2018年02月28日

3月行事案内

2018年3月の行事案内です。
特記ない限り野鳥観察舎玄関前集合・当日受付・参加無料・雨天中止

・1日(木)平日観察会 10時~12時
 毎月第1平日木曜開催。3月1日は観察舎断水の為館内トイレは
 利用できません。仮設トイレをご利用下さい。

・11日(日)定例新浜探鳥会 10時メトロ東西線行徳駅改札口前広場集合
 参加費200円(18歳未満無料) 毎月第2日曜開催・雨天決行・要昼食
 保護区に直接向かうショートコースと江戸川放水路経由のロングコース
 (バス代400円)の2コース。解散はいずれも観察舎前。天候状況等により
 どちらか片方のコースのみとなることもあります。
  日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催

・17日(土)フィールドミュージアム研究会報告会 15時~17時
 市川市行徳公民館 第5研修室 定員30名
 行徳生物多様性フィールドミュージアム研究会の2017年度活動報告会。
 フィールドミュージアムの開催報告や江戸前干潟研究学校、三島池での
 汽水化実験、干潟生物調査など保護区内での調査活動の報告・進捗状況など。

・18日(日)江戸前干潟研究学校(自主調査) 10時~13時頃 要申込
 月1回の水生生物調査。寒い時期は採集される生き物も少なくなるので
 関係者による非公開の自主調査として行っています。参加希望の方は
 事前にご連絡下さい。
 
・24日(土)
 ボランティアデー 13時~15時半
  毎月第4土曜開催。スタッフと一緒に保護区管理作業体験。
 持物:軍手・長靴・飲料

 夕暮れ観察会 16時半~18時半
  毎月第4土曜開催。日没前後の保護区を歩きます。ツバメやコチドリと
 いった春告げ鳥は飛来しているでしょうか。

・定例園内観察会 毎週日曜日・祝日 13時半~15時半
  普段は入れない保護区内を2時間ほどご案内。鳥や植物などを観察
 して歩きます。冬鳥たちは徐々に北へ飛び立ちます。中旬頃からぼちぼちと
 保護区内の桜も咲きだすことでしょう。

・ミニガイド 行事のない土曜日(3/3・10・17・31) 13時半~14時
  導流堤や野鳥病院など観察舎周辺のミニ観察会。普段の観察会は
 時間的にちょっと・・・という方もどうぞ。

・緑の国 土日祝日9時半~16時
  保護区外周部の一画を週末と祝日に公開しています。

・野鳥病院 年中無休
  収容鳥は網の外からご自由にご覧いただけます。現在鳥インフルエンザ
 警戒のためカモ類・カモメ類・カイツブリ類・タカ類・ハヤブサ類・
 フクロウ類およびアオサギ・オオバン・カワウの受け入れを停止しています。
 ご注意下さい。

問合せ:野鳥観察舎(管理事務所)047-397-9046
ラベル:行事情報
posted by スタッフN at 13:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

保護区鳥情報2/25

2018年2月25日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、マガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
オオバン
タシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
チュウヒ、ハイタカ、ノスリ
カワセミ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
メジロ
ムクドリ
ツグミ、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ、シメ
アオジ、オオジュリン
ドバト
44種

1.海上のカモ類が増えています。スズガモ150羽ほど、
  キンクロハジロ100羽ほど、ホシハジロ50羽ほどです。
2.ウグイスの囀り。(北池)
3.カワウの巣材集めは盛んになっています。ドブ池の岸に
  枯れ草を取りに入れ代わり立ち代わりカワウが訪れていました。
(スタッフK)


浄化池3系列の管理作業が一段落したので、25日夕方水を戻し始めました。
DSCN6285.jpg
25日16時頃。水車池から1枚目に水が入り始める。

DSCN8636.jpg
26日11時25分頃。2段目まで水が貯まりました。
DSCN8652.jpg
4枚目に流れ込む水。

DSCN8642.jpg
ハシブトガラスが水浴びしてました。

DSCN8653.jpg
今回3枚目と8枚目には鳥が休憩できるように少し土を盛って
島を作ってみました。利用してくれるかな?



ラベル:鳥情報 近況
posted by スタッフN at 15:12| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

夕暮れ観察会報告

夕暮れ観察会(2月24日)

浅春の夕暮れ。木の実はとうに小鳥に食べつくされ、
しかしノイバラが芽吹きコブシは蕾をつけている。春よ来い。

●鳥影は決して多くなかったが、うっすら靄がかかる水面には、
 ウミアイサ、オカヨシガモ、スズガモたちが、それぞれ小群を
 組んでいる。そろそろオスの求愛ダンスも始まっているだろう。

●クイナ、モズの鋭い声が今回も聞こえる。

●小鳥の姿はなかなかみられなかったが、一羽のツグミがゆっくり
 通路上で餌をとってくれた。

●潮の引いた干潟やウラギク湿地まわりでは、カニなどの穴が
 ボコボコ開いている。彼らが出てくる春が待ち遠しい。

●最後は前回に続き月を観察。今回は半月。暗闇との境目にクレーター
 がくっきりみえた。

★次回は3月24日、16時30分から。春告げ鳥ツバメやコチドリが
 来ているかもしれません。
(担当S)
ラベル:行事情報
posted by スタッフN at 08:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

週末行事案内

暖かったり寒かったり行ったり来たりですが、
日没も遅くなり徐々に春めいてきています。
植物の方は例年より遅めな感じ。

DSCN8568.jpg
ホトケノザ(19日撮影)

週末行事情報。いずれも観察舎玄関前集合・当日受付・参加無料
雨天中止。

2月24日(土)
・ボランティアデー 13時~15時半頃
 スタッフと一緒に保護区管理作業体験。今月は観察壁の
 日除けスクリーン交換を予定。観察壁背面部に稲束を
 掛けていきます。

・夕暮れ観察会 16時半~18時半
 日没前後の保護区を歩く観察会。今月から通常時間となります。
 水面に採餌に出てきたカモのシルエットや足元から飛びだす
 タシギ等を探します。

2月25日(日)
・定例園内観察会 13時半~15時半
 普段は入れない保護区内を2時間ほどご案内します。

posted by スタッフN at 17:48| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

保護区鳥情報2/17

2018年2月17日の保護区鳥類調査の結果です。


オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
オオバン
タシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
チュウヒ、ノスリ
カワセミ
モズ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
メジロ
ムクドリ
アカハラ、ツグミ、ツグミ属sp.、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ、シメ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
ドバト
46種

1.ウグイスの囀り、かなりはっきりと谷渡りも
  していました。(下池)
2.今季はウミアイサが多いです。海上で2羽のオスが
  1羽のメスに奇妙なダンスで求愛、そして片方のオスは
  メスに追い出されてしまいました。
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 19:31| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

モズがムクドリを捕獲

2月12日午後、丸浜川沿いでモズがムクドリを
仕留めたそうです。枝に止まっていたモズが
地面のムクドリに襲い掛かったとのこと。
XQ7A4778.CR2.jpg
XQ7A4783.CR2.jpg
画像はトリミング加工済(元画像撮影・提供Yさん)

保護区ではかつてオオジュリンがはやにえとして
ヨシに刺さっていたのが観察されてますが、自分と
ほぼ同大のサイズでも襲うんですね。小さな猛禽と
呼ばれることも納得?


ラベル:近況
posted by スタッフN at 15:47| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

保護区鳥情報2/10

2018年2月10日の保護区鳥類調査の結果です。


オカヨシガモ、マガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
オオバン
タシギ、イソシギ
ノスリ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
メジロ
ムクドリ
アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ、シメ
アオジ、オオジュリン
ドバト
39種

1.カワウコロニーは先週より150巣ほど巣が増えて450ほどです。
  雛の声も聞こえてきます。雛の声は1月末頃に確認されています。
2.カモメの仲間は1羽も確認できませんでした。
2. 少数派のタヒバリ、ズグロカモメ。
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 20:15| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

野鳥病院の鳥インフルエンザ受入対応について

先日東京都大田区で見つかったオオタカによる高病原性鳥インフルエンザの

しかしながら千葉県では引き続き下記水鳥及び猛禽類の取り扱い中止の方針を
継続中です。野鳥病院での受入停止も継続となります。皆様にはご不便を
おかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。

現在野鳥病院で受入出来ない鳥(鳥インフルエンザ関連)

・タカ類 ・ハヤブサ類 ・フクロウ類

・カモ類 ・カモメ類  ・カイツブリ類

・アオサギ ・カワウ ・オオバン


posted by スタッフN at 10:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

保護区鳥情報2/4

2018年2月4日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、ハシビロガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
オオバン
タシギ、イソシギ
ユリカモメ、ズグロカモメ、セグロカモメ
チュウヒ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ
カワセミ
コゲラ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
メジロ
ムクドリ
シロハラ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ
カワラヒワ、シメ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
ドバト
50種

1.雪の影響で200巣ほどに減っていたカワウの巣は300巣ほどに
  増えています。カワウコロニーの対岸からでもカワウのディス
  プレイの声が一段と大きく聞こえるようになりました。
2.少数派のタヒバリ、ズグロカモメ。
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 17:50| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

2月行事案内

2018年2月の保護区行事予定です。
特記ない限り野鳥観察舎玄関前集合・当日受付・参加無料・雨天中止

・1日(木)平日観察会 10時~12時
 毎月第1平日木曜開催。

・11日(日)定例新浜探鳥会 10時メトロ東西線行徳駅改札口前広場集合
 参加費200円(18歳未満無料) 毎月第2日曜開催・雨天決行・要昼食
 保護区に直接向かうショートコースと江戸川放水路経由のロングコース
 (バス代400円)の2コース。解散はいずれも観察舎前。天候状況等により
 どちらか片方のコースのみとなることもあります。
  日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催

・14日(水)江戸前干潟研究学校(自主調査) 10時~13時頃 要申込
 月1回の水生生物調査。寒い時期は採集される生き物も少なくなるので
 関係者による非公開の自主調査として行っています。参加希望の方は
 事前にご連絡下さい。
 
・24日(土・祝)
 ボランティアデー 13時~15時半
  毎月第4土曜開催。スタッフと一緒に保護区管理作業体験。
 持物:軍手・長靴・飲料

 夕暮れ観察会 16時半~18時半
  毎月第4土曜開催。日没前後の保護区を歩きます。今月から通常通り
 の開始時間となります。

・定例園内観察会 毎週日曜日・祝日 13時半~15時半
  普段は入れない保護区内を2時間ほどご案内。鳥や植物などを観察
 して歩きます。

・ミニガイド 行事のない土曜日(2/3・10・17) 13時半~14時
  導流堤や野鳥病院など観察舎周辺のミニ観察会。普段の観察会は
 時間的にちょっと・・・という方もどうぞ。

・緑の国 土日祝日9時半~16時
  保護区外周部の一画を週末と祝日に公開しています。

・野鳥病院 年中無休
  収容鳥は網の外からご自由にご覧いただけます。現在鳥インフルエンザ
 警戒のためカモ類・カモメ類・カイツブリ類・タカ類・ハヤブサ類・
 フクロウ類およびアオサギ・オオバン・カワウの受け入れを停止しています。
 ご注意下さい。

問合せ:野鳥観察舎047-397-9046

●2月12日(月)第9回東京湾海洋環境シンポジウム 13時~17時 東邦大習志野キャンパス
 東邦大で開催されるシンポジウムにて江戸前干潟研究学校の報告を行います。
 プログラム詳細はこちらのサイトから。

1月31日の皆既月食。保護区周辺でもきれいに観察できました。
RIMG1941.jpg
DSCN8446.jpg
DSCN8460.jpg
ラベル:行事情報
posted by スタッフN at 08:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする