2019年12月12日

近況12月第2週

丸浜川のミコアイサは11日以降見られなくなりました。

保護区内ではメジロに混じってキクイタダキが先月末から
滞在しています。
DSCN2271.jpg
(11日撮影)

DSCN5501.jpg
繁殖羽のカワウ(12日撮影)
DSCN5501t.jpg
成鳥の目はエメラルドグリーン。繁殖羽は通常の
黒い羽根の間から糸状の白い羽根が出て色が変わります。
擦れたり抜け落ちていくようで繁殖期中に頭部は黒く
戻っていきます。頭部と比べると太もも付近の白は
長く残っています。

現在保護区内にカワウが非常に少ないです。
600羽いかないくらいでしょうか。繁殖場所を
求めて分散するのか例年は11月頃に数が激減する
時期があるのですが、今年は遅いようです。

DSCN2245.jpg
DSCN2247.jpg
DSCN2248.jpg
野鳥病院のミゾゴイ。給餌の度に羽根を膨らませて
威嚇してきます。(11日撮影)

残念ながら野鳥病院収容中のアカショウビンは11日お亡くなり。


posted by スタッフN at 16:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする