2019年04月29日

今日の保護区

曇りでやや風の強い一日でした。

DSCN3352.jpg
保護区内でもフジの花が咲いています。近隣と比べると
開花は例年遅め。

DSCN3355.jpg
丸浜川沿いではニセアカシアの花も咲き出しています。
年によっては今頃ミツバチの分蜂が見られる時期ですが
今年はどうでしょうか。

DSCN3345.jpg
ノイバラも咲き出しました。

DSCN3363.jpg
ヘラオオバコ

DSCN3339.jpg
虫こぶのエノキハトガリタマフシ。実のように
見えますが、葉っぱから出ているのが特徴。

DSCN3370.jpg
サクラにはオビカレハの幼虫が集まってました。

DSCN3350.jpg
この時期にデカいバッタが、と思ったらツチイナゴ。
成虫越冬する種類です。

DSCN3347.jpg
百合ヶ浜で何か臭うと思ったらアカエイの死体
が打ち上げられてました。結構時間が経って
いるようです。

明日と明後日は崩れる予報ですが、連休中は毎日
園内観察会を開催中です。(雨天中止)


ラベル:植物 昆虫 近況
posted by スタッフN at 17:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

保護区鳥情報4/28

2019年4月28日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
ヒクイナ、バン、オオバン
チュウシャクシギ、イソシギ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
オオヨシキリ
セッカ
ムクドリ
アカハラ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
アオジ、オオジュリン
ドバト
34種

1.オオヨシキリ(北池、田の字池)。今季初認は4/23。初認日が
  4年連続4/22か4/23です、他の鳥と比べてとても几帳面! 
  昨年度の繁殖は14年ぶりの好成績でした。今年はどうなりますか。
2.エナガ、若鳥2~3羽か?昨年度に続き今季も繁殖が確認されました。
3.カイツブリ、卵2個確認。田の字池にはもう一組カイツブリ。他に
  オオヨシキリ、セッカ、ヒクイナの声、バン成鳥も同池で確認。
  繁殖してるのでしょうか?
4.スズガモ62羽、キンクロハジロ35羽だいぶ減りました。
5.チュウシャクシギ2羽。
(スタッフK)

昨日入所のミヤコドリは元気な内に放してしまおう
ということで本日江戸川放水路にて放鳥。
20190428ミヤコドリ放鳥.jpg
20190428.jpg
箱から出してすぐ飛び立ち、沖の方へ飛んでいった
との事。
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 23:05| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

連休始まる

連休初日は雨も降る肌寒い幕開けでした。

KIMG0377.jpg
三番瀬で網にかかってしまっていたミヤコドリが
入所。幸い骨折などは無いようなので放鳥できそう。

保護区内や丸浜川ではオオヨシキリが良く鳴いていました。
午前にはエナガの幼鳥が見られており、今年も保護区か
近隣で繁殖した模様。
DSCN2336.jpg

チュウシャクシギは26日が今季初認。本日は
ウラギク湿地で4羽見られました。

ボランティアデーは湊池棚田への堆肥運び。
DSCN3322.jpg
今年の堆肥はミミズが多い印象。
DSCN3325.jpg
途中で雨が降ってきたので本日は運搬のみ。
後日撒き散らして鋤き込む予定。

DSCN3313.jpg
「今年はアブラムシが多い」(昆虫班Kさん談)
そのためかテントウムシがやたらといました。

DSCN3308.jpg
トウジュロも開花

DSCN3333.jpg
クロマツの花

明日からの9日間は毎日定例園内観察会を開催。
参加された方にはピンバッジを差し上げます。
春の保護区を楽しんでみませんか。

13時半~15時半 管理事務所前集合
当日受付・雨天中止・参加無料

posted by スタッフN at 16:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

GW行事案内

2019年のゴールデンウイーク行事予定です。
いずれも参加無料・雨天中止

○4/27(土)第4土曜行事
・ボランティアデー 13時~15時半頃
 スタッフと一緒に保護区管理作業体験。今月は湊池棚田への
 堆肥運搬と散布を行います。
 20180428_135120.jpg
 持物:飲料・帽子・軍手・長靴(軍手と長靴は貸出用あり)

・夕暮れ観察会 16時半~18時半
 日没間際の保護区を歩きます。カエルの声やカワウのヒナの
 声で賑やかな保護区。ヒクイナやジシギ類の姿も探してみましょう。
 薄暗くなるとアブラコウモリたちも飛び交います。

○4/28(日)~5/6(月)定例園内観察会 13時半~15時半
 普段は入れない保護区内を2時間ご案内します。草花やカニ、虫の
 姿も増えてきました。
 期間中は毎日開催。参加者にはピンバッジをプレゼント。
 DSCN3296.jpg
 1回参加につき1枚。数は十分用意していますが、
 無くなり次第終了。

以上いずれも管理事務所前集合。当日受付。

○5/5(日)
・野鳥カウント調査 8時保護区入口(白鷺公園前側)集合
 保護区内と三番瀬(塩浜海岸)で野鳥の数と種類を調べます。
 参加希望の方はあらかじめご連絡ください。

南行ホコ天 11時~17時荒天中止 南行徳駅周辺
 南行徳駅南口道路で開催されるイベントに友の会として出展します。
 メトロセンター2番街にて保護区イベント案内や工作コーナー、
 生き物展示を予定。捌け具合によっては17時前に撤収するのでご注意
 ください。


問合せ:(旧)行徳野鳥観察舎 管理事務所047-397-9046
ラベル:行事情報
posted by スタッフN at 11:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

保護区近況4月下旬

ここ最近丸浜川沿いなどでヒクイナが鳴いています。
本日は2羽見られたとの事。コジュケイも時々鳴いてます。
昨年辺りからちらほらと出ています。誰かが放した?

冬鳥はだいぶいなくなり、夏鳥が続々出ています。
オオヨシキリ(21日初認)
ヤブサメ(22日)
コムクドリ(23日初認)
コアジサシ(24日初認)

DSCN2151.jpg
コムクドリ(24日)

DSCN2048.jpg
カワウとオナガガモ(21日)

DSCN2113.jpg
久しぶりのゴイサギ(21日)

DSCN2101.jpg
アオサギ幼鳥。カワウコロニー内で営巣中のサギは
アオサギ32、ダイサギ10ほどのようです。

DSCN2192.jpg
ルリタテハ(23日)

KIMG0372.jpg
下池の北側、鴨場寄りのヤブがいつの間にか
すっきりしていました。どうやらカワウが巣材取り
に入ったようです。

DSCN3299.jpg
野鳥病院前のオニグルミは花盛り。

KIMG0374.jpg
シロダモの若葉。産毛に覆われてとても
触り心地が良いです。


そろそろ鳥のヒナが出始める時期となりました。
野鳥病院にも問合せや持ち込みが来ておりますが、
多くのケースは保護する必要が無いものです。
たいていは親鳥が面倒を見ますので近くの枝先
など安全な場所に置いてあげてください。

・ヒナを拾わないでキャンペーン
日本鳥類保護連盟
日本野鳥の会



posted by スタッフN at 17:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

保護区鳥情報4/20

2019年4月20日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、チュウサギ
バン、オオバン
コチドリ
イソシギ
セグロカモメ
カワセミ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
ムクドリ
ツグミ、ツグミ属sp.
スズメ
カワラヒワ
アオジ、オオジュリン
ドバト
35種

1.冬鳥の数が減っています。スズガモ、キンクロハジロはそれぞれ90羽ほど。
  ツグミ、アオジなどの小鳥類や猛禽類。それからヒヨドリも急に減った感じです。
2.カワウの巣1615個と巣数の増加は続いています。
3.私は確認できなかったのですが、ヒクイナの声(10:30頃、旧淡水池、下池)が
  確認されています。
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 20:52| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

4/14江戸前干潟研究学校

14日の新浜探鳥会でサシバが見られたそうです。
20190414サシバ.JPG
撮影・提供Iさん
保護区では観察例の少ない種類。


昨日の江戸前干潟研究学校は約半年ぶりの公開調査。
まだ水温が低めなためか、マハゼもエビも少なめ。
一番多かったのはボラの稚魚で約1600匹、次がスズキ(稚魚)約450匹。
百合ヶ浜の大網でニホンスナモグリが1匹(江戸前調査初記録)。

長靴池では子供の腕より太い大きなウナギが2匹
KIMG0357.jpg
7,80cmはありました。記録後は池に戻しています。
同じ網ではドブネズミが1匹溺死していました。
こちらは江戸前調査2例目。水面を泳いでいる内に
網に入り込んでしまうのでしょうか。

DSCN3275.jpg
食事中・・・ではなく大量の海藻に絡んだ小魚を選別中。

次回は5月。日程は決まり次第告知いたします。


posted by スタッフN at 09:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

保護区鳥情報4/13

2019年4月13日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ
バン、オオバン
カワセミ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
メジロ
セッカ
ムクドリ
シロハラ、アカハラ
スズメ
カワラヒワ
アオジ、オオジュリン
37種

1.エナガ2羽(ウラギクカニルート)。エナガは昨年、保護区で若鳥が
  確認されており保護区もしくは近隣で繁殖したようです。今年も
  今見られるということは繁殖しているかもしれません。
2.チュウサギ少なくとも3羽。(今季初認は3/31)
3.冬鳥のユリカモメ、セグロカモメ、ツグミは見られませんでした。
  キンクロハジロ145羽、スズガモ202羽と急に少なくなりました。
4.カワウの巣は計1598巣を記録しまだまだ増えています。人工巣台も
  利用していて53巣。緑の国に1巣あるようです。
(スタッフK)

ここ数日欠真間三角でヒクイナが鳴いています。本日は下池でも
鳴き声が聞こえてきました。

KIMG0344.jpg
本日下池沿いの観察路に落ちていたのは
KIMG0343.jpg
フグでした。クサフグでしょうか。
(スタッフN)
ラベル:魚類 鳥情報
posted by スタッフN at 23:32| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

週末行事情報

暑かったり寒かったり、春と冬を行ったり来たりの日々。
保護区ではツバメの姿が増えてきました。本日は欠真間三角で
ヒクイナが。桜とアケビはピークは過ぎていますがまだ花が楽しめます。

〇13日(土)
・フィールドミュージアム「真水−海水のつながりの小わざによる改造下見」
 10時管理事務所前集合・参加費50円・小雨決行
 今年度予定している水路出口の小改造に先立ち、現状の水生生物調査を
 タモ網で行います。翌日予定の江戸前干潟研究学校用の網を設置しながら
 進みます。
 持物:長靴・軍手・飲料

〇14日(日)
 9時45分東西線行徳駅改札口北側広場集合・参加費200円(18歳未満無料)
 保護区に直接行くショートコース(13時半頃解散)と、バスで江戸川放水路を
 経由(別途バス代400円)し保護区に入るロングコース(15時半頃解散)の
 2コース。天候等によりどちらか1コースのみとなる場合があります。
 解散はいずれも観察舎跡地付近。※今回より集合が15分早くなっています。
 持物:昼食・飲料・観察道具・雨具 雨天決行
 日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催

・江戸前干潟研究学校
 10時管理事務所前集合・参加無料・小雨決行
 保護区水辺の生き物調査。前日に設置した網を回収して、採集された魚・甲殻類
 等を記録していきます。
 午前:保護区内で採集 午後芝生広場で同定・計測・記録
 持物:軍手・長靴・帽子・筆記用具・飲料・昼食
 ※午前のみ・午後のみ参加も可

・定例園内観察会
 13時半管理事務所前集合・参加無料・雨天中止
 毎週日曜・祝日開催。普段は非公開の保護区内を2時間ほどご案内いたします。

問合せ:(旧)行徳野鳥観察舎 管理事務所 047-397-9046 
ラベル:行事予定
posted by スタッフN at 17:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

保護区鳥情報4/7

2019年4月7日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
バン、オオバン
コチドリ
イソシギ
セグロカモメ
オオタカ
カワセミ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
セッカ
ムクドリ
ツグミ、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
アオジ、オオジュリン
38種

1.コチドリ1羽(導流提)。今季初認は4/6。例年より少し遅いです。
2.セッカのさえずり(百合池)。今季初認かな?。
3.カワウコロニーにアオサギ、ダイサギが多い。築山からアオサギの
  雛1羽が見えました。(千鳥町付近)
4.カワウの巣数は1500個弱、先週とほぼ変化なし。人工巣台には50個
  ほどの巣がかかっています。
5.スズガモ177羽、キンクロハジロ219羽。先週まで増加傾向でしたが
  かなり減少しました。
(スタッフK)

ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 20:54| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

近況4月上旬

本日は三菱電機さんによる環境整備作業がありました。

DSCN3150.jpg
保護区入口から近い、6・7系列の水路手入れ。
生えてきたヨシを刈り取り、草をどけて掘り下げ
てもらいました。

DSCN3149.jpg
通路沿いの樹木に絡んだ蔓払いも。

20190406_101330.jpg
作業前

DSCN3180.jpg
作業後。さすがに30人もいると早かったです。

DSCN3211.jpg
保護区内では桜が見頃を迎えています。
DSCN3197.jpg
クマバチも出ていました。

DSCN3185.jpg
午後にはクロベンケイガニの姿も。水路で見かける
のは今シーズン初。

DSCN1579.jpg
ユリカモメはだいぶ少なくなりましたが夏羽に
変わりつつある個体も。

DSCN3161.jpg
丸浜川では久しぶりにバンの姿が。額板の真っ赤
な個体でした。

DSCN3171.jpg
緑の国の桜も見頃を迎えています。
DSCN3174.jpg
他の木に負けじと高い所で枝を広げているので
観察路からは気付かない方が多いです。花びら
は散らばっているのですが、目線の高さには幹
しか見えない木が多いです。
ラベル:近況 作業
posted by スタッフN at 16:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

草刈り

4月に入って連日ツミが出ているようです。
2日3月31日にはチュウサギが今期初認。
DSCN1436.jpg

今週は導流堤の草刈りを実施中。
20190402_134314.jpg
新規導入の斜面刈り用草刈り機が威力を発揮。
ツイッター担当スタッフが様子を撮っています。

ラベル:近況
posted by スタッフN at 18:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

4月行事案内

2019年4月の行事予定です。
特記なければ管理事務所前集合・当日受付・参加無料・雨天中止

・4日(木)平日観察会 10時~12時 
 第1平日木曜開催。ちょうど桜が見頃になっている時期です。

・13日(土)フィールドミュージアム「真水−海水のつながりの小わざによる改造下見」
 10時~13時頃 参加費50円
 今年度は保護区水系にちょっとした細工をして生き物の行き来を増やすことを
 計画しています。まずは現状を調べようということで、たも網で生き物探しを
 行います。

・14日(日)
 江戸前干潟研究学校 10時~14時頃 小雨決行
 前日に設置しておいた網を回収して水生生物を調べて記録していきます。
 午前:採集 午後:分類・計測・記録  要昼食(午前のみ・午後のみ参加も可)

 定例新浜探鳥会 9時45分 行徳駅駅前広場集合
 日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催
 参加費200円(18歳未満無料) 雨天決行 要昼食
 保護区に直接向かうショートコース(解散13時半頃)と江戸川放水路経由の
 ロングコース(解散15時半頃、別途バス代)があります。
 ※今回から集合が15分早くなっています。ご注意を。
 
・27日(土)第4土曜行事
 ボランティアデー 13時~15時半頃
  スタッフと一緒に保護区管理作業体験。

 夕暮れ観察会 16時半~18時半

定例園内観察会 日曜・祝日 13時半~15時半

緑の国 土日祝日 9時半~16時半(最終入場は30分前まで)
 保護区外周の一画、行徳高校・塩浜学園側の緑地帯を週末・祝日に開放
 しています。入場無料。

問合せ
(旧行徳野鳥観察舎)管理事務所 047-397-9046(電話・FAX)
行徳野鳥観察舎友の会 tomonokai_suzugamo@ybb.ne.jp
ラベル:行事予定
posted by スタッフN at 17:13| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする