2021年08月29日

保護区鳥情報8/29

2021年8月29日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ
イソシギ
カワセミ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ムクドリ、コムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
19種

1.コムクドリ(少なくとも14羽の群)、3週連続で記録。
  北池、ドブ池周辺に居ついている様子。
2.新浄化池にハシブトガラスの羽が散乱。8/24に
  オオタカに襲われた個体だと思います。
3.スズメの群(350羽以上か?)が下池から竹内ヶ原に
  集まっています。これだけの大きな群の眺めは壮観です。
4.竹内ヶ原にはチュウサギ(7羽)も集まっていて、
  バッタなどを食べているようでした。
(スタッフK)

DSCN5157s2.jpg
27日、浄化池にてクサシギ2羽(スタッフYM)

DSCN0409.jpg
千鳥水門付近(保護区の外側)でキアシシギ2羽(29日午後)

DSCN0412.jpg
DSCN0413.jpg
湊池棚田では黒米が穂を垂れています。
(スタッフN)

ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 18:09| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2021年08月22日

保護区鳥情報8/22

2021年8月22日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ
イソシギ
トビ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ムクドリ、コムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
21種

1.スズメの群、先週150羽ほどでしたが、今日は300羽ほどに
  膨らんでいました。(上池)
2.アマサギ(新浄化池)、コムクドリ(北池周辺)。
3.カワウは、合計50羽ほど、とても少なかったです。ほとんどの
  若鳥が保護区の外に飛んで行けるなりました。一方、がら空き
  のカワウコロニー(ユニディ側)に、今日も先週と同じ巣にポツン
  と座っている個体がいました。
4.千鳥水門付近を飛んでいたトビは若鳥でした。
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 21:00| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2021年08月16日

保護区鳥情報8/16

2021年8月16日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アカガシラサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ
キアシシギ
カワセミ
ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
コムクドリ
スズメ
ドバト
18種

1.肌寒いくらいの小雨混じりの曇天でした。ツバメ(18羽)が
  新浄化池の水面ぎりぎりを飛び回っていました。
2.スズメが150羽強の群。若鳥の姿もたくさん見られました。(上池)
3.キアシシギ1羽(千鳥水門)、アカガシラサギ1羽(百合ヶ浜)、
  コムクドリ少なくとも20羽の群(どぶ池周辺緑地)
4.カワウの営巣期間は終わったようです。ただし、周辺緑地ユニディ側に
  3週間以上になるのですが、同一巣で抱卵姿勢を取っている個体がいます。
  尾が水平なので卵、雛はないようですし、この時期から抱卵は今までに
  ないことなので営巣数には加算していません。
  来週もやっているかな?注意しておきます。
(スタッフK)

アカガシラサギは7月21日に丸浜川で、8月13日に保護区北池で目撃
されています。近隣と行き来しているのか、居着いているのかは不明。
(スタッフN)

ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 19:44| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2021年08月12日

アブラゼミ乱舞

今年も保護区ではセミが大量に発生しています。
保護区の林沿いを歩くとたくさんのアブラゼミが
飛び出してぶつかってきます。



あいねすと(野鳥観察舎)ではカフェのドリンクメニューが増えていました。
アイスティー・オレンジジュース・リンゴジュースが注文可能です。
KIMG1810.jpg

ラベル:動画 昆虫
posted by スタッフN at 14:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年08月08日

緑の国臨時休園

台風接近のため本日の緑の国は臨時休園となりました。

posted by スタッフN at 09:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年08月07日

保護区鳥情報8/7

2021年8月7日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
イソシギ
ハシブトガラス、ハシボソガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ムクドリ
スズメ
カワラヒワ
16種

1.台風接近中、時折激しい雨。鳥の記録はすくなめでした。
2.カワウの巣はついにあと1個となりました。
3.カイツブリ、成鳥のさえずりは聞こえるのですが、雛もしくは
  若鳥の声、姿は今季はまだ確認できていない模様です。
(スタッフK)

4日と7日、下池にクサシギ1羽がいました。
(スタッフYM)

ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 20:14| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2021年08月02日

8月行事等予定

現在定例観察会等の保護区行事は休止中です。
一部で告知していた導流堤のミニ観察会は
緊急事態宣言を受け開催延期となりました。

野鳥観察舎(あいねすと)・みどりの国は営業継続との事
[市川市・公共施設の開館・行事に関する情報] 

あいねすとカフェは先月下旬より再開していますが、
館内での飲食はできません。


・ギャラリー展示「意外と近くにいるかもね」7/31(土)~8/29(日)
保護区や周辺で見られた生き物の写真展示(38点)。
会場:市川駅南口図書館 ※8/2・10・16・23日は休館日
時間:平日9:30-21:00 土日祝日9:30-18:00
入場無料


ラベル:行事予定
posted by スタッフN at 14:47| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年08月01日

保護区鳥情報8/1

2021年8月1日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ
イソシギ
ウミネコ
トビ
ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ムクドリ
スズメ
カワラヒワ
18種

1.暑い日が続きます。保護区の中は大音量のセミ時雨、
  野鳥の記録は少な目です。
2.カワウの巣数は4個でした。個体数の合計は650羽ほど。
  先々週、6000羽ほど記録しているので、カワウの若鳥の
  大部分も保護区外に飛んでいけるようなりました。
3.トビ(若鳥。翼に白斑)。ドブ池近くの鉄塔で育った個体
  かもしれません。
(スタッフK)

少し前からお隣の宮内庁鴨場入口前の水面でカイツブリが営巣中です。
DSCN0294.jpg
(スタッフN。8月1日撮影)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 17:14| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする