2021年01月31日

保護区鳥情報1/31

2021年1月31日保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、マガモ、オナガガモ、コガモ、
キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
バン、オオバン
ユリカモメ
トビ、ノスリ
カワセミ
コゲラ
モズ
カケス、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
アカハラ、ツグミ、ツグミ属sp.、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
ベニマシコ
アオジ、オオジュリン
41種

1.カワウの巣材集めは益々活発になっています。今日は竹内ヶ原の
  刈草の積山にカワウが集まっていました。本土にも巣を懸けています。
 (長靴池海側の松林に10個ほど、旧淡水池の海側サクラの樹に2個)。
  周辺緑地のカワウコロニーの樹林はだいぶダメージを受けていて
  巣を懸ける場所探しに苦労している様子です。今日は少し暖かかった
  ですね、雛の姿も見られました。
2.カケスは、保護区周辺で越冬しているようです。
3.アライグマ、1頭。鴨場との境にある鉄管の上を歩いていました。(町田池)
(スタッフK)

ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 23:01| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする