2018年07月07日

保護区鳥情報7/7

2018年7月7日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
イソシギ
カワセミ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
オオヨシキリ
ムクドリ
スズメ
ドバト
20種

1.田の字池のカイツブリ、まだら模様のはっきり
  した雛少なくとも2羽です。2度目の繁殖のようです。
2.カワセミ、丸浜川で魚を採っていました。
3.カワウの巣はだいぶ減って70巣ほど。
(スタッフK)

DSCN9296.jpg
今年保護区で標識したカラーリング(左に白リング
で「00G」~「29G」)付きのアオサギ・ダイサギ。
彼らの巣立った姿が観察されるようになりました。
画像は「12G」(6日)

DSCN9334.jpg
コシアキトンボ(左)とウチワヤンマ(右)
今年はウチワヤンマが良く見られています。
(7日長靴池)

DSCN9346.jpg
ミズアオイの花がちらほらと咲き出しています。(7日)
(以上撮影はスタッフYM)

ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 23:55| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする