2020年01月25日

保護区鳥情報1/25

2020年1月25日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
バン、オオバン
イソシギ
ユリカモメ
ノスリ
カワセミ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ、ツグミ属sp.
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ
アオジ、オオジュリン
ドバト
37種

1.風少なく時々日の差す曇り空でした。この時期にしては
  寒さ緩やかでした。鳥は全般的に少ない感じでした。
2.カワウコロニーの巣は先週のほぼ2倍の280巣ほど。人工巣台
  にも14巣かかっています。巣材を運ぶカワウの姿が目立ちます。
  午前中とはいえカワウは全部で650羽ほど。最近徐々に増えて
  いますが、この時期としては少ないです。
3.ホシハジロ27羽の群。(南極島付近海上)
4.今日の猛禽はノスリしか記録できませんでしたが、オオバンや
  スズガモの食べられた跡が見られました。
(スタッフK)

DSCN5818.jpg
25日正午、ノスリが飛び去った後に散乱していた食痕(浜通り)

21日にセイタカシギの鳴き声がしたとの事。
本日は欠真間三角でベニマシコ(♀)が3羽いたそうです。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 20:29| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする