2019年11月30日

保護区鳥情報11/30

2019年11月30日の保護区鳥類調査の結果です。

マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ミコアイサ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、コサギ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
ミサゴ、トビ、チュウヒ、ツミ、オオタカ、ノスリ
カワセミ
モズ
オナガ、ハシブトガラス
キクイタダキ
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
シロハラ、アカハラ、ツグミ、ツグミ属sp.
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ
アオジ、オオジュリン
48種

1.冬の晴天のもと風穏やかでした。記録種数48種と今季最大でした。
  ヒヨドリとメジロがとても多いです。
2.少数派のキクイタダキが、メジロやシジュウカラと一緒でした。(旧淡水池付近の樹林)
3.ミコアイサ1羽。(UFO島付近)
4.猛禽は6種と多いです。今日はツミも確認されました。
(スタッフK)

午後実施された標識調査ではルリビタキが捕獲されたそうです。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 22:13| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

富士山

久しぶりの晴れ。ミサゴが良く飛んでいました。

保護区内では富士山が見られたようです。
DSCN1408.jpg

DSCN1446.jpg
エナガ(以上2枚ともスタッフYM撮影)
ラベル:
posted by スタッフN at 18:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

保護区近況11月下旬

KIMG0681.jpg
先週からの気温低下でようやく紅葉が進んできました。

KIMG0677.jpg
新観察舎予定地には建物のアウトラインを示す
ロープが張られています。

IMG_4542.jpg
25日、保護区では久しぶりのミコアイサ(撮影スタッフYT)

DSCN5469.jpg
こちらも久しぶりに多数実ったスズメウリ(25日)

DSCN5473.jpg
ハマヒサカキの花が独特の芳香を漂わせています。

RSCN2317.jpg
RSCN2332.jpg
27日、(昆)虫班調査より。今年はモズのはやにえが多いとの事。
(撮影・提供Kさん)



今年は(今年も?)オオバンがタカによく襲われています。
捕りやすく食べ応えがありそうだからでしょうか。
DSCN5373.jpg
脚と翼以外は綺麗に食べられた死体(13日)

DSCN5468.jpg
こちらも翼と脚付き(25日)

ラベル:植物 鳥情報 近況
posted by スタッフN at 14:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

新観察舎建築工事開始

<2019年12月6日、駐車場利用関連について修正>

11月27日、新施設の建設工事起工式が行われました。
DSCN5491.jpg
DSCN5490.jpg

工期は来年6月半ば頃まで。作業時間は8時~18時(日祝は休業)予定。
昨年度の解体工事とは異なり、工事中も基本的には通行可能ですが、
作業状況により一時通行止めになるとの事。工事関係車両の出入りも
あるので通行時はご注意ください。

駐車場は資材・工事車両スペースとなるため2~6月は駐車可能台数が6台程度となります。
また3月には全面利用不可となる期間がある予定です。なるべく公共交通機関を
ご利用くださるようお願いいたします。
 (※2019年12月6日駐車場予定変更のため表記を修正)

野鳥病院・緑の国・保護区は引き続き通常通りとなります。

本工事に関するお問い合わせは以下に。
●施工者:上條建設株式会社 047-335-0234
●発注者:市川市 環境部生活環境整備課 047-712-6307
          街づくり部設計監理課 047-712-6338

ラベル:告知
posted by スタッフN at 12:13| Comment(0) | 利用案内 | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

保護区鳥情報11/24

2019年11月24日の保護区鳥類調査の結果です。

ヒドリガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
ミサゴ、トビ、チュウヒ、ノスリ
カワセミ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
シロハラ、アカハラ、ツグミ、ツグミ属sp.
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ、シメ
アオジ、オオジュリン
44種

1.朝方は雨、10時頃になって日が差してきました。
  淡水カモ類が少ないですね。カルガモ以外では千鳥水門に
  ヒドリガモ雄が一羽だけ。例年冬はカルガモをあまり見かけ
  なくなりますが、他の淡水カモ類が少ないとカルガモの記録
  が多いように感じます。
2.一方、ウミアイサは多く20羽ほど。カンムリカイツブリも15羽ほどでした。
3.ユリカモメは例年と比べると少なく20羽ほど。青いカラーリングの
  個体は3羽。確実に読めたのはAY、リングの向きで読みにくかったのはW、NCかな。
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 00:00| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

巣箱教室

丸浜川沿いの通路樹木に設置してある巣箱を
取り外して利用状況の確認、清掃、再設置を
行う巣箱教室を本日開催しました。

DSCN5397.jpg
DSCN5403.jpg
最初の二つはアリの巣となっていましたが、
10個中7個で巣が入っていました。
DSCN5408.jpg

DSCN5433.jpg

DSCN5457.jpg
DSCN5418.jpg
DSCN5452.jpg
利用している素材や使用状況にはバリエーションがありました。
巣立ちに至ったかまでは不明ですが1巣だけ卵の欠片を確認しました。
来年も楽しみです。

ラベル:行事報告
posted by スタッフN at 15:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

12月15日(日)CCC2019

ccclogo3s.jpg
保護区コロニーのカワウたちは普段どこで餌を採っているのでしょうか。
保護区に出入りするカワウの動向をカウントするイベントから始まった
カワウ調査イベントCCC(クリスマス・コーモラント・カウント)。
今年は12月15日(日)に開催決定となりました。

・早朝採餌場所調査 6:30~9:00
 保護区及び周辺河川に人を配置してカワウの動きを追います。
・講演会 14:00~16:00 福栄連合自治会館
 「マラリア原虫」「カワウ」
・クリスマス会 18:00~20:00 行徳駅前公園研修室
 打ち上げ会。早朝調査の結果速報と懇親会。参加費1000円及び
 プレゼント(500円相当)をご用意ください。

講演会は当日参加も可能ですが、その他は要事前申込となっております。



ラベル:行事予定
posted by スタッフN at 13:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

本日のボランティアデーは中止

本日予定していたボランティアデー(13時~15時半)は
降雨のため中止とさせていただきます。

定例園内観察会(13時半~15時半)、夕暮れ観察会(16時~18時)も
開始時に降っていれば中止です。

ラベル:行事情報
posted by スタッフN at 11:52| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

週末行事予定

カツオドリは17日を最後に今週は目撃されていません。
外洋に戻っていっていればいいのですが。

19日朝には保護区はるか上空をハクチョウsp.2羽が
葛西方向へ飛んでいったそうです。

野鳥病院のアカショウビンは寒くなってきたので暖かい日の
日中のみ中部屋に出す運用になりました。


さて、今週末の行事予定です。
いずれも管理事務所前集合・当日受付・雨天中止・参加無料

○23日(土・祝)
・ボランティアデー 13時~15時半頃
 前日・当日で降雨が無ければ湊池棚田で脱穀作業。降ったら
 外周部管理通路の清掃や枝処理を予定。

・定例園内観察会 13時半~15時半

・夕暮れ観察会 16時~18時
 日没が一番早い時期。日中は猛禽を避けて少ないカモたちも、
 暗い時間帯には保護区の池に入っている模様。

○24日(日)
・巣箱教室 13時~16時
 丸浜側沿い通路に設置してある小鳥用巣箱を回収し、利用状況の
 確認、清掃と再設置を行います。

・定例園内観察会 13時半~15時半

■新観察施設建設工事説明会 23日11時~12時 福栄連合自治会館
 来週から着工となる新施設建設工事に関する市川市による説明会。

 昨年の解体工事時は通路の通行止めや駐車場閉鎖がされましたが、
 今回はいずれも一時的になる予定とのこと。

ラベル:行事予定 近況
posted by スタッフN at 20:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

保護区鳥情報11/17

2019年11月17日の保護区鳥類調査の結果です。

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、コサギ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
ミサゴ、トビ、チュウヒ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ
チョウゲンボウ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
メジロ
ツグミ、ツグミ属sp.
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
カワラヒワ
アオジ、オオジュリン
45種

1.猛禽類が多いですね。ミサゴ、トビ、チュウヒ、ハイタカ、オオタカ、
  ノスリ、チョウゲンボウと7種記録しました。築山前のカワウコロニー
  からオオタカ若が飛び出してきてアオサギに接近、周りのスズガモ達に
  緊張が走りましたが、ハシブトガラス10羽以上の群に追われて北池の方
  へ飛び去る一幕もありました。
2.スズガモは少々減って370羽。キンクロハジロ、ホシハジロも減ってます。
3.ハジロカイツブリ(6羽)、ウミアイサ(6羽)も見られるようになりました。
(スタッフK)

DSCN0626.jpg
ノスリ

DSCN0619.jpg
チュウヒ
(いずれも17日。スタッフYM撮影)

本日のカツオドリは16時25分頃帰還との事。保護区に出現して一週間となりました。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 22:08| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

週末行事情報

本日のカツオドリは15時半頃現れた模様。いつまでいるのでしょうね。

明日16日(土)は江戸前干潟研究学校。10時管理事務所前集合。
今月から3月までは自主調査となります。寒くなり魚も少なくなること、
野外での活動が厳しくなることから、現場での計数・記録が多くなります。
午前の部終了がやや遅くなる可能性があるのでご注意ください。

17日(日)
・定例園内観察会 13時半管理事務所前集合 雨天中止
冬鳥が大体出揃ってきました。猛禽類の食痕も増えています。

東京港野鳥公園で開催される里地里山フェスティバル
内のイベント「たっぷり!どっぷり!はまっちゃお♪東京湾岸の自然系施設たち」
(イベントNo.E2)にて保護区の紹介をいたします。許可をいただいたので少数ですが
JBFでも販売したマグボトルほかグッズを販売します。どうぞよろしく。
DSCN5277.jpg
マグボトル(350ml。各2,800円)

DSCN5328.jpg
サコッシュ(袋部分約29×23㎝。1,500円)
DSCN5327.jpg
ハンカチタオル(各500円)

ラベル:行事予定
posted by スタッフN at 19:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

カツオドリその後

10日に保護区で見られたカツオドリですが、
今のところ5日連続で出現中です。

12日は14時半頃、13日16時頃、14日16時25分頃に現れています。
毎回同じ木の同じ位置でねぐらをとっている模様。
日中は三番瀬に行っているようですが、カワウと行動を共にしている
のでしょうか?
DSCN0139.jpg
12日保護区内より撮影(スタッフYM)

ラベル:近況 鳥情報
posted by スタッフN at 17:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

保護区初記録2種

本日アカアシカツオドリとカツオドリが保護区で観察されたそうです。
両方とも保護区初記録。

アカアシカツオドリは野鳥の会の新浜探鳥会(午前組)で上空を葛西方向へ
飛び去ったのが見られたそうです。
20191110103855_IMG_1108.jpg
飛び去るアカアシカツオドリ(撮影・提供:NKさん。トリミング済)


カツオドリは三番瀬で見られた個体らしく、午後カワウの群れとともに
保護区に飛来。しばらく枝に止まっていたが保護区外へ飛び立った模様。

近日天候が荒れていたことも無いので「なんでいるの?」感が大きいですが、
再び現れてくれるでしょうか?

11月11日追記。
本日も夕方にカツオドリが現れました。
DSCN9905.jpg
DSCN9898.jpg
やはりカワウコロニー内にいたところをカメラマンさんらが
見つけています。

DSCN5368.jpg
正直かなり遠いので見つけるのは至難の業



ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 21:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

保護区鳥情報11/9

2019年11月9日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、マガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
ヒクイナ、オオバン
イソシギ
ユリカモメ
トビ、チュウヒ、ノスリ
カワセミ
コゲラ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
メジロ
ムクドリ
アカハラ、ツグミ、ツグミ属sp.
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
アトリ
ベニマシコ
アオジ、オオジュリン
ドバト
44種

1.冬の小鳥類が増えてます。アトリ(丸浜川沿い緑地)、ツグミ、
  ベニマシコ、セグロセキレイ。
2.スズガモは400羽ほどに減少。先週がピークだったようですね。
4.シジュウカラ、コゲラ、メジロ、エナガの混群。(保護区入口付近)
5.ヒクイナ(小島岬)。保護区で越冬しているのでしょうか。
(スタッフK)

DSCN9785.jpg
浄化池ではクイナが見られたとのこと。

DSCN9797.jpg
ハシビロガモ

DSCN9658.jpg
6日、水車池周りで見られたタヒバリ

DSCN9779.jpg
イラガかと思ったらトホシテントウの幼虫のようです。(8日)
(以上撮影スタッフYM)

ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 20:56| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

保護区鳥情報11/2

2019年11月2日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
ミサゴ、トビ
カワセミ
コゲラ
モズ
オナガ、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
アカハラ、ツグミ属sp.
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
アオジ、オオジュリン
ドバト
39種

鳥の観察には今の時期がもっとも賑やかですね。
1.ジョウビタキ(北池)。今季初認日は10/23のようです。
  例年ですと10/15~20日が多いので少々心配してました。
2.ユリカモメ(鈴ヶ浦観察舎前)。今季初認日は10/30。
  例年では10/15~末なので、ちょっと遅めでした。
3.スズガモ700羽超、ホシハジロ140羽、キンクロハジロ
  100羽ほどと順調に増えています。
(スタッフK)

1日にはハイタカが野鳥病院上空を飛んでいました。

DSCN5290.jpg
JBF初日は無事終了。良い天気で過ごしやすい一日でした。
友の会オリジナル水筒は黒の方が人気。残り10本ほど
ですので欲しい方はお早めに。
(スタッフN)


ラベル:行事報告 鳥情報
posted by スタッフN at 21:14| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする