2020年04月26日

保護区鳥情報4/26

2020年4月26日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、コガモ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
タシギ、イソシギ
ユリカモメ
トビ
カワセミ
モズ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
オオヨシキリ
セッカ
ムクドリ
ツグミ属sp.
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ、シメ
アオジ、オオジュリン
32種

1.とても強い南風でした。そのせいもあると思いますが小鳥類が
  少な目でした。
2.セッカのさえずり。(小島岬)
3.モズ、2羽(上池)。4/21には若鳥に給餌している姿が確認された
  とのこと。繁殖はまず間違いないですね。モズの繁殖が確認された
  のは2014年以来です!
4.タシギ2羽。(新浄化池)
5.カワウの巣数は先週とほぼ変わらず。巣立った若鳥が下北岬や
  海際に何百羽も群れています。
(スタッフK)

前日25日に南極島付近でコアジサシ10羽前後(今季初認)。
本日も夕方に複数飛んでいました。保護区では夕方に見られることが多いです。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 18:42| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

近況4月第3週

・21日
DSCN0831.jpg
浄化池~上池付近でモズのつがいが見られていましたが
無事繁殖したようで、幼鳥に餌を与える姿を確認。

DSCN0931.jpg
カワウコロニー内ではダイサギが営巣中。
(以上撮影スタッフYM)

KIMG0885.jpg
千鳥水門のある堤防上にカワウがびっちりと
集まっていました。

・22日
KIMG0898.jpg
江戸前干潟研究学校(非公開自主調査)
今年度の調査1回目。トビハゼルートの網でボラの稚魚が
大量(上画像)以外は各地点ともまだ生き物は少なめでした。

KIMG0905.jpg
ギンポ.JPG
百合ヶ浜沖の大網採集分。大きいのはコノシロ。
つまようじサイズのギンポが4個体いました。

・23日
保護区内は花のシーズンを迎えています。
DSCN6760.jpg
オオジシバリ

DSCN6782.jpg
ハルジオン

DSCN6775.jpg
DSCN6778.jpg
カントウタンポポ

DSCN6769.jpg
カラスノエンドウ

DSCN6770.jpg
ノイバラ

DSCN6759.jpg
シャリンバイ

\DSCN6766.jpg
アマガエル。今年はよく鳴いてます。

DSCN6784.jpg
UFO島にオオタカ。

posted by スタッフN at 15:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

今年は雨が多い気がします。

本日百合ヶ浜でチュウシャクシギを初認。
KIMG0880.jpg

KIMG0882.jpg
丸浜川沿いでビワの実が大きくなってきました。

保護区内ではシャリンバイも数輪咲いてました。
ラベル:近況 植物
posted by スタッフN at 14:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年04月19日

保護区鳥情報4/19

2020年4月19日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
ヒクイナ、オオバン
イソシギ
トビ、ノスリ
カワセミ
チョウゲンボウ
モズ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
オオヨシキリ
ムクドリ
ツグミ属sp.
スズメ
カワラヒワ
アオジ、オオジュリン
36種

1.昨日は大雨と強風、一転して今日は快晴でした。
  アマガエルの声がよく聞こえました。(特に上池~旧淡水池辺りにかけて)
2.カワウコロニーは昨日の悪天候による被害をかなり受けています。
  巣の数は先週1175巣から848巣と3割ほども減りました。
  例年ですと今頃から5月前半に営巣数のピークを迎えることが多いので、
  かなりダメージになりそうです。
  人工巣台はもっとひどく、先週32巣あったものが22巣になってしまいました。
  人工巣台でなくなった巣は、跡形もないものがほとんどでした。
  パタパタとディスプレイしている個体が増えました、まだまだあきらめません。
3.オオヨシキリ、今季初かな。(UFO島)
4.ヒクイナの声(下池)。モズ(雌)(新浄化池)。繁殖しているんでしょうか?
(スタッフK)

DSCN0799.jpg
18日、降雨後の晴れ間にミサゴが見られました。

DSCN0797.jpg
ヒドリガモ(18日)

IMG_4829.jpg
ユリカモメ。頭の黒くなった個体(16日)

DSCN6752.jpg
シロツメクサが咲き出していました。
薄紫色はムラサキサギゴケ、黄色はコメツブツメクサ(17日)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 17:23| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

野鳥病院営業時間短縮

新型コロナウィルス対応のためシフトを変更したこともあり、
野鳥病院の終了時間を18時とさせていただきます。それ以降は
電話対応もできかねますので翌朝8時半以降にご連絡下さい。
ご不便をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。
ラベル:告知
posted by スタッフN at 18:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年04月11日

保護区鳥情報4/11

2020年4月11日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、コガモ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
バン、オオバン
タシギ、イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
トビ、チュウヒ、ツミ、オオタカ、ノスリ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ、シメ
アオジ、オオジュリン
35種

1.カワウの巣数は1200個弱と先週とほぼ変わらず。
2.ツミ、二回り以上も大きいハシブトガラス2羽にからまれて
  いましたが、負けずに何回も反撃していました。(北池上空)
3.スズガモは100羽以上いますが、カモ類が少なくなりました。
  ウミアイサはまだ3羽。今季はウミアイサが普通に見られる
  ようになりました。
(スタッフK)

今年は丸浜川沿いでウグイスがよくさえずっています。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 21:07| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

近況4月第2週

最近の画像から。

7日(火)
DSCN0144.jpg
白昼堂々アライグマ1頭が見られました。
丸浜川から導流堤の土手を上り保護区へ入っていったとのこと。

DSCN0155.jpg
シメ

DSCN0210.jpg
カワウコロニーではダイサギも営巣しだしました。

DSCN0229.jpg
アオサギのヒナ

8日(水)
KIMG0975.jpg
野鳥病院裏手に苗床を設置。今年の田植えはスタッフのみ
でやることになりそう。

9日(木)
DSCN6716.jpg
DSCN6717.jpg
緑の国角のゴミ溜まりに漂着しているボートを
回収しようとしましたが重くてひっくり返せず断念。
使えるようなら活用しようと思ったのに。
DSCN6723.jpg
DSCN6724.jpg
DSCN6726.jpg
近くの護岸には海苔が付着していました。ここ数年
百合ヶ浜や築山近くで自生しているのですが、
こんなところにもたどり着いていました。

10日(金)
DSCN0327.jpg
浄化池でチュウサギ。今シーズン初認。

DSCN0335.jpg
セイゴ水道で久しぶりのヒドリガモ

DSCN6741.jpg
干潟にはチゴガニの姿が(百合ヶ浜)

DSCN6745.jpg
トウモロコシ、ではなくトウジュロの蕾。
もうしばらくすると開花。

この他欠真間三角ではヒクイナがよく鳴いています。
まだオオジュリンもいる模様。丸浜川では本日クイナが
いたそうです。
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 18:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

カメに乗っかるカモ

DSCN6698.jpg
本日丸浜川で甲羅干しをしているアカミミガメの上で
カルガモが羽繕いをしていました。
DSCN6699.jpg
カメの方は逃げる訳でもなくじっとしていました。

コガモP1090181a.jpg
10年前にも同じような場面に出くわしてます。
こちらはコガモ。
<2020年4月13日修正。5年前ではなく10年前でした>

DSCN6709.jpg
保護区内、7系列の水路(カニルート)ではボラの稚魚が
多数見られました。
DSCN6705.jpg


DSCN6695.jpg
野鳥病院脇のタヌキ看板。先月からワンポイントガイドを
掲載しています。若手スタッフYTが頑張ってほぼ毎日更新中。
今までは禽舎内の鳥についてでしたが本日は外の鳥ネタでした。

ラベル:魚類 野鳥 近況
posted by スタッフN at 15:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

保護区鳥情報4/4

2020年4月4日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
バン、オオバン
イソシギ
トビ
カワセミ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ属sp.
スズメ
ベニマシコ
アオジ、オオジュリン
35種

1.カワウの巣数は3月の第2週に1000個を越えてからあまり
  変化していない様子です。昨年の4月第1週と比べると3/4
  ほどの巣数です。
2.金魚池そばの鉄塔にトビが巣作りしているのですが、今日は
  40羽以上の主にハシブトガラスに囲まれて鉄塔を追い出されていました。
3.ツグミ、カモメ類を記録しませんでした。ウミアイサは4羽のきれいな
  雄と4羽の雌が見られました。
(スタッフK)

DSCN0095.jpg
夕方浄化池にてコチドリ1羽。近隣地域では既に
出現していましたが保護区ではようやく初認。
(撮影スタッフYM)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 19:59| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

近況4月第1週

明日4日から再開予定だった緑の国は当面休止継続となりました。
少なくともGW明けまでは休園とのこと。
DSCN6688.jpg


保護区内の桜が見頃を迎えています。
DSCN6672.jpg
保護区入口付近、導流堤とセイゴ水道の桜。

DSCN6676.jpg
浄化池周辺

DSCN9923.jpg
アオサギ。

DSCN9932.jpg
ダイサギも繁殖シーズンに入った模様。

DSCN9972.jpg
鉄塔のトビつがいは健在のようです。
やたらとハシブトガラスが騒いでいますが
落ち着いて繁殖できるのでしょうか。


DSCN6683.jpg
トラクター小屋周りの水槽ではヒキガエルが孵化。
オタマジャクシが泳いでいました。

DSCN6685.jpg
外周部管理通路で死んでいたカワウのヒナ。
前日の強風で落ちてしまったのでしょうか。

DSCN6667.jpg
シロダモの若葉。毛に覆われビロードのような
手触り。

DSCN6690.jpg
カジイチゴ。キイチゴの仲間で仮設禽舎裏辺りに
生えています。

ラベル:植物 告知 野鳥
posted by スタッフN at 16:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

4月の行事について

新型コロナウィルスの感染拡大を鑑み、
2020年4月以降の行事は開催未定と
させていただきます。

開催決定次第告知いたします。
大変ご不便をおかけしますが
どうぞよろしくお願いいたします。

なお、みどりの国は4月4日(土)より再開予定です。


ラベル:行事予定 告知
posted by スタッフN at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

保護区への立入手続きについて

新年度は雨天の始まりとなりました。

さて、2020年4月1日より保護区へ立ち入る場合の手続きが
一部変更となりました。観察会等行事に参加する以外での
団体利用や調査・取材等で保護区に入りたい場合は以下の
手続きをお願いいたします。

1:管理受託者と日程調整
 日時によっては対応できない場合もありますので事前にご相談ください。

2:管理受託者へ立入届出書を提出
 立入届出書に必要事項をご記入の上ご提出ください。
 郵送・直接・FAX・メールいずれでも大丈夫です。

※調査研究等は別途千葉県へ調査計画書の提出や採集許可を得る
 ことが必要な場合があります。

<管理受託者>
NPO法人行徳野鳥観察舎友の会
〒272-0137 千葉県市川市福栄4-22-11
電話・FAX 047-397-9046
メール tomonokai_suzugamo@ybb.ne.jp

参考

ラベル:利用案内 告知
posted by スタッフN at 14:06| Comment(0) | 利用案内 | 更新情報をチェックする