2018年12月08日

保護区鳥貞応12/8

2018年12月8日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
チュウヒ、ノスリ
カワセミ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
アカハラ、ツグミ属sp.、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
シメ
アオジ、オオジュリン
39種

1.観察舎の工事が本格的に始まり、観察ルートを事務所から緑の国入口を
  通って導流提から保護区に入るようにしました。いつもと違うルートの
  お蔭で、カルガモやコガモが丸浜川にけっこういることが分かりました。
  保護区の中にはほとんどいないのですが。
2.カワウの営巣が始まりました。カワウコロニー400~600mに特に多く
  合計36巣を数えました。300m付近はカワウが営巣しないようにコント
  ロールしている区間なのですが、仲の良さそうなカップルが巣作りして
  いるのが見えました。
(スタッフK)

DSCN5462.jpg
ウミアイサとハジロカイツブリ(8日。スタッフYM撮影)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 20:50| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

近況12/6

ここ何日かの暖かさから一転、肌寒い雨天となりました。

観察舎解体工事は少しずつ進行中。観察舎を囲う準備も
始まりました。日曜は休工日となりますが、通路の出入り口
部分は施錠されているため、定例観察会等以外での通行は
原則できません。

ご不便をおかけしますが塩浜橋~野鳥病院での折り返し通行を
お願いいたします。

KIMG0168.jpg
白鷺公園もフェンスで囲われました。


KIMG0165.jpg
本日保護区トビハゼルートに落ちていた魚の頭。
KIMG0166.jpg
スズキかな? ここまで運んできたのは
ミサゴかトビかハシブトガラスの仕業か、
はたまたタヌキあたりか。

KIMG0167.jpg
カニルートで1輪、ムラサキサギゴケが季節外れに
咲いていました。

ラベル:近況
posted by スタッフN at 15:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

保護区鳥情報12/2

2018年12月2日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ
トビ、チュウヒ、ハイタカ、ノスリ
コゲラ
チョウゲンボウ
モズ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ツグミ属sp.、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
アオジ、オオジュリン
38種

1.カワウがほとんどいませんでした(合計50羽ほど)が、周辺緑地の
  コロニーでは10羽ほどが羽をパタパタディスプレイしていました。
2.猛禽は多いですね、トビ、チュウヒ、ハイタカ、ノスリ、
  チョウゲンボウでした。
3.ツグミがまだ来ていない様子です。ツグミの渡来時期は年によって
  結構変動するものの、12月に入っても記録がないのはかなり遅いです。
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 21:36| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする