2019年01月27日

CCC2018無事終了

保護区のカワウ達が冬どこまで採餌に出かけているのか
の調査や講演会、ねぐら入り観察などカワウをテーマに
した調査イベントCCC(クリスマス・コーモラント・カウント)。

昨年度は実施できませんでしたが、今年度は1ヶ月遅れと
なりましたが無事開催出来ました。今回は都合がつかない
人が多く参加者は例年の半分以下でしたが、早朝調査・
講演会・ねぐら入り観察・打ち上げと無事終了しました。

早朝調査開始時は風も無く過ごしやすいと感じましたが、
日が昇るに連れ風も強くなり、各地点寒い思いをしたようです。
DSCN2455.jpg
今回は終始ダラダラと小規模な出入りが続き、
残念ながら連動した動きはつかめず。
画像は各地点の移動方向の総計。

DSCN2438.jpg
ミニ講演会。バードリサーチ加藤ななえさんに
よる、カワウと人との関わりと生息数の推移のお話。

実行主体を担当した農工大学野生動物研究会のメンバー
や日獣大と試験期間中にも関わらず参加していただいた
学生さん、寒い中調査に参加したみなさまお疲れさまでした。

参加した学生は次回にも意欲を見せていたので
来年度も開催の予定。今度は通常通り12月に出来ると
いいですね。


ラベル:行事報告
posted by スタッフN at 22:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする