2019年02月16日

保護区鳥情報2/16

2019年2月11日の保護区鳥類調査の結果です。

マガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、コサギ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
チュウヒ、ハイタカ、ノスリ
カワセミ
コゲラ
モズ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
メジロ
ムクドリ
アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
アオジ、オオジュリン
40種

1.今冬はオオタカとハイタカが入れ替わったかのようです。
  いつも常連のオオタカがほとんどみられず、ハイタカが
  毎回のように見られています。
2.エナガ、少なくとも6羽、シジュウカラ、メジロ、コゲラと
  混群を作っていました。
3.オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウがたくさん咲いています。
  (百合ヶ浜沿い通路~築山など)
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 19:38| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする