした。
(スタッフK)

DSCN0585.jpg
午後長靴池上空でツバメ。今季初認です。
田の字池ではヤマシギも見られたそうです。

DSCN0597.jpg
保護区で一番早い湊池の桜が咲き出しました。

DSCN1902.jpg
丸浜川沿い通路ではコブシも咲き出していました。
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 21:25| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2022年03月11日

保護区近況3/11

丸浜川沿いでは河津桜が満開を迎えています。
保護区内で一番早く咲く湊池のサクラはあと
もう少しで開花しそうです。この週末には
咲き出すことでしょう。
DSCN0399.jpg
湊池のサクラ「い」(11日)

DSCN1890.jpg
足元にはツクシが出始めました。初認は7日。

DSCN0144.jpg
9日、上池で見られたコジュリン。2002年以来
20年ぶりの記録です。

冬の間水を止めて植生管理作業を予定していた
浄化池3系列は、メンテナンスに預けたトラクター
が戻ってこなかった(コロナの影響で部品が届かない)
ため、作業は断念。9日から水を戻し始めました。
DSCN0112.jpg
9日水入れ前

DSCN1887.jpg
10日午後1時半頃。2段目に水が溜まっていくところ

DSCN0384.jpg
11日。画像ではわかりませんが3段目まで水が
入りました。


今週末は桜目当ての人出が多そうです。
本日も駐車場は満車に近い状態でした。
なるべく公共交通機関をご利用ください。



ラベル:近況 鳥情報 植物
posted by スタッフN at 16:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2022年03月09日

サギのカラーリング作り

DSCN8738.jpg
今年もアオサギがカワウコロニー内で営巣しています。
昨日の時点で37巣を確認。7日にはヒナも初確認。

保護区では毎年サギのヒナに足環を付けて行動調査を
行っていますが、昨日からその足環(カラーリング)を
作り始めました。今年は黄色です。
DSCN9762.jpg
2層のアクリル板を切り分けて文字を記入。

DSCN9769.jpg
文字部分を削ると下層の色が出てきます。

DSCN9773.jpg
ホットプレートで加熱して丸めます

DSCN9779.jpg
完成。使用時はお湯で温めてから隙間を広げて
脚に装着します。

保護区でカラーリングを付けたサギは概ね近隣~東京・神奈川
での観察記録がほとんどですが、中には台湾での記録もあります。

冒頭のアオサギ青02Cは2014年5月に標識。その後はずっと
保護区に居る(保護区外での観察記録無し)個体。

どこかでカラーリング付きのサギを見かけましたら
ぜひ情報をお寄せください。

posted by スタッフN at 17:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2022年03月05日

保護区鳥情報3/5

2022年3月5日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
オオバン
イソシギ
オオタカ、ノスリ
カワセミ
モズ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
アオジ、オオジュリン
34種

1.保護区に入ったところの鴨場との境界林に少なくとも20羽のカワウの
 ディスプレイの声が賑やかです。巣材を運び込んでいる個体も見受けられました。
2.カワウコロニーの巣数の増加は続いており1770個を超えました。
3.元気に親に餌をねだる若鳥がたくさん見られる一方、死んでいる若鳥や、
 保護区の作業通路でうずくまっていて、私がそばを通っても逃げる元気も
 ない若鳥もいました。
4.メジロが急に減りました。先週まで冬の間は毎回30~50羽ほどを記録
 していたのですが、今日は3羽。
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 22:40| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2022年03月04日

3/4の保護区近況

保護区の池と池の間は塩ビ管を畦に埋め込んで繋いでいます。
時間が経つにつれカニやザリガニが畦に穴を開けたり、パイプ
周囲から水が浸みて土が流れていき、畦が崩れていってしまいます。

本日の作業はその傷んだ畦の補修。
DSCN9891.jpg
作業前

DSCN9901.jpg
作業途中。塩ビ管の出入り口に板を埋め込み土留め。

DSCN9912.jpg
作業完了後。畦部分に盛り土を施しました。
後は水を戻すだけ。


あいねすと正面の導流堤土手(下の画像赤丸部分)ではカラスが集まって
魚の死体をついばんでいたそうです。
DSCN1858.jpg
(以下画像提供あいねすと専門員中村さん)
DSCN0078.jpg

DSCN9917.jpg
夕方現場を確認に行ったところ、70㎝くらいの
ボラかメナダのようでした。何でこんな所に
あったのかは不明です。死んで漂着していたのを
タヌキかカラス(複数羽)が引きずってきたのでしょうか。
ラベル: 作業
posted by スタッフN at 19:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2022年03月03日

保護区近況

今朝方事務所前の茂みからウグイスのさえずりが
聞こえてきました。

DSCN9655.jpg
婚姻色が深まったアオサギの姿が増えています。
DSCN9788.jpg
外周部のカワウコロニーではアオサギの巣も増加中。
現在32巣を確認。

DSCN9802.jpg
緑の国ではトラツグミがよく見られていますが、
公開日(土日祝日)だとカメラマンほか利用者が
多いせいか、警戒して出てこないようです。

KIMG2123.jpg
河津桜は今週末辺りから見頃となりそうです。
上画像は2日午後撮影、丸浜川下流部側。
KIMG2124.jpg
3日朝、丸浜川上流部。本日日中もどんどん開花が
進んでいるようです。
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 15:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2022年03月01日

3月行事予定

DSCN1819.jpg
丸浜川沿いの河津桜はまだ花が少ないです。画像は2月28日撮影。
見頃は今週末辺りからになるでしょうか。
保護区の早咲き桜は例年3月半ば頃に開花し始めます。

2022年3月の保護区行事予定です。
いずれも当日受付・雨天中止・定員10名。マスク着用をお願いいたします。
コロナ等の状況により変更・中止となる場合があります。

○3日(木)平日観察会 10時~12時 あいねすと前集合
 毎月第1平日木曜開催。アカガエルの産卵など生き物たちも徐々に
動き出しました。足元の草花にも注目です。

○26日(土)第4土曜行事
・ボランティアデー 13時~15時半頃 管理事務所前集合
 スタッフと一緒に保護区管理作業体験。あれば軍手・長靴をお持ちください(貸出有)

・夕暮れ観察会 16時半~18時半 あいねすと前集合
 日没前後の保護区を歩きます。ツバメやコチドリなど春告げ鳥は
飛来しているでしょうか。

○定例園内観察会 日曜日・祝日 13時半~15時半 あいねすと横広場集合

○あいねすと(市川市行徳野鳥観察舎) 9時~17時 月曜休館
通常通り開館中ですが、まん防期間中(3月6日まで)は館内での飲食はできません。
カフェ購入物はライトコート(中庭)か館外でお召し上がりください。団体利用も
休止しています。
※混雑時入場制限あり

○みどりの国 土日祝 9時半~16時半(入場は16時まで)
冬時間は2月末で終了。3月から通常モードに戻ります。

○いちかわエコギャラリー出展中
3月9日(水)までメディアパーク市川1階エントランス広場でポスター展示。


行事等問合せ 行徳保護区管理事務所 047-397-9046 
ラベル:行事予定
posted by スタッフN at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする