2019年05月18日

保護区鳥情報5/18

2019年5月18日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
コチドリ
チュウシャクシギ
コアジサシ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
エナガ
メジロ
オオヨシキリ
ムクドリ
スズメ
カワラヒワ
ドバト
21種

1.カルガモ以外のカモやオオバンなど冬鳥が記録されませんでした。
  種数はだいぶ減って計21種でした。
2.ハシブトガラス、シジュウカラ、エナガ、スズメ、カワラヒワの若鳥。
3.夏鳥、コチドリ3羽(旧淡水池)。コアジサシ2羽(海上)。
4.カワウが上北岬、下北岬に計500羽ほど日向ぼっこしていました。
  ほとんど若鳥です。親鳥に餌をねだっている個体もいました。
  巣数は若干減った模様。
(スタッフK)

DSCN3534.jpg
丸浜川沿いではビワの実が色づき出していました。

DSCN3501.jpg
ヤマグワの実も熟してきています。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報 植物
posted by スタッフN at 21:42| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする