2018年05月31日

ホトトギス

今月は何回かホトトギスが鳴いていました。
私が確認したのは10日・24日・31日と何故か木曜日。
まぁ偶然でしょうね。

本日は日中何度か鳴いており、丸浜川沿いでは姿も
観察されたそうです。
IMG_9933.jpg
水門付近で鳴いていたホトトギス(撮影・提供Fさん。画像加工済)

保護区ではほぼ毎年確認されている種類ですが、
姿が見られるのは珍しいです。
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 19:54| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

6月行事案内

2018年6月の行事等予定です。
特記ない限りいずれも観察舎玄関前集合・当日受付・参加無料・雨天中止
問合せ:野鳥観察舎管理事務所047-397-9046

※6月の江戸前干潟研究学校とフィールドミュージアムはお休みです。

〇定例園内観察会 毎週日曜日・祝休日 13時半~15時半
普段は入れない保護区の中を2時間ほど案内します。
子育ての時期です。カイツブリやカルガモの親子、巣立ったスズメや
ムクドリを探してみましょう。干潟のトビハゼもほんのり赤い婚姻色
になった個体が出てきます。

〇6月2日(土)
・「トビハゼ見ようぜ!」 14時~15時 雨天決行
 保護区のお隣、ハイタウン塩浜に今春オープンしたカフェ&イベント
 スペース「みどりTOゆかり」にて、16日のトビハゼの日のプレイベント
 として保護区のトビハゼを紹介します。
 会場:みどりTOゆかり(市川市塩浜4-2-3-105 電話090-7557-8705)
 ワンドリンク制(飲料をご注文下さい) 

〇6月7日(木)
・平日観察会 10時~12時

〇6月10日(日)
定例新浜探鳥会 10時メトロ東西線行徳駅改札口前広場集合
 参加費200円(18歳未満無料) 毎月第2日曜開催・雨天決行・要昼食
 保護区に直接向かうショートコースと江戸川放水路経由のロングコース
 (バス代400円)の2コース。解散はいずれも観察舎前。天候状況等により
 どちらか片方のコースのみとなることもあります。
 日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催

〇6月16日(土)
・トビハゼの日 10時~15時 雨天翌日
 東京湾奥部に生息するトビハゼは日本最北端の個体群。泥干潟の上で
 暮らすちょっと変わった魚です。そんなトビハゼに親しむ一日。
 ◆主な内容
 ・導流堤開放・・・観察会でもあまり入らない導流堤の一部を開放。
   堤防の上から自由に干潟の様子をご覧いただけます。
 ・観察会・・・ウラギク湿地で更に間近でトビハゼを見てみます。
   10時半~/13時半~
 ・工作コーナー・・・石粉粘土製のマスコットに色塗り(100円)や
   カップランタン作り
 ・飲食・・・コーヒー(1杯150円)、クッキー(ロチュス委託販売)
 ※工作と飲食は観察舎前にて実施。
 ・ミニ冊子配布・・・トビハゼを解説したオリジナル冊子「トビハゼ物知り帳」

〇6月23日(土)
・ボランティアデー 13時~15時半
 スタッフと一緒に保護区管理作業体験。作業内容はお問合せ下さい。
 持物:帽子・飲料

・夕暮れ観察会 16時半~18時半
 日没前後の保護区を歩く観察会。

〇緑の国(土日及び祝休日)9時半~16時
 保護区外周部の一画、行徳高校・塩浜団地側の緑地帯を
 日中開放しています。

------------------------------------------------------
〇6月3日(日)
いちかわ環境フェア2018 10時~15時半 荒天中止
 ニッケコルトンプラザで開催される市川市の環境フェアに出展します。
 友の会は東側入口すぐ、コルトンホール会場。トビハゼやクロベンケ
 イガニを展示予定。

〇6月9・10日(土日)
谷津干潟の日フェスタ 10時~16時(9日)、10時~15時(10日)
 谷津干潟自然観察センターで開催のイベントに出展します。
 友の会は市民参加模擬店コーナーにて出展。正門入って右側のテント列です。
 活動紹介ポスター展示やマスコット色塗り(100円)を予定。


posted by スタッフN at 13:32| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

5/27フィールドミュージアム「干潟生物調査」

本日のフィールドミュージアムは干潟生物調査。
小島岬周辺で底生生物を探しました。

DSCN9781.jpg
採集活動中の参加者たち

DSCN9794.jpg
午後は種類の確認。

DSCN9801.jpg
31種が確認できました。数字は11グループ中何グループで
観察できたかを示します。

DSCN9796.jpg
画像だとなんだかよくわかりませんが、ヒラムシの仲間。

6月はフィールドミュージアム・江戸前干潟研究学校ともに
お休みです。次回は7月22日(江戸前)と29日(フィールドミュージアム)。
お楽しみに。
posted by スタッフN at 17:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

保護区鳥情報5/26

2018年5月26日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ
カイツブリ
カワウ
アオサギ、ダイサギ
コチドリ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
オオムシクイ
オオヨシキリ
ムクドリ
スズメ
ドバト
16種

1.種数が急に減りました。先週は26種でした。
2.カイツブリの雛にザリガニを給餌している親の姿。(田の字池)
3.オオムシクイのさえずり。(旧淡水池の海側樹林)
4.シジュウカラの若鳥を連れた家族。(保護区入口付近)
(スタッフK)

DSCN9751.jpg

DSCN9752.jpg
DSCN9757.jpg
本日のボランティアデーは湊池棚田で田植えを
行いました。緑米を2枚分。残り4枚分も折を見て
植えていく予定。
(スタッフN)

夕暮れ観察会
●満潮だったが、流木の上にちょこんと乗った
 トビハゼを見ることができた。
●あちらこちらの葉陰で、サクラの実が熟していた。
 もうすぐムクドリたちが食べに来るだろう。
●「田の字池」では、大音量のオオヨシキリの歌を聞きながら、
 カイツブリの親子を観察した。ヒナはだいぶ大きくなったが、
 首をふりながら親の後をついて泳いでいた。
●野鳥病院のゲージにしがみついていたオオミズアオを保護区内に
 放した。薄いミントグリーンの羽で夕空を舞う。
 ほかにドクガやシロチョウの仲間、オニグモの仲間なども見られた。

★次回は6月23日。あたたかければクロベンケイガニがゾロゾロ。
 ツバメに交じってギンヤンマなども飛び交います。(担当D)
ラベル:鳥情報 行事情報
posted by スタッフN at 19:18| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

週末行事情報

今週末のイベント情報です。
いずれも旧観察舎玄関前集合・当日受付

○5月26日(土)第4土曜行事
・ボランティアデー 13時~15時半頃
 スタッフと一緒に保護区管理作業体験。今月は田植えを行います。
 保護区の水田は裸足では作業できません(小石等危険なため)。足袋
 やマリンシューズをお持ちの方はご持参ください。処分しても構わない
 厚手の靴下の重ね履きも有効です。
 20170527_141344_00000.jpg
 昨年の様子。人数が多いと楽です。

・夕暮れ観察会 16時半~18時半
 日没前後の保護区を歩く観察会。上空を舞うツバメは
 夕闇とともにアブラコウモリと入れ替わります。カエル
 やシギチドリ類の声、そろそろ増えてきた虫の声なども
 楽しみます。

○5月27日(日)
・フィールドミュージアム「干潟生物調査」 10時~14時半頃
 参加費50円
 今回は小島岬の海岸で干潟生物調査。あらかじめ設定した
 ポイントの土砂をふるって底生生物を記録していきます。
 持物:帽子・飲料・昼食・長靴
 ※今回は千葉県生物学会の野外調査研修会も兼ねています。

・定例園内観察会 13時半~15時半
 普段は入れない保護区内を2時間ほど歩きます。
 大きくなったカワウのヒナや巣立ったシジュウカラ、色づく木の実
 などを探してみましょう。

posted by スタッフN at 15:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

保護区近況

DSCN8196.jpg
23日、浄化池にクロツラヘラサギがいました。
保護区では久しぶり。24日には見当たりませんでした。

24日朝、ミーティング中に事務所近くでホトトギスが
3回ほど鳴きました。すぐに飛んで行ったのか姿は見えず。

DSCN9684.jpg
降雨前のためか水位が下がっていた湊排水機場
(通称どぶ池)でキアシシギがいました。(23日)

DSCN9674.jpg
桜の実もだいぶ熟してきました。今のところ
カラスがよくついばんでいるようです。

DSCN9658.jpg
丸浜川沿いのビワの実も色づきだしています。

DSCN8084.jpg
一見実のように見える虫こぶ(バラハタマフシ)。
ノイバラの葉についてます。

20180519_162350_00002.jpg
キアゲハ幼虫(19日)

DSCN9700.jpg
田植えに向けて湊池棚田を整備中(23日)
ラベル:鳥情報 植物 近況
posted by スタッフN at 16:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

保護区鳥情報5/19

2018年5月19日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、スズガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
コチドリ
チュウシャクシギ、キアシシギ、イソシギ、キョウジョシギ
ウミネコ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
オオヨシキリ
セッカ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
ホオジロ
ドバト
26種

1.上北岬の一部が水没するほどの高潮でした。シギはいない
  だろうと思っていたら千鳥水門付近にキョウジョシギ4羽、
  キアシシギ2羽、チュウシャクシギ1羽がいました。
2.カイツブリの雛2羽、巣もよく探してみたら近くにありました。
  今季初です。(田の字池)
3.カワウは急に減った感じです。多くの若鳥も保護区の外に
  出かけている様子です。巣の数は、昨年度は5~6月にかけて
  1000個前後で推移していたのですが、今日の巣の数は600個
  ほどでした。巣数を昨年度と比べると、繁殖期の終わる7月を
  間近にした6月下旬のレベルです。
(スタッフK)

DSCN8136.jpg
田の字池のカイツブリ親子

DSCN8091.jpg
導流堤にいたカルガモ。標識足環付きでした。
番号は読めませんでしたが、野鳥病院放鳥個体かも?
(2枚とも19日スタッフY撮影)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 19:21| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

6月16日はトビハゼの日イベント

来月16日(土)にトビハゼの日というイベントを開催します。
昨年「トビハゼ祭り」として開催したもののリニューアル版です。

保護区に多数生息する東京湾奥のトビハゼは国内最北の個体群。
昨年同様、導流堤の一部を開放しての干潟観察や、トビハゼマスコット
の色塗り(有料)などを予定しています。お楽しみに。

本日よりメトロ東西線行徳駅・南行徳駅にてチラシを
置かせてもらっています。どうぞご利用ください。
1526518391246.jpg

また、保護区に近いハイタウン塩浜団地内にできたカフェ
みどりTOゆかり」にて6月2日(土)に関連イベントを企画中。
こちらも詳細が決まり次第お知らせいたします。
posted by スタッフN at 11:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

保護区鳥情報5/13

2018年5月13日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、スズガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
オオバン
コチドリ、キアシシギ、イソシギ
ウミネコ、コアジサシ
ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
オオヨシキリ
セッカ
ムクドリ
スズメ
カワラヒワ
ドバト
23種

1.南風強く雨混じりの天気でした。オオヨシキリがよく鳴いています。
  北池、百合池、田の字池、旧淡水池と保護区全体に広がっている
  様子です。
2.最近、記録の途絶えていたセッカがまた記録されるようになりました。
3.コアジサシ(少なくとも)14羽。ダイビングして採餌する姿も見られ
  ました。
4.竹内が原観察壁付近にムクドリの羽散乱。猛禽の仕業のようです。
  先週はオオタカが確認されていたようですね。
(スタッフK)

10日は保護区外へ飛び去るサンショウクイが、11日は鴨場でヒメアマ
ツバメが観察されています。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 21:16| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

5/12愛鳥週間探鳥会

毎年愛鳥週間期間中の土曜日に開催している
保護区での探鳥会。今年は久しぶりの晴天下
での開催でした。
DSCN9518.jpg

ノイバラの花はほぼ終わっていましたが、
スイカズラやシャリンバイが満開でした。

鳥の方はオオヨシキリが各所で鳴いていたり、
カワラヒワやコチドリ、繁殖中のカワウなど
を観察。上北岬ではキアシシギが10羽いた
ものの、残念ながら観察場所から反対の
斜面にいたのであまり見えませんでした。
DSCN9546.jpg
オオヨシキリ(田の字池)

DSCN9547.jpg
キアシシギ(上北岬)
DSCN9548.jpg
キアシシギは最後に1羽全身を見せたのですが、
既に大半の人は次の場所へ移動を始めていた
ので観察出来た人は少数。

DSCN9551.jpg
トビハゼルートの杭上には桜の実が散乱して
ました。カラスの仕業でしょうか?

DSCN9533.jpg
アメンボ(浄化池)。最近は見る機会が少なくなりました。



DSCN9586.jpg
午後には下池でアサギマダラが飛んでいました。

DSCN9612.jpg
草刈後の畦に集まるムクドリたち(浄化池)

明日は定例園内観察会(13時半観察舎玄関前集合)
定例新浜探鳥会(10時行徳駅改札口前広場集合・有料)
がございます。こちらもどうぞよろしく。



posted by スタッフN at 22:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

アカシジミ

RIMG2443.jpg
本日丸浜川沿いでアカシジミが見られました。
保護区では昨年に続き2例目との事。

ゼフィルスと呼ばれるシジミチョウ類の内
保護区ではこのアカシジミとウラナミアカシジミ、
ミズイロオナガシジミが観察されていて、
都市部の緑地でゼフィルス3種は珍しいそうです(常連Fさん談)。


posted by スタッフN at 15:48| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

野鳥病院の鳥インフルエンザに関する受入制限解除

られた事を受け、本日より野鳥病院での水鳥・猛禽類の
受入を再開いたします。

長期間ご不便をおかけしました。
なおドバト・カラス(ハシブトガラス・ハシボソガラス)に
ついては原則受入していませんのでご注意下さい。
ラベル:告知
posted by スタッフN at 08:55| Comment(0) | 利用案内 | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

今週の行事予定

DSCN9493.jpg
鴨場北池や保護区田の字池、丸浜川沿いなど
オオヨシキリが今シーズンは良く鳴いています。
本日はセッカも見られました。

今年は天候に恵まれたGWでしたが、連休明けも
色々と予定が入っています。

〇5月10日(木)平日観察会 10時~12時 雨天中止
今月は第2週に開催。

〇5月12日(土)愛鳥週間探鳥会 10時~12時 雨天中止
愛鳥週間を記念した千葉県、日本鳥類保護連盟千葉県支部主催の
探鳥会。受付は9時半頃から。参加者には記念品としてバッヂ1個
を贈呈。参加無料。
DSCN9826.jpg
こんな感じのバッジを予定。

〇5月13日(日)
定例新浜探鳥会 10時メトロ東西線行徳駅改札口前広場集合
 参加費200円(18歳未満無料) 毎月第2日曜開催・雨天決行・要昼食
 鳥をしっかり見たい方・バードウォッチング初心者にもおススメです。
 
 保護区に直接向かうショートコースと江戸川放水路経由のロングコース
 (別途バス代400円)の2コース。解散はいずれも観察舎前。天候状況等
 によりどちらか片方のコースのみとなることもあります。
 日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催

・定例園内観察会 13時半~15時半 雨天中止
 保護区内を2時間ほどご案内します。


DSCN9492.jpg
ヤマグワの実も熟し始めてきました。
posted by スタッフN at 15:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

保護区鳥情報5/5

2018年5月5日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、コガモ、スズガモ
カイツブリ
カワウ
アオサギ、ダイサギ
バン、オオバン
チュウシャクシギ、キアシシギ、イソシギ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
オオヨシキリ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
ドバト
24種

1.カワラヒワ成鳥♂♀と3羽の若鳥の家族など、
  このところカワラヒワがとても増えた感じです。
2.カルガモの交尾。(長靴池)
3.アオサギの雛1羽見える。(カワウコロニー)
4.ツバメが泥を集めている。(湊池棚田)
5.昨年に続きオオヨシキリが北池でたくさん囀っています。
  5羽ほどいるようです。追いかけっこしている様子も。
6.キアシシギ5羽、チュウシャクシギ少なくとも2羽。
(スタッフK)

本日観察会時にコガネグモが見られました。
DSCN9489.jpg
(スタッフN)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 20:09| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

保護区近況GW

本日は水路に繁茂したショウブを刈り取りました。
DSCN9467.JPG
DSCN9468.JPG
明日5日(土)10時から観察舎玄関前にて
ショウブを配布します。無くなり次第終了。

image3.jpeg
image2.jpeg
4月30日、丸浜川沿いの通路に設置した巣箱に
シジュウカラが餌を運び込んでいたとの事。
緑の国入口近くの巣箱だそうです。昨年度は
巣材までは確認できましたが子育てに至ったか
までは不明でした。今年はうまくいくでしょうか。
(撮影・提供:Iさん。画像は一部加工済)

DSCN8003.jpg
5月1日 樹上のアオダイショウ

DSCN9462.JPG
5月3日 観察会時に交尾をしているゴマダラチョウ
を発見。残念ながら保護区ではアカボシゴマダラの
方が目立ってきていますが頑張ってほしいところ。

P4272114.jpg
4月26日に入所した裸ビナ(たぶんスズメ)は
P5032125.jpg
一週間たって目が開きました。羽根の生え方
からもスズメで間違いなさそうです。(5月3日)
posted by スタッフN at 16:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする