2020年05月04日

保護区近況5月初旬&保護区紹介動画開始

暑くも寒くも無く、新緑や色とりどりのの花、小鳥たちのさえずりや
ヒナ鳥の声。水路ではカニが動き池周りではカエルの声が聞こえてくる
など保護区を歩くのが楽しい季節となりました。

残念ながら新型コロナウィルス対応のため休止となっている観察会の
代わりに、若手スタッフYTによる保護区紹介動画を始めました。
これから少しずつアップロードしていく予定です。少しでも保護区の
雰囲気を感じていただけると嬉しいです。



丸浜川沿いや保護区内では甘い花の香りが漂ってきています。
DSCN6843.jpg
ノイバラ

DSCN6844.jpg
トベラ

DSCN6856.jpg
シャリンバイ

DSCN6840.jpg
スイカズラ

DSCN6821.jpg
ニセアカシア。アカシアのハチミツはこの花から。
天ぷらにしてもおいしいらしいです。

この他フジの花も咲いてます。
DSCN1764.jpg
クマバチの姿も増えました。

DSCN6852.jpg
保護区の水路ではショウブの花が出ています。
DSCN6854.jpg
地味です。一般にイメージされるのはハナショウブ(アヤメ科)で、
菖蒲湯に使用されるこちら(ショウブ科)とは全く異なる別種。

DSCN6847.jpg
オオヨシキリ

DSCN1756.jpg
ウシガエル。アマガエルも良く鳴いています。

DSCN6855.jpg
ジムグリが死んでいました。保護区では年1,2回
ほどしか見かけない少数派なので残念。

DSCN6839.jpg
ベンケイガニ


posted by スタッフN at 15:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする