2020年04月11日

保護区鳥情報4/11

2020年4月11日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、コガモ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
バン、オオバン
タシギ、イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
トビ、チュウヒ、ツミ、オオタカ、ノスリ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ、シメ
アオジ、オオジュリン
35種

1.カワウの巣数は1200個弱と先週とほぼ変わらず。
2.ツミ、二回り以上も大きいハシブトガラス2羽にからまれて
  いましたが、負けずに何回も反撃していました。(北池上空)
3.スズガモは100羽以上いますが、カモ類が少なくなりました。
  ウミアイサはまだ3羽。今季はウミアイサが普通に見られる
  ようになりました。
(スタッフK)

今年は丸浜川沿いでウグイスがよくさえずっています。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 21:07| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする