2020年02月03日

2月行事案内

2020年2月の行事予定です。

観察舎新設工事に伴い工事車両の出入りが増えています。通行にはご注意ください。

特記なければ管理事務所前集合・当日受付・参加無料・雨天中止
いずれも小学生以下は要保護者同伴。
※敷地内に飲料自販機はありません。飲料はご持参ください。

・6日(木)平日観察会 10時~12時 
 毎月第1平日木曜開催。
 ※植物の名札付けも同時に行います。

・9日(日)定例新浜探鳥会 9時45分 行徳駅駅前広場集合
 日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催
 参加費200円(18歳未満無料) 雨天決行 要昼食
 保護区に直接向かうショートコース(解散13時半頃)と江戸川放水路経由の
 ロングコース(解散15時半頃、別途バス代400円)があります。解散はいずれも
 観察舎跡地付近。※天候状況によっては1コースのみとなる場合もあります。
 詳細は日本野鳥の会東京のサイトにて。

・16日(日)江戸前干潟研究学校 10時~13時頃 小雨決行・要申込
 前日に設置しておいた網を回収して水生生物を調べます。採集量が少ない
 時期のため現場で記録していきます。
 持物:軍手・長靴(貸出用あり)・筆記用具・飲料
 ※冬季(3月まで)はスタッフ中心の自主調査となります。参加希望の方は
 事前にご連絡ください。

・22日(土)第4土曜行事
 ボランティアデー 13時~15時半頃
  スタッフと一緒に保護区管理作業体験。
  持物:汚れてもよい服装・軍手・長靴(あれば)・帽子・飲料
 夕暮れ観察会 16時半~18時半
  日没前後の保護区を歩きます。カエルの産卵は見られるでしょうか

定例園内観察会 毎週日曜日・祝日 13時半~15時半
緑の国 土日祝日 9時半~15時半(最終入場は閉園30分前まで)
 ※11~2月は閉園が1時間早まっています。
 保護区外周の一画、行徳高校・塩浜学園側の緑地帯を週末・祝日に開放
 しています。入場無料。※荒天時は休園する場合があります。

○~2/4(火)いちかわエコギャラリー メディアパーク市川1階エントランス広場
 市川市主催の市内環境活動団体ポスター展示に参加しています。
 開館時間・休館日は同所の市川市中央図書館と同じです。


問合せ・申込
(旧行徳野鳥観察舎)管理事務所 047-397-9046(電話・FAX)
行徳野鳥観察舎友の会 tomonokai_suzugamo@ybb.ne.jp
ラベル:行事予定
posted by スタッフN at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

保護区鳥情報2/2

2020年2月2日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、カルガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
バン、オオバン
ユリカモメ、セグロカモメ
トビ、チュウヒ、オオタカ、ノスリ
カワセミ
モズ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
アカハラ、ツグミ、ツグミ属sp.
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
ベニマシコ
アオジ、オオジュリン
ドバト
42種

1.カワウの巣材運びの姿が増えています。巣は順調に増加中。
  人工巣台にも20巣ほど懸けています。カワウコロニーの
  千鳥町交差点寄りにアオサギが増えています。アオサギも
  そろそろ繁殖期が始まる頃です。
2.百合ヶ浜沿いの通路の茂みでオオタカがスズガモを食べて
  いました。その1Mも離れていないそばにノスリ。
  結局2羽とも私が飛ばしてしまいましたが、大胆なノスリです。
3.カモ類は今日も少な目ですが、ホシハジロ38羽の群。
(スタッフK)

DSCN5855.jpg
近年観察例が少なくなっているバンですが、
今年は丸浜川の水門付近で3羽ほどが見られています。
(スタッフN)

ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 23:25| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

お知らせ

〇昨年9月の台風以来一部通行止めとしていた緑の国観察路ですが、
本日倒木処理が完了しました。明日から全区間通行可能となります。
長い間ご不便をおかけしました。


〇新施設工事に伴う駐車場の利用制限は2月からとご案内していましたが、
まだしばらくは通常通り利用可能です。制限がかかる日程が判明次第
告知いたします。

ラベル:告知
posted by スタッフN at 16:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする