2021年02月28日

保護区鳥情報2/28

2021年2月28日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、ヨシガモ、マガモ、カルガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
オオバン
トビ、オオタカ、ノスリ
オナガ、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ
スズメ
カワラヒワ
アオジ、オオジュリン
ドバト
35種

1.冬が終わっていく様子です。冬の間、保護区の林でたくさん
  鳴いていた小鳥(メジロ、アオジ、とくにヒヨドリ)などの声
  がずいぶん少なくなりました。
2.カモ類はマガモ12羽、オカヨシガモ18羽、コガモ34羽は最近増えています。
  ヨシガモはきれいな繁殖羽のオスでした。一方、スズガモ(40羽ほど)、
  キンクロハジロ(120羽ほど)は、このところ変化していません。
3.カワウの巣は1500巣弱ほどに増えています。
(スタッフK)

IMG_5385.jpg
ヨシガモ(25日撮影:スタッフYT)

この他23日にフクロウを観察、27~28日の標識調査で
オオコノハズクが捕獲されています。(スタッフS)

DSCN4609s.jpg
DSCN4576.jpg
DSCN4576s.jpg
27日夕方、カワウコロニーで赤リング装着のカワウ
がいました。問い合わせたところ2020年6月6日に
(スタッフYM)


丸浜川沿いではベニマシコやアリスイがちょいちょい
出ている模様。
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 18:03| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする