2019年10月31日

11月行事案内

2019年11月の行事予定です。
カニやトビハゼたちはそろそろシーズン終了。カモ類が最大羽数となり、
ツグミなど冬の小鳥も増えてきます。水面や実のなる木に注意してみましょう。

特記なければ管理事務所前集合・当日受付・参加無料・雨天中止
いずれも小学生以下は要保護者同伴。
※敷地内に飲料自販機はありません。飲料はご持参ください。

・7日(木)平日観察会 10時~12時 
 毎月第1平日木曜開催。
 ※植物の名札付けも同時に行います。

・10日(日)定例新浜探鳥会 9時45分 行徳駅駅前広場集合
 日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催
 参加費200円(18歳未満無料) 雨天決行 要昼食
 保護区に直接向かうショートコース(解散13時半頃)と江戸川放水路経由の
 ロングコース(解散15時半頃、別途バス代400円)があります。解散はいずれも
 観察舎跡地付近。※天候状況によっては1コースのみとなる場合もあります。
 詳細は日本野鳥の会東京のサイトにて。

・16日(土)江戸前干潟研究学校 10時~14時半頃 小雨決行
 前日に設置しておいた網を回収して水生生物を調べて記録していきます。
 午前:採集 午後:分類・計測・記録 ※午前のみ・午後のみ参加も可
 持物:軍手・長靴(貸出用あり)・筆記用具・飲料・昼食
 ※今月から3月まではスタッフ中心の自主調査となります。参加希望の方は
 なるべく事前にご連絡ください。

・23日(土・祝)第4土曜行事
 ボランティアデー 13時~15時半頃
  スタッフと一緒に保護区管理作業体験。
  持物:汚れてもよい服装・軍手・長靴(あれば)・帽子・飲料
 夕暮れ観察会 16時~18時
  日没前後の保護区を歩きます。10月から1月までは30分早くなります。ご注意を。

・24日(日)巣箱教室 13時~16時
 丸浜川通路沿いに昨年設置した小鳥の巣箱を回収、中身を確認・清掃します。
 DSCN1855.jpg DSCN1844.jpg

定例園内観察会 毎週日曜日・祝日 13時半~15時半
緑の国 土日祝日 9時半~15時半(最終入場は閉園30分前まで)※11~2月は閉園が1時間早まります。
 保護区外周の一画、行徳高校・塩浜学園側の緑地帯を週末・祝日に開放
 しています。入場無料。※台風通過等荒天時は休園する場合があります。

問合せ・申込
(旧行徳野鳥観察舎)管理事務所 047-397-9046(電話・FAX)
行徳野鳥観察舎友の会 tomonokai_suzugamo@ybb.ne.jp
○その他
 我孫子市手賀沼で開催されるイベントに「行徳野鳥観察舎友の会」として出展します。
 友の会ブースはオオバン広場にて。マスコット色塗り(100円)やグッズ販売など。
 ご来場の際はどうぞお立ち寄りください。

 東京都大田区の東京港野鳥公園で開催される里地里山フェスティバル内のイベント、
 「たっぷり!どっぷり!はまっちゃお♪ 東京湾岸の自然系施設たち」(14時~15時)
 に参加します。 

東京湾ぐるっとスタンプラリー>8月1日(木)~11月30日
 東京湾岸の施設を巡るスタンプラリーのポイントになっています。
 いよいよ後1ヶ月。ぜひ参加してみてください。
 DSCN5210.jpg
ラベル:行事案内
posted by スタッフN at 14:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

KIMG0642.jpg
本日朝方は凄い霧でした。画像は8時50分頃撮影。


ラベル:近況
posted by スタッフN at 15:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

行事報告&保護区鳥情報10/27

◎夕暮れ観察会(10月26日)

●薄曇りで風のない、穏やかな秋の夕暮れ。
 ヒヨドリの群れがやかましく鳴きたてている。
●トビハゼやカニの群は、今月が見納め。
 今日は暖かいせいか、まだ活発に動いている。
●薄紫のウラギクが夕闇に咲いている。汽水湿地ならではの景観だ。
●水辺の宝石の異名を持つカワセミ、魚食性の猛禽ミサゴ。
 常連のアオサギやシラサギ類もふわふわと舞う。モズの高鳴きが響き、
 ウグイスやオオジュリンの地鳴きが聞こえる。冬が近い。
●日が落ちると、セイタカアワダチソウの花に様々なガが訪れる。
 クリーム色に薄紅色のライン入るベニスジヒメシャクが美しい。
●今日の最後を飾ったのは、木陰で眠る一頭のキタキチョウ。成虫のまま冬を越す。

次回は11月23日(土・祝)。午後4時、管理事務所前集合です。
夜の湿地に飛来する水鳥に期待。(担当D)


2019年10月27日の保護区鳥類調査の結果です。

マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
オオバン
イソシギ
セグロカモメ
ミサゴ、オオタカ、ノスリ
カワセミ
コゲラ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
アオジ、オオジュリン
ドバト
36種

1.スズガモは564羽をかぞえました。キンクロハジロ140羽、ホシハジロ45羽、
  北の釜からUFO島まで広がって群れていました。
2.スズガモの群の中にカンムリカイツブリ(1羽)もいました。今季初。
3.オオジュリン。今季初。
4.ノスリも見られるようになりました。数例記録があるようですが、私は今季初見でした。
5.モズは多くなりました。8~10羽くらいいるような感じです。三島池~北池では3羽が
  小競り合いしていました。他にも複数個所で小競り合いが見られました。
(スタッフK)

DSCN9143.jpg
カンムリカイツブリ(27日)

23日にジョウビタキ初認。同日、保護区堆肥置場にてコジュケイらしき姿が
見られています。
(スタッフN)
ラベル:行事報告 鳥情報
posted by スタッフN at 22:21| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

大雨

本日はよく降りました。保護区では今秋の台風15号・19号の時より
降ったのではないでしょうか。雨がほぼ止んだ夕方に様子を見てきました。

PA250015.jpg
駐車場からの通路沿い。斜面際まで水が来ています。

PA250011.jpg
下流側から。日中はダイサギやコサギが水際にいました。

PA250007.jpg
白鷺公園前付近。こちらも斜面際まで水があります。

PA250006.jpg
保護区入口。大きな水たまりが出来ていました。
ちなみに午前中に保護区に入った時点では観察路の
大半は冠水していました。

PA250004.jpg
観察舎跡地前付近

PA250017.jpg
管理事務所から東屋の途中付近

PA250018.jpg
水門付近。隣の下水処理場からは雨水が大量に
排水されています。

PA250019.jpg
緑の国入口の橋。
PA250021.jpg
大分増水しています。橋を超えるような水量は
今までに見たことはありません。


さて、明日の行事案内。
○10月26日(土)
・ボランティアデー 13時~15時半頃
 湊池棚田の稲刈りを予定していましたが、本日の雨で
 ちょっと微妙なところ。水路整備等他の作業に切り替えるかも。

・夕暮れ観察会 16時~18時
 今月から1月までは冬時間という事で30分早くなります。
 ぬかるみ・防寒・暗がり対策をしっかりと。
 ※すずがも通信10月号では16時半集合と告知してしまいましたが
  16時からが正しいです。お詫びして訂正いたします。

ラベル:行事予定 近況
posted by スタッフN at 17:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

保護区鳥情報10/21

2019年10月21日の保護区鳥類調査の結果です。

オシドリ、ヒドリガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
オオバン
イソシギ
セグロカモメ
ミサゴ、トビ、チュウヒ、オオタカ
カワセミ
モズ
オナガ、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ属sp.
スズメ
ハクセキレイ
シメ
アオジ
33種

1.冬の小鳥が急に増えました。ツグミ属sp.(アカハラもしくはシロハラ)、
  ウグイス、シメ、アオジが記録されました。
2.猛禽も増えてます。ミサゴ、オオタカ、チュウヒ、トビ。
3.珍しいオシドリ雄2、雌1(南極島付近のスズガモの群の中)。前回の記録は2016年。
4.オオバン26羽の群(北の釜)
5.カワウ4302羽を数えましたが、そのうち、46羽が婚姻色(白髪鵜)になってます。
(スタッフK)

ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 16:48| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

やちょかん祭り開催中

やちょかん祭り、本日芝生帯にて開催中です。15時まで。

DSCN5096.jpg

DSCN5071.jpg
三番瀬の海苔販売

DSCN5072.jpg
飲料(コーヒー・ジュース)

DSCN5070.jpg
クッキー・ピザ

DSCN5074.jpg
友の会グッズ

DSCN5067.jpg
野菜。レンコンとゆで落花生は既に売り切れです。

DSCN5045.jpg
野菜その2。サラダみたいに食べられる白菜系の新品種だとか。

DSCN5057.jpg
輪投げ。クジ券でできます。

DSCN5079.jpg
脱穀体験

DSCN5099.jpg
クイズラリー。参加費100円です。
DSCN5062.jpg
10地点のクイズを解いて回ります。
DSCN5098.jpg
7問以上正解でプレゼント。

DSCN5100.jpg
野ゲーキ作り

マスコット色塗り(100円)もやってます。

販売物・遊びコーナーは物が無くなり次第終了です。
お早目にどうぞ。

<17:00追記>
無事終了しました。一時は晴れ間も見えて過ごしやすい
一日だったかと。ご参加いただいたみなさまどうも
ありがとうございました。

DSCN5126.jpg

DSCN5140.jpg
野ゲーキ。年々凝った作りになっていくような・・・


ラベル:行事報告
posted by スタッフN at 11:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

明日はやちょかん祭り

明日20日はやちょかん祭りです。雨は朝には止みそうなので
開催できそうです。

10時~15時 旧観察舎芝生広場

○遊び・体験
・脱穀体験・・・昔ながらの農具を使って、保護区でとれた稲を脱穀します。
・クイズラリー(参加費100円)・・・保護区の生き物調査グループ(植物班・虫班・キノコ班・ほ乳類班)
 が出題する会場周辺10カ所に設置されたクイズに解答します。
 7問以上正解で記念品プレゼント。子ども先着100名には参加賞有り。
・輪投げ・・・投げる位置がクジで決まる輪投げ。豪華景品有り。やちょかん祭りチラシ・
 行徳新聞10月18日号・ちりつもタイムラインクーポン・友の会HPや会報掲載の
 くじ券が必要です。(※クジ券1枚につき1回。上記併用にて最大1人3回まで可)
・野ゲーキ・・・土を盛って花や実でデコレート。童心に帰ってみませんか?
  11時~/13時~ 各回30分~60分間 自由参加
・マスコット色塗り(100円)・・・石粉粘土製のオリジナルマスコットにアクリル絵の具で色塗り。
  乾いたらヒモを付けてお渡しします。

○物販
・海苔・・・三番瀬産の海苔や佃煮(福田海苔店さん)
・野菜・・・葉物野菜(小原農園さん委託販売)
・菓子・・・クッキー(ロチュスさん委託販売)
・飲料・・・ジュース(みどりToゆかりさん)
・食品・・・ピザ(ピザーラ浦安店さん)
その他に何かあるかも。

※当日の天候状況・地面の状況によっては中止となる場合があります。
※事前に告知していた三番瀬の貝販売は中止となりました。
※販売品・配布品・遊びコーナーは用意した物が無くなり次第終了となります。

問合せ:管理事務所047-397-9046(9時~18時)
ラベル:行事情報
posted by スタッフN at 21:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

やちょかん祭りは20日(日)に順延

19日(土)に予定していたやちょかん祭りですが、
降雨予報のため良く20日(日)に順延となりました。

延期に伴い一部出展予定に変更があります。ご注意下さい。
・貝販売→中止
・野菜→小松菜ではなくその他葉物野菜

申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いいたします。
ラベル:行事情報
posted by スタッフN at 23:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

10/14江戸前干潟研究学校

昨日の江戸前干潟研究学校は雨の中での開催となりました。

長靴池や町田池でモクズガニが出た以外は時期的に魚も
少なめかなと思っていましたが、百合ヶ浜の大網はまさかの
大量。台風後や江戸川の放水の影響だったのでしょうか?
PA140014.jpg
百合ヶ浜沖の大網の中身。大きいのはアカエイとスズキ

PA140017.jpg
初記録のマツダイ

PA140018.jpg
アカカマス(上)とサヨリ(下)

この他シログチやカタクチイワシ、ヒイラギ等が
見られました。多かったのはサッパとコノシロで
それぞれ数千匹。あまりに多いので海洋大が回収
して研究室で同定と勘定することになりました。

午後は平行してフィールドミュージアムも実施。
小島岬海岸10地点のアサリ生息状況を調べました。
もともと泥質の多い保護区、アサリは少なめですが
稚貝や2,3年成長した個体も確認できました。

悪天候の中参加された皆様お疲れさまでした。
来月から3月までは関係者による自主調査となります。
参加希望の方は事前にご連絡いただく形となるので
ご注意下さい。実施日は決まり次第告知していきます。


ラベル:魚類 行事報告
posted by スタッフN at 14:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

保護区鳥情報10/14

2019年10月14日の保護区鳥類調査の結果です。

ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ
オオバン
イソシギ
ウミネコ、セグロカモメ
オオタカ
カワセミ
チョウゲンボウ
モズ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
メジロ
ムクドリ
キビタキ
スズメ
ハクセキレイ
31種

1.雨混じり天候でしたが、種数は一気に増えて31種を記録しました。
  (先週まで20種ほどでした)
2.カモ類の増加が著しいです。南極島周辺にカルガモ以外6種のカモ科
  が群れていました。とくに目立つのはヒドリガモ60羽ほど。スズガモ
  も順調に増えて120羽ほど。
3.雨の中、オオタカ若鳥がダイサギを食べているところにばったり遭遇。
  ダイサギはカラーリング、メタルリング付きでした。
4.キビタキ雌(下池付近)、チュウサギはまだ残っています(新浄化池)。
5.カワウは10:40ころ、ほとんど(5000羽ほど)が海に向けて一斉に飛び
  出していきました。
(スタッフK)

PA140010.jpg
捕食されていたダイサギ
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 20:46| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

台風過ぎて

まさに台風一過な晴天でした。
風向きが良かったのか幸い保護区周辺では先月の
台風15号のような被害はありませんでした。

DSCN5004.jpg
外周部管理通路の枝折れ

DSCN4991.jpg
保護区浄化池、折れた枝

KIMG0615.JPG
今回一番(?)の被害、湊池棚田の稲架が破損

DSCN4999.jpg
当日に無事修復しました。
DSCN5001.jpg

KIMG0618.JPG
今回も何故か路上にボラ。池の出口をまたぐ
観察路上なので遡上しようとしたのがあふれた
水に流されてしまったのでしょうか。画像は
百合池出口と三島池の間。

DSCN4997.jpg
田の字池の出口でも3匹転がってました。
今回はいずれも既に死亡していました。

新浜探鳥会は放水路のみで実施、江戸川放水路で
コシジロウミツバメが見られたそうです。
谷津干潟など各所で出現している模様。台風の
置き土産でしょうか。

明日14日(月)は10時から江戸前干潟研究学校
(13日予定が延期)とフィールドミュージアム、
13時半から定例園内観察会です。
いずれも管理事務所前集合。
ラベル:近況
posted by スタッフN at 22:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

週末行事動向

DSCN4987.jpg
丸浜川沿いのサクラが1本開花しています。

今度の連休ですが、台風19号の接近・通過が予想されるため
行事等に変更があります。被害状況によっては晴天となっても
中止となる場合がありますのでお出かけ前にご確認ください。
(10月11日16時現在。随時追加予定)

江戸前干潟研究学校 13日(日)→14日(月)に延期
※フィールドミュージアム「アサリわくわく調査」(参加費50円)と
 同時開催(集合場所・開催時間が同じ)となります。参加する
 イベントを間違わないようご注意ください。

緑の国 12日(土)休園
 土日祝日に開園している保護区緑の国は12日休園します。
 13日以降も台風の被害状況によっては一部通行止め・休園となります。

丸浜川沿いの通路もニセアカシアを中心に倒木・枝の落下の恐れ
があります。通行の際は十分にご注意ください。

DSCN4981.jpg
セイタカアワダチソウが満開になりだしました。

DSCN4979.jpg
ウラギクもぼちぼち開花が始まっています。

DSCN4977.jpg
カラス(ハシブト?)の羽根が観察路に散乱していました(9日)。
近くからオオタカの成鳥が飛び出していったのでおそらく
その仕業。

posted by スタッフN at 15:48| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

保護区鳥情報10/5

2019年10月5日の保護区鳥類調査の結果です。

コガモ、スズガモ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ
イソシギ
ウミネコ
カワセミ
モズ
オナガ、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
メジロ
ムクドリ
キビタキ
スズメ
20種

1.旅鳥、キビタキ雌(保護区入口付近)
2.ヒヨドリ、メジロ、カワセミがよく見られる季節になりました。
  カワセミ一羽は、今年生まれと思われる若鳥雌でした。
3.スズガモは少し増えて、40羽(南極島付近)
4.カワウはこのところ午前中は少な目でしたが、今日は5400羽を
  越えました。
(スタッフK)

6日にはオナガガモ約30羽が飛んだとのこと。本日7日はチュウヒが
飛んでいました。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 20:06| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

三菱電機作業

本日は三菱電機さんの作業日でした。
年に3,4回保護区の作業を手伝っていただいています。

KIMG0579.jpg
今回は約50名と大人数。

KIMG0580.jpg
先週のボーイスカウトに続き今回も小島岬のゴミ拾い。
一週間でも結構増えてました。
KIMG0583.jpg
上北岬の付根でも作業。
KIMG0585.jpg
拾い集めたゴミ。プラゴミ、不燃ごみ中心で約40㎏でした。

KIMG0582.jpg
一部の人員は胴長を履いて田の字池内の草刈り。
水面を刈り広げてもらいました。水質浄化の点
からすると刈った草は陸に上げた方がよいのですが、
保護区では水鳥が休憩場所として利用するように
浮島状に積み上げています。


ラベル:作業 近況
posted by スタッフN at 17:13| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

10月行事案内

2019年10月の行事予定です。

特記なければ管理事務所前集合・当日受付・参加無料・雨天中止
いずれも小学生以下は要保護者同伴。
※敷地内に飲料自販機はありません。飲料はご持参ください。

・3日(木)平日観察会 10時~12時 
 毎月第1平日木曜開催。秋冬の鳥たちも徐々に増えてきました。秋の草花
 はどうでしょうか。
 ※植物の名札付けも同時に行います。

・13日(日)定例新浜探鳥会 9時45分 行徳駅駅前広場集合
 日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催
 参加費200円(18歳未満無料) 雨天決行 要昼食
 保護区に直接向かうショートコース(解散13時半頃)と江戸川放水路経由の
 ロングコース(解散15時半頃、別途バス代400円)があります。解散はいずれも
 観察舎跡地付近。
 詳細は日本野鳥の会東京のサイトにて。

 江戸前干潟研究学校 10時~14時半頃 小雨決行
 前日に設置しておいた網を回収して水生生物を調べて記録していきます。
 午前:採集 午後:分類・計測・記録 ※午前のみ・午後のみ参加も可
 持物:軍手・長靴(貸出用あり)・筆記用具・飲料・昼食

・14日(月・祝)フィールドミュージアム「アサリわくわく調査」10時~14時半頃 小雨決行
 参加費50円
 小島岬の海岸でアサリの生息状況を調べます。泥をふるって採集した
 アサリをサイズごとに個体数を記録します。
 持物:軍手・長靴・筆記用具・飲料・昼食 

・19日(土)やちょかん祭り 10時~15時 荒天翌日
 会場:芝生広場
 稲の脱穀体験、クイズラリー(100円)、マスコット色塗り(100円)、野ゲーキ作り等遊びコーナーや
 貝・海苔・小松菜等野菜販売、食品(弁当・ピザ・クッキー・飲料等)など。

・26日(土)第4土曜行事
 ボランティアデー 13時~15時半頃
  スタッフと一緒に保護区管理作業体験。9月に続きたぶん稲刈り。
  持物:汚れてもよい服装・軍手・長靴(あれば)・帽子・飲料
 夕暮れ観察会 16時~18時
  日没前後の保護区を歩きます。10月から1月までは30分早くなります。ご注意を。


定例園内観察会 毎週日曜日・祝日 13時半~15時半
緑の国 土日祝日 9時半~16時半(最終入場は閉園30分前まで)
 保護区外周の一画、行徳高校・塩浜学園側の緑地帯を週末・祝日に開放
 しています。入場無料。※台風通過等荒天時は休園する場合があります。

問合せ・申込
(旧行徳野鳥観察舎)管理事務所 047-397-9046(電話・FAX)
行徳野鳥観察舎友の会 tomonokai_suzugamo@ybb.ne.jp


東京湾ぐるっとスタンプラリー>8月1日(木)~11月30日
 東京湾岸の施設を巡るスタンプラリーのポイントになっています。
 ぜひ参加してみてください。
ラベル:行事予定
posted by スタッフN at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする