2021年03月28日

KIMG1534.jpg
保護区内でも多くの桜が見頃を迎えていますが、
残念ながら現在観察会は休止中。
そこでTwitter担当スタッフが保護区の桜画像
上げているのでほんの少しお花見気分をどうぞ


保護区内の桜は鳥たちが運んだ種から育った実生のもの。
咲く時期や色、花の突き方や実の味までバリエーション豊かです。
中には八重咲化しかけている木もあります。
KIMG1546.jpg

KIMG1547.jpg
おしべが花弁化している桜「132」(竹内ヶ原観察壁付近)

ラベル:植物
posted by スタッフN at 19:43| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年03月26日

保護区鳥情報3/26

2021年3月26日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、カルガモ、コガモ
キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
ヒクイナ、バン、オオバン
イソシギ
ユリカモメ
トビ
カワセミ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
アオジ、オオジュリン
ドバト
36種

1.カモ類が急に減った感じです。マガモ、ウミアイサが見られず、
  オカヨシガモも数羽でした。一方スズガモは50羽ほどと変化していません。
2.ヒクイナのさえずり。(丸浜川)
3.カワウの巣数は1650個ほどになりました。3月中旬に記録した1850個ほどが
  ピークになるのかな?過去はたいてい4月~5月初旬にピークがあったので、
  本年度はちょっと早目なのかもしれません。カワウの巣材集めの姿も今日は
  見られませんでした。
(スタッフK)

ヘラサギは19・20・23日と観察されました。主に葛西にいるみたい?

DSCN7158.jpg
DSCN7154.jpg
今年も保護区隣接の高圧線鉄塔でトビが営巣しそうです。
昨年は結局カラスに邪魔されて途中放棄となりましたが
今シーズンはどうなるでしょうか。(23日撮影)

DSCN7571.jpg
先月末に初確認された北海道標識のカワウ(赤X47)。
20日・24日とカワウコロニーで同時間帯・同位置
で観察されています。(24日撮影)

DSCN9391.jpg

DSCN9392.jpg
保護区内も開花した桜が増えました(26日)

DSCN7452.jpg
(24日)

(スタッフN)
ラベル:鳥情報 植物
posted by スタッフN at 18:42| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2021年03月21日

緊急事態宣言解除後について

3月21日で緊急事態宣言は解除されますが、
当面の間観察会は休止を継続いたします。

野鳥観察舎(あいねすと)は23日(火)より、
みどりの国は27日(土)より再開となります。
ただし当面は飲食不可、混雑時は入場制限を行う、
カフェは休止との事。




ラベル:告知
posted by スタッフN at 09:37| Comment(0) | 利用案内 | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

保護区鳥情報3/19

2021年3月19日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、コガモ
キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
ヘラサギ
オオバン
ノスリ
カワセミ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ
アオジ、オオジュリン
35種

1.珍客、ヘラサギ。アオサギの小群の中に1羽。(ウラギク湿地周辺)
2.ツバメが見られる季節になりました(竹内ヶ原付近)。初認は3/17のようです。
3.カワウの本土部分の巣、長靴池付近と小島岬側の2か所から雛の声が
  聞こえました。本土部分で初記録。また、カワウは北池と鴨場の間の
  樹林帯に50羽から100羽は集まっている様子。ディスプレイしている個体も多い。
(スタッフK)

DSCN9336.jpg
左から2羽目がヘラサギ。発見時は寝ていましたが、

DSCN9358.jpg

DSCN9362.jpg
午後潮が引くと採餌行動に入っていました。

保護区では2016年以来の出現です。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報 動画
posted by スタッフN at 19:05| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2021年03月18日

コチドリ初認

DSCN6240.jpg
17日、保護区で今シーズン初認となるコチドリが
観察されました。

丸浜川沿いではツバメが常連さんによって確認
されています。こちらも今期初認。

DSCN6260.jpg
白鷺公園の桜が1本ほぼ満開。通路沿いのソメイヨシノ
もぼちぼち咲き出しています。

DSCN9328.jpg
保護区内では上池観察壁脇の桜が咲き出しています。
ラベル:鳥情報 植物
posted by スタッフN at 15:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年03月14日

保護区鳥情報3/14

2021年3月14日の保護区鳥類調査の結果です。
マガモ、カルガモ、コガモ
キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
バン、オオバン
トビ、チュウヒ、ノスリ
カケス、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
ベニマシコ
アオジ、オオジュリン
ドバト
34種

1.昨日の大雨で、保護区の中は冠水したところも所々。
  今日は良く晴れるも強い北風でした。
2.ハシブトガラスが、また巣作りをしているかもしれません。(カヤネズミ島)
3.カワウの巣数はまだまだ増えています。1850巣ほどになりました。
4.スズガモは60羽ほどとあまり変化していませんが、キンクロハジロは
  一時、100羽以上いたのですが、先週辺りから急に減って今日は30羽ほどでした。
(スタッフK)

DSCN9296.jpg
観察路まで冠水した竹内ヶ原(出口付近)

DSCN9266.jpgDSCN9205.jpg
全面に水がついた竹内ヶ原(右は3月7日時点)

DSCN9225.jpgDSCN9226.jpg
あいねすと前では上流部からタイヤが流れ着いて
いました。どうやら保護区入口付近でよくアカミミガメが
甲羅干ししていたタイヤのようです。
20210313_162627.jpg
13日の丸浜川(あいねすと前付近)


DSCN9275.jpg
保護区で2番目に咲く浄化池の桜

DSCN9310.jpg
ミツバアケビの花も咲き出していました。

DSCN9317.jpg
丸浜川沿いでは河津桜はすっかり葉桜になりましたが、
他の桜が咲き出しています。写真は白鷺公園の桜

DSCN9319.jpg
DSCN9320.jpg
枝垂桜も開花しています。


ラベル:鳥情報 近況 植物
posted by スタッフN at 20:47| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2021年03月12日

敷地内における宴会等の自粛要請

千葉県からの告知です。現在県下の都市公園や自然公園施設等では
新型コロナウィルス感染拡大防止のため宴会・飲食等の自粛が呼びかけ
られています。

-------------------------------------------------------------------
○宴会や、一か所に集まっての飲食、食べ歩きは、お控えください。
○水分補給や補食の際は、
「黙食(もくしょく)」にご協力ください。
○散策の際は、
・人と人との距離の確保
・マスク着用 等
の、対策をお願いします。
-------------------------------------------------------------------

従来より保護区敷地内(丸浜川沿い緑地帯含む)では宴会・バーベキュー等
は認めていませんが、どうごご理解とご協力をお願いいたします。

ラベル:告知
posted by スタッフN at 16:07| Comment(0) | 利用案内 | 更新情報をチェックする

2021年03月10日

ヤマタクが行く!行徳鳥獣保護区冬編第4回

保護区内では2番目に早い浄化池の桜が咲き出しましたが
冬の保護区を歩くヤマタク動画第4回(最終回)

感想・リクエストあればどうぞよろしく。
ラベル:動画
posted by スタッフN at 21:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年03月08日

水入れ再開

冬期に水を止めて植生管理作業をしていた浄化池4系列と5系列(上池・下池・竹内ヶ原)。
DSCN4149.jpg
草を刈り、トラクターやユンボで地面を掘り返した後踏み固めて
ヨシやガマの地下茎を分断したり土壌の天日干しをしています。
開けた浅い水面を維持するための定期的な冬場の作業です。

20210305_120309.jpg
20210305_121033.jpg
一通りの作業が終了したので5日、水入れを再開。

DSCN5066.jpg
6日 浄化池4系列2段目

DSCN9180.jpg
7日 浄化池4系列2段目は満水。3段目に水がつく。

DSCN9205.jpg
7日 竹内ヶ原。水路に水がつく。

DSCN9206.jpg
7日 下池にも水が入る




ラベル:作業 近況
posted by スタッフN at 11:45| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年03月07日

保護区鳥情報3/7

2021年3月7日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
オオバン
トビ、チュウヒ、ハイタカ
カケス、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
ヤマガラ、シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
アオジ、オオジュリン
ドバト
37種

1.ヒヨドリ、とくにメジロが減っています。
2.ウグイス、シジュウカラのさえずりが聞こえるようになりました。
3.カワウの巣数は1700巣を越えました。この時期としては過去最大数です。
  この3年では巣数のピークは4月~5月初旬になるので、この先どうなるか
  注目です。
4.保護区では少数派のカケス、ヤマガラ(7番栓付近)。カケスは越冬したんですね。
(スタッフK)

カウントには引っかかりませんでしたが、このほか長靴池でヨシガモ♂
が見られています。ヨシガモは4日夕方にも観察されました。

DSCN5139.jpg
DSCN5197.jpg
6日と7日午後、竹内ヶ原と長靴池の間の観察路で
キレンジャク4羽が見られました。(6日撮影)

DSCN9179.JPG
だいぶ大きくなったヒナのいるカワウの巣(7日)

DSCN5105.jpg
今年は地上営巣もいくつか見られています(6日)


ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 19:11| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする