2018年10月11日

11/3キノコ観察会

保護区のキノコ観察会のお知らせです。
181103キノコ観察会ポスター.jpg

キノコを探そう!@行徳保護区

日時:11月3日 午前9時45分集合~午後3時半まで
(午前のみ参加・午後のみ参加ok)
場所:千葉県市川市行徳鳥獣保護区(集合場所・観察舎駐車場)

講師:糟谷大河先生(千葉科学大学)
内容:午前・保護区で観察会
   午後・糟谷先生の講演「千葉県のキノコ」&机上観察会・検証会

参加費:小学生以下無料 大人200円、中学生~19歳100円
定員:15名(先着順)
持物:飲料・昼食・雨具(雨天時)
服装:長袖・長ズボン・運動靴または長靴・帽子を推奨

申込み:氏名・住所(市町村まで)・連絡先電話番号・参加人数と
    未成年者がいる場合は年齢を下記までおしらせください。
  
    行徳野鳥観察舎(管理事務所) 047-397-9046
    メール tomonokai_suzugamo@ybb.ne.jp

[担当者より]
保護区の晩秋のキノコは、写真のマツカサキノコモドキ、ニセマツカサシメジが
期待されます。保護区フィールドでは、糟谷先生が見つかるキノコをひとつひとつ
解説してくださいます。興味深いキノコの生態について丁寧にお話しくださるのが
毎回好評です。

また、午後のご講演では、千葉県に生息するキノコについてお話しくださる予定
です。顕微鏡による観察や、保護区で観察・採取したキノコの名前の検証も行い
ます。みなさま、どうぞふるってご参加ください!


*この観察会は千葉県環境財団による助成金を受けて開催しております*
ラベル:行事案内
posted by スタッフN at 14:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする