2020年11月01日

保護区鳥情報10/31

2020年10月31日の保護区鳥類調査の結果です。

ヨシガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
ヒクイナ、バン、オオバン
ミサゴ、チュウヒ、ノスリ
カワセミ
モズ
ハシブトガラス
ヤマガラ、シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
セッカ
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ
カワラヒワ
アオジ、オオジュリン
37種

1.冬鳥が増えてます。オオジュリン、ウグイス、セグロセキレイ、タヒバリ。
  モズは少し落ち着いた感じがする一方、アオジ、ジョウビタキの声が急増。
2.ヒクイナ声(北池)。
3.ヨシガモ、きれいな雄、ホシハジロの群と一緒。(海上)
4.カワウは4200羽以上。白髪鵜も増えています。
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 21:51| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする