2020年02月14日

保護区鳥情報2/14

2020年2月14日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
バン、オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
トビ、チュウヒ、ハイタカ、ノスリ
カワセミ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
シロハラ、ツグミ、ツグミ属sp.
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
ベニマシコ、シメ
アオジ、オオジュリン
45種

1.曇空、風はあまりなく暖かい日でした。アシ原のオオジュリンや
  シジュウカラが賑やかでした。
2.カワウの繁殖はちょっと中休みでしょうか、巣の数は増加を続けて
  いたのですが、今日は先週とほぼ変わらず600巣ほど。
3.アオサギは婚姻色のきれいなものが多いです。築山から周辺緑地に
  ペアで止まっている様子が3か所見えました。
4.コガモのディスプレイのダンスや声が盛り上がっている様子です。
(スタッフK)

DSCN6016.jpg
丸浜川沿いの河津桜はここ数日の暖かさで一気に
開花が進みました。メジロやヒヨドリが早速寄り
ついています。(14日スタッフYM撮影)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 19:49| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする