2020年06月07日

保護区鳥情報6/7

2020年6月7日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、スズガモ
カワウ
アオサギ、ダイサギ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
15種

1.ハシブトガラス、シジュウカラ、ムクドリ、スズメの若鳥連れ家族が
  記録の大半です。毛虫をくわえたシジュウカラは鳥の後を追う若鳥の
  姿(百合池カヤネズミ島)。
2.カルガモのペア(新浄化池) 3つがいかな?今季はよく見られます。
(スタッフK)

DSCN7136.jpg
白鷺公園近くのヤマモモに実がたくさんついていました。
熟すにはもう少しかかりそう。

DSCN7148.jpg
3ヶ月の休止を経て本日より再開の定例園内観察会
定員10名・1時間と色々と制限をしての開催ですが、
早々に定員は埋まりました。

DSCN7144.jpg
参加者は検温を受けてもらいました。

DSCN7147.jpg
案内担当もマスク・スピーカー越しに解説。

しばらくは様子を見ながらの開催となります。
引き続きご不便をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。

ラベル:鳥情報 行事報告
posted by スタッフN at 19:18| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする