2019年06月08日

保護区鳥情報6/8

2019年6月8日の保護区鳥類調査の結果です。

カイツブリ
カワウ
アオサギ、ダイサギ、チュウサギ
コチドリ
コアジサシ
コゲラ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
オオヨシキリ
セッカ
ムクドリ
スズメ
カワラヒワ
18種

1.カワウの空き巣が目立つようになってきました。
  巣数は900個ほどまで減りました。
2.頭に産毛の残るアオサギの若鳥、握りこぶしくらいの木の塊を
  水中から取って落として取って、と3回繰り返していました。
  魚を採る練習なのかな?
(スタッフK)

江戸前干潟研究学校ではマハゼがトータル700匹以上採集された
そうです。百合ヶ浜沖ではトウゴロウイワシやギマも記録されました。


谷津干潟の日フェスタは心配された天気も午前中ちょっと
ぱらついた程度で過ごしやすい一日でした。鳥マスコット
色塗りとトビハゼ展示が好評でした。明日は15時まで。
どうぞよろしくお願いいたします。
DSCN3727.jpg
友の会テント。今年は芝生広場での出展です。

ラベル:鳥情報 行事報告
posted by スタッフN at 19:51| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする