2021年02月28日

保護区鳥情報2/28

2021年2月28日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、ヨシガモ、マガモ、カルガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
オオバン
トビ、オオタカ、ノスリ
オナガ、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ
スズメ
カワラヒワ
アオジ、オオジュリン
ドバト
35種

1.冬が終わっていく様子です。冬の間、保護区の林でたくさん
  鳴いていた小鳥(メジロ、アオジ、とくにヒヨドリ)などの声
  がずいぶん少なくなりました。
2.カモ類はマガモ12羽、オカヨシガモ18羽、コガモ34羽は最近増えています。
  ヨシガモはきれいな繁殖羽のオスでした。一方、スズガモ(40羽ほど)、
  キンクロハジロ(120羽ほど)は、このところ変化していません。
3.カワウの巣は1500巣弱ほどに増えています。
(スタッフK)

IMG_5385.jpg
ヨシガモ(25日撮影:スタッフYT)

この他23日にフクロウを観察、27~28日の標識調査で
オオコノハズクが捕獲されています。(スタッフS)

DSCN4609s.jpg
DSCN4576.jpg
DSCN4576s.jpg
27日夕方、カワウコロニーで赤リング装着のカワウ
がいました。問い合わせたところ2020年6月6日に
(スタッフYM)


丸浜川沿いではベニマシコやアリスイがちょいちょい
出ている模様。
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 18:03| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

保護区内の桜開花

丸浜川沿いでは河津桜が咲いて(ややピークは過ぎたかも)いますが、
本日保護区内でも桜の開花を確認しました。

DSCN9156.jpg
DSCN9158.jpg
保護区内で一番早く咲く湊池南側にある「い」の桜。
系統としては河津桜に近いようでおそらくカンヒザクラ
混じり。例年3月半ば頃に開花しますが今年は2月中に
咲き出しました。


ラベル:近況 植物
posted by スタッフN at 16:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

春は少しずつ

先週末が暖かかったこともあり保護区内は
春への装いが進んできています。

DSCN9123.jpg
浄化池の畦でツクシが出ていました(25日)

DSCN9132.jpg
ムラサキサギゴケも咲き出しています。

DSCN9136.jpg
ロゼットも葉が立ち上がっています。

DSCN9135.jpg
タネツケバナも先週頃より開花


ラベル:近況 植物
posted by スタッフN at 16:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

ヤマタク動画冬編第3回

DSCN9102.jpg
丸浜川上流部の河津桜が見頃を迎えています。
葉っぱも出始めました。


冬の保護区を歩くヤマタク動画第3回。
次回もお楽しみに。
ラベル:動画 近況
posted by スタッフN at 13:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

保護区鳥情報2/21

2021年2月21日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
バン、オオバン
ミサゴ、ノスリ
カワセミ
モズ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ
アオジ、オオジュリン
ドバト
38種

1.とても暖かい日でした。小鳥類や猛禽類など移動しているの
  でしょうか、全体的に少なくなってきました。
2.カワウの巣数は先週1300巣を越えましたが、今日は1360巣ほどと
  あまり増えていません。ちょっと増加速度が鈍ったかもしれません。
  雛の声はカワウコロニー全体に広がっていて対岸からもよく聞こえます。
3.カワセミがザリガニを捕まえて食べていました。(北池)
(スタッフK)


作業をしていると汗ばむほどの陽気でした。
DSCN9083.jpg
ノスリ(21日午後保護区入口付近)
UFO島にはオオタカ(若)がいたそうです。

あいねすとスタッフがカンムリカイツブリのディスプレー
(求愛ダンス)を観察しています。

DSCN9090.jpg
DSCN9092.jpg
枝切り作業中に子グモ(種不明)がワラワラと出てきていました。

丸浜川沿いではコブシの花が咲き出していたとの事。
DSCN9100.jpg
咲き出したコブシ(22日撮影)
(スタッフN)

DSCN4022.jpg
アオサギも婚姻色の個体が増えています。
(20日スタッフYM撮影)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 19:49| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

河津桜

丸浜川沿いに植栽された河津桜。上流部の白鷺公園付近の木が
見頃を迎えています。
DSCN9063.jpg
DSCN9068.jpg
今日はメジロとヒヨドリが多数集まっていました。

DSCN9073.jpg
甲羅干しをするミシシッピアカミミガメ

DSCN9075.jpg
カワセミ

DSCN9079.jpg
野鳥病院と仮設禽舎の間にある梅も咲いています。



ラベル:近況 鳥情報 植物
posted by スタッフN at 16:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年02月15日

大雨抜けて

今日はよく降りました。

増水した丸浜川ではあいねすと前にカルガモやコガモが
集まって盛んに採餌していました。
DSCN9023.jpg

DSCN9027.jpg
カルガモ。全部で25羽いました。

DSCN9030.jpg
コガモとオオバン。

DSCN9033.jpg
夕方、大きな虹が綺麗に出ていました。
うっすらと副虹も見られました。
ラベル:近況
posted by スタッフN at 17:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

保護区鳥情報2/14

2021年2月14日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、マガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
バン、オオバン
イソシギ
トビ、ノスリ
カワセミ
コゲラ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ、シメ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
ドバト
42種

1.カワウの巣数は1300巣を越えました。保護区本土部分にも営巣が
  広がっていて長靴池付近の林では尾羽を立てて巣に座っている個体も
  おり抱卵している様子です。保護区本土部分でのカワウの抱卵は初記録です。
2.キンクロハジロは先週に続いて更に増え200羽弱を数えました。スズガモも
  今季20羽前後で推移していたのに今日は85羽を数えました。春ですね、カモ
  の移動が始まった様子です。
3.ホオジロの記録は久しぶりです。(築山付近)。
4.カワウコロニーでのアオサギの個体数が増えています。今日は40羽ほど。
  婚姻色の個体もいます。そろそろ繁殖が始まる季節です。
(スタッフK)

DSCN3583.jpg
保護区本土部、長靴池付近の林。林床はカワウが
巣材をむしり取っているため透けている。

DSCN3584.jpg
巣材に利用しようとしたのか、稲束が枝にひっかかって
いました(13日)。近くの竹内ヶ原に積んでいた使用済稲束
(観察壁の日除けスクリーンに使用していたもの)を運んだ
ようです。翌14日には無くなっており見られませんでした。

DSCN3572.jpg
上掲の長靴池樹林近く。同じくカワウの巣材むしりで
透けたアシ原内に丸い物体が。
DSCN3587.jpg
コガタスズメバチの古巣のようです。
比較しているのはヘルメット。(13日撮影)
(以上4点撮影スタッフYM)

ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 00:00| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

アリスイ

ポカポカと暖かい陽気の一日。

午前中、あいねすと前でアリスイが出現していたそうです。
RSCN0674.jpg
RSCN0682.jpg
撮影・提供Nさん
常連Fさんによると今シーズンは比較的姿が見られて
いるとの事。


保護区内では江戸前干潟研究学校(自主調査)。

先月と比べると水温は上がっている感じですが、
まだ魚の動きは見られず。
定置網にかかっていたのはごくわずかで、沈めている
ボサ籠の方にたくさん集まっていました。
P2140002.jpg
トビハゼルート定置網 マハゼ3・ヤマトオサガニ1など

P2140013.jpg
百合ヶ浜沖定置網(大網) スズキ1・ニクハゼ4・マハゼ2など

P2140009.jpg
長靴池ボサ籠 モツゴ約400・チュウゴクスジエビ約260など

P2140017.jpg
水車池ボサ籠 タモロコ約640、モツゴ約40など

来月辺りにはボラの稚魚が出始めているでしょうか。

ラベル:近況 鳥情報 魚類
posted by スタッフN at 14:33| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年02月12日

ヤマタク動画冬編第2回

春の足音が聞こえてきていますが
冬の保護区を歩くヤマタク動画冬編第2回。
夏場と違いぱっと見生き物の少ない保護区。
板や石をひっくり返してみたら?


ラベル:動画
posted by スタッフN at 20:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年02月08日

保護区鳥情報2/7

2021年2月7日の保護区鳥類調査の結果です。

マガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
バン、オオバン
イソシギ
トビ、チュウヒ、ノスリ
カワセミ
モズ
カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
シロハラ、ツグミ、ツグミ属sp.、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ、シメ
アオジ、オオジュリン
ドバト
42種

1.カワウの巣数は1000巣を越えました。昨年度、一昨年度は
  1000巣を越えたのが3月の半ば頃でしたので、今年度は巣の
  増加速度が早いようです。保護区本土の長靴池海側の林から
  下北岬の基部にかけて、作りかけの巣も加えると30個くらい。
  また、周辺緑地には15巣ほど地面に巣を造っていました。
  営巣場所に苦労している様子です。
2.キンクロハジロは今季、たいてい10~20羽ほどでしたが、
  今日は107羽を記録しました。ホシハジロも増えて26羽でした。
(スタッフK)

2日19時半頃、駐車場付近の樹上にフクロウがいたとのこと。

DSCN8981.jpg
DSCN8980.jpg
今シーズンカワウが集まっている長靴池海側の林(7日)

RSCN2629.jpg
丸浜川下流ではモンシロチョウが観察されました。
(7日今季初認。撮影・提供Kさん)

DSCN8987.jpg
丸浜川沿いの河津桜も花が増えてきました。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 09:38| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2021年02月03日

2月予定

2021年2月の行事予定は現時点でありません。
定例観察会等の再開については緊急事態宣言が解除されてからの
判断となります。再開が決まり次第告知いたします。


野鳥観察舎(あいねすと)とみどりの国も当面休館・休園です。

臨時休館中のあいねすとですが、職員は出勤しているので
日中のトイレ利用(月曜を除く9時~17時)は可能です。
扉をノックして中の職員にお声がけ下さい。


誠にご不便・ご迷惑をおかけいたしますが
ご理解とご協力をお願いいたします。
ラベル:告知
posted by スタッフN at 00:00| Comment(0) | 利用案内 | 更新情報をチェックする