2021年06月28日

ウチワヤンマ

DSCN0166.jpg
長靴池でウチワヤンマがいました。今シーズン初認。
すっかり保護区の常連種になりました。

コシアキトンボやショウジョウトンボの姿も増えてきました。

DSCN0153.jpg
DSCN0156.jpg
保護区に入ってすぐ、観察路のど真ん中で
アカミミガメが産卵していました。朝方に
保護区の入口付近で歩いていた個体を見かけ
ましたが同一個体かも。
ラベル:昆虫 爬虫類
posted by スタッフN at 16:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年06月26日

保護区鳥情報6/26

2021年6月26日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
イソシギ
トビ
コゲラ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
メジロ
ムクドリ
スズメ
ドバト
18種

1.カルガモ、少なくとも9羽(10羽?)のヒナ。まだ生後間もない小さな雛。
  他に7羽雛連れ、5羽のヒナ連れも確認されており、丸浜川には3家族いる
  様子です。
2.ドブ池近くの鉄塔の巣に、トビのヒナ1羽が見えました。昨年度は同じ場所
  に巣作りしたのですがカラスに妨害もあったようで失敗しました。今季は
  繁殖成功しそうです。
3.ツバメの若鳥がサクラの枝にとまって親鳥に餌をもらっていました。
(スタッフK)

DSCN0144.jpg
DSCN0145.jpg
丸浜川の新たなカルガモ親子(27日撮影)。
ヒナは10羽でした。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 19:04| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2021年06月25日

色づく木々

保護区の木々がいろいろと開花しています。

DSCN0112.jpg
外周部、カワウコロニーの千鳥水門付近(ユニディ側)
白と(見づらいですが)紅はキョウチクトウ、
黄色はトウネズミモチの花。

DSCN0089.jpg
丸浜川沿いから保護区・鴨場方向。トウネズミモチ。
DSCN0090.jpg
花部分

DSCN0091.jpg
マサキの花

DSCN0096.jpg
ナンキンハゼの花

キカラスウリ、オシロイバナの花も咲き出しています。

DSCN0129.jpg
24日、駐車場に落ちていたと常連さんが
拾ってきたヤマトタマムシ(死体)。
近年轢死体だったり翅が落ちていることが
ちょこちょことあります。生息し始めたのでしょうか。

ラベル:植物 昆虫
posted by スタッフN at 17:13| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年06月21日

マテガイ

昨日は月一の江戸前干潟研究学校を実施しました。
(新型コロナのため今年度は今のところ非公開開催)

淡水池では長靴池のボサ籠に30㎝ほどのウナギが
いたくらいで特筆はなし。

百合ヶ浜沖の大網は先月に続き大量のミズクラゲ
が見られました。
KIMG1676.jpg

DSCN8096.jpg
スズキ(最上段とその下左の2匹)
トウゴロウイワシ(中央の細長い個体)
コノシロ(下段の2匹)

DSCN8104.jpg
クサフグ(左の3匹)とクロダイの稚魚

DSCN8101.jpg
コウイカの仲間

DSCN8095.jpg
ギマ

DSCN8099.jpg
そして何故か網に入っていたマテガイ。
保護区では少数派の貝ですが、泳いで移動
していたのでしょうか?




ラベル:魚類 近況
posted by スタッフN at 16:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年06月20日

保護区鳥情報6/20

2021年6月20日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
ヒメアマツバメ
コチドリ
カワセミ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
ドバト
19種

1.雨まじりの天気でした。こういう日はツバメが多いですね。
  10羽ほどのツバメが新浄化池の水面すれすれを飛び回っていました。
2.保護区では少数派のヒメアマツバメが飛んでいました(百合池上空)。
3.ムクドリ、若鳥連れの10~30羽ほど群で行動していました。
(スタッフK)

DSCN2531s.jpg
浄化池でヒナ5羽連れのカルガモ。これとは別に
1羽のヒナ連れもいるようです。(スタッフYM)



ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 18:14| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2021年06月13日

保護区鳥情報6/13

2021年6月13日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ
カイツブリ
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
コチドリ
カワセミ
ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
15種

1.サクラの実がだいぶ無くなりました。サクラの実に集まっていた
  ハシブトガラスやムクドリが少なくなったようでした。
2.カルガモ、7羽のヒナは今週も健在でした。(丸浜川)
IMG_20210613_120627.jpg
3.この時期珍しいことですが、キジバトの羽が散乱していました。
  猛禽の仕業のようですが、はたして誰でしょうか?
(スタッフK)


丸浜川のカルガモ親子ですが、上記の7羽連れ以外に
本日午後、5羽の小さいヒナ連れが見られたそうです。

DSCN0047.jpg
保護区に散乱していたキジバトの羽根(10日撮影)
(スタッフN)

ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 19:55| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2021年06月07日

近況6月上旬

降ったり晴れたり落ち着かない天気が続きます。
保護区内ではネジバナが咲き出していました。
例年よりやや早いでしょうか。
DSCN0007.jpg

DSCN9996.jpg
DSCN9997.jpg
堆肥置場では小振りのヒマワリが出ていました。
餌の残りから育った?

20210605_151646.jpg
5日土曜、湊池棚田で田植えを実施。

DSCN9982.jpg
田植え前の田んぼ水面で泳ぐアマガエル(3日)

DSCN9978.jpg
丸浜川沿い通路芝生ではヤマモモが色づいてきています。
ビワや梅の実も熟しています。手に届く範囲で味見する
程度は構いませんが、棒や器具を使ったり大量採集に
ついてはご遠慮ください。


DSCN0020.jpg
DSCN0021.jpg
7日、千代田ゴム株式会社さんより長靴50足をご寄付
いただきました。ありがとうございます!
ラベル:植物 両生類 近況
posted by スタッフN at 15:43| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年06月05日

保護区鳥情報6/5

2021年6月5日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ
カイツブリ
カワウ
アオサギ、ダイサギ
コチドリ
チュウシャクシギ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
オオヨシキリ
ムクドリ
スズメ
カワラヒワ
17種

1.カルガモ、7羽のヒナ。(丸浜川)
2.堆肥置き場の砂山にカワセミの巣。親鳥の姿は見られません
  でしたが、繁殖が継続しているといいのですが。
3.チュウシャクシギ、1羽。
4.シジュウカラ、ハシブトガラス、ハシボソガラスの若鳥が
  にぎやかでした。
(スタッフK)

DSCN1943.jpg
丸浜川のカルガモ親子(1日撮影)
東屋前の水門付近で見られることが多いようです。

ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 19:59| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2021年06月02日

6月行事予定

2021年6月も引き続き保護区観察会等の行事は休止です。
大変ご不便をおかけしております。

野鳥観察舎とみどりの国は通常営業ですが、混雑時は
入場制限有り。カフェは休止中です。

野鳥病院は昨冬からの鳥インフルエンザ国内発生による
入所制限は解除されて、通常通りの運営となっています。
※ヒナの場合は親鳥に戻せるケースも多いため保護状況
によってはお持ち帰りいただくこともあります。
ラベル:行事予定
posted by スタッフN at 20:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする