2020年05月31日

保護区鳥情報5/31

2020年5月31日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、スズガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ムクドリ
スズメ
カワラヒワ
ドバト
18種

1.この時期はとても鳥が少なくなります。
2.今年はセッカをほとんど確認できていません。
  オオヨシキリも鳴かなくなっちゃたかな。
3.ハシブトガラスの若鳥連れの40羽超の群(下北岬付近)。
  シジュウカラの若鳥少なくとも3羽の家族。(観察舎前)
4.カワウの巣はずいぶん減って400個ほどになりました。
  昨年のこの時期の半分以下です。
(スタッフK)

DSCN7113.jpg
午後鈴ヶ浦でカンムリカイツブリが1羽

DSCN3100.jpg
カワウコロニー内で営巣中のダイサギ。
ヒナも大きくなりました(30日)

DSCN2939.jpg
丸浜川のカルガモ親子はヒナ8羽になったものの
順調に成長中(27日)

DSCN7110.jpg
丸浜川沿いのビワ。もうそろそろ食べ頃でしょうか。(31日)

DSCN7120.jpg
ヤマグワの実も熟していました(緑の国)(31日)
ラベル:鳥情報 植物
posted by スタッフN at 18:02| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする