2019年12月21日

保護区鳥情報12/21

2019年12月21日の保護区鳥類調査の結果です。

マガモ、カルガモ、コガモ、スズガモ、ウミアイサ
カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
ミサゴ、チュウヒ、ツミ、ハイタカ、ノスリ
カワセミ
モズ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
メジロ
ムクドリ
アカハラ、ツグミ、ツグミ属sp.
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ、シメ
カシラダカ、アオジ、オオジュリン
44種

1.カワウの営巣2巣。繁殖期が始まりました。他にディスプレイしている
  個体が数羽。しかしコロニー全体では150羽ほどしかおらず、この時期
  としては閑散とした感じです。
2.カモ類はさらに減少。スズガモは90羽ほど、キンクロハジロ、ホシハジロ
  は記録されず。
3.カシラダカ(新浄化池)。
4.ツグミが増えた感じです。
(スタッフK)

DSCN2706.jpg
シメ(21日)

DSCN2673.jpg
下北岬でちょくちょくウミウの若鳥が見られています(20日)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 16:47| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする