2019年04月24日

保護区近況4月下旬

ここ最近丸浜川沿いなどでヒクイナが鳴いています。
本日は2羽見られたとの事。コジュケイも時々鳴いてます。
昨年辺りからちらほらと出ています。誰かが放した?

冬鳥はだいぶいなくなり、夏鳥が続々出ています。
オオヨシキリ(21日初認)
ヤブサメ(22日)
コムクドリ(23日初認)
コアジサシ(24日初認)

DSCN2151.jpg
コムクドリ(24日)

DSCN2048.jpg
カワウとオナガガモ(21日)

DSCN2113.jpg
久しぶりのゴイサギ(21日)

DSCN2101.jpg
アオサギ幼鳥。カワウコロニー内で営巣中のサギは
アオサギ32、ダイサギ10ほどのようです。

DSCN2192.jpg
ルリタテハ(23日)

KIMG0372.jpg
下池の北側、鴨場寄りのヤブがいつの間にか
すっきりしていました。どうやらカワウが巣材取り
に入ったようです。

DSCN3299.jpg
野鳥病院前のオニグルミは花盛り。

KIMG0374.jpg
シロダモの若葉。産毛に覆われてとても
触り心地が良いです。


そろそろ鳥のヒナが出始める時期となりました。
野鳥病院にも問合せや持ち込みが来ておりますが、
多くのケースは保護する必要が無いものです。
たいていは親鳥が面倒を見ますので近くの枝先
など安全な場所に置いてあげてください。

・ヒナを拾わないでキャンペーン
日本鳥類保護連盟
日本野鳥の会



posted by スタッフN at 17:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする