2019年11月30日

保護区鳥情報11/30

2019年11月30日の保護区鳥類調査の結果です。

マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ミコアイサ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、コサギ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
ミサゴ、トビ、チュウヒ、ツミ、オオタカ、ノスリ
カワセミ
モズ
オナガ、ハシブトガラス
キクイタダキ
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
シロハラ、アカハラ、ツグミ、ツグミ属sp.
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ
アオジ、オオジュリン
48種

1.冬の晴天のもと風穏やかでした。記録種数48種と今季最大でした。
  ヒヨドリとメジロがとても多いです。
2.少数派のキクイタダキが、メジロやシジュウカラと一緒でした。(旧淡水池付近の樹林)
3.ミコアイサ1羽。(UFO島付近)
4.猛禽は6種と多いです。今日はツミも確認されました。
(スタッフK)

午後実施された標識調査ではルリビタキが捕獲されたそうです。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 22:13| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする