2018年10月06日

保護区鳥情報10/6

2018年10月6日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、スズガモ
カイツブリ
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
イソシギ
セグロカモメ
ミサゴ、トビ、オオタカ
コゲラ
モズ
オナガ、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
メジロ
ムクドリ
ノビタキ、キビタキ
スズメ
キセキレイ、ハクセキレイ
ドバト
26種

1.秋の渡り鳥。キビタキ(笹トンネル付近)、ノビタキ(三島池観察壁)。
2.冬鳥スズガモ、50羽弱(南極島付近)。セグロカモメ(下北岬)
3.モズが増えているようす、鳴き声が頻繁に聞こえます。
  ヒヨドリが10羽前後の群で行動している姿が目立ちます。
4.オオタカが脚に何かつかんで鴨場方面へ飛んでいきました。(北池)
(スタッフK)

ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 22:31| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする