2019年08月25日

保護区鳥情報8/25+週末行事報告

2019年8月25日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ
アオアシシギ、イソシギ
ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
16種

1.カルガモの若鳥は先週と同じ場所にいました。新浄化池の若鳥2羽は健在。
  田の字池の若鳥は7羽と先週より1羽減った様子。
2.スズメも先週と同じく上池のケイヌビエ群落に120羽以上とたくさん
  群れていました。
3.アオアシシギ1羽。(ウラギク湿地)今季初かな?
(スタッフK)

アオアシシギは8月16日に2羽観察されていました。

DSCN4503.jpg
カルガモ若鳥2羽(水面)(水車池・24日)

DSCN4495.jpg
上池でケイヌビエを食べるスズメ(24日)


本日のフィールドミュージアムのテーマは「カニ」
暑い中23名の一般参加者で保護区のカニを探しました。
KIMG0490.jpg
KIMG0496.jpg

午後は採集したカニの確認。
DSCN4528.jpg
DSCN4526.jpg
DSCN4543.jpg
20種ほど生息している保護区のカニの内、12種
が確認できました。1時間半ほどでこれだけ見つかる
のは保護区の多様な生息環境のなせるものでしょう。
(タイワンガザミのみ定置網での採集)
(スタッフN)





ラベル:鳥情報 行事報告
posted by スタッフN at 20:56| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする