2019年05月12日

保護区鳥情報5/12

2019年5月12日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、スズガモ
カイツブリ
カワウ
アオサギ、ダイサギ
オオバン
コチドリ
タシギ、チュウシャクシギ、キアシシギ
サンショウクイ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
エナガ
メボソムシクイ
メジロ
オオヨシキリ
セッカ
ムクドリ
スズメ
カワラヒワ
27種

1.渡りの季節ですね。タシギ、チュウシャクシギ、キアシシギ、
  サンショウクイ、メボソムシクイ。
2.カワウの巣は実質的増えてないのかななどと先週書きましたが、訂正です。
  過去のデータからもうそろそろ減るんじゃないかなと予測してたのですが
  増えてます。
3.田の字池のカイツブリの巣、4/28に卵を確認していたのですが放棄された様子。
  蛇にでも襲われたのでしょうか…残念。
(スタッフK)

本日開催の江戸前干潟研究学校では
・ウナギ稚魚1匹(田の字池出口)
・カレイ稚魚(イシガレイ・マコガレイ)に混じってヒラメ稚魚1匹
・マハゼは3~4cmサイズが多数。
などが見られました。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報 行事報告
posted by スタッフN at 22:08| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする