2017年10月30日

保護区鳥情報10/30

2017年10月30日の保護区鳥類調査の結果です。


ヒドリガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
オオバン
セグロカモメ
チュウヒ
カワセミ
コゲラ
モズ
オナガ、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
キビタキ
スズメ
ハクセキレイ
アオジ
ドバト
30種

1.台風一過で晴ましたが強い北風でした。
  鳥は全体的に少ない印象でした。
2.ウグイス、アオジ、ハジロカイツブリ。冬鳥が入っています。
3.キビタキ♀1羽(アズマネザサトンネル)
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 17:02| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

10月28日行事報告

・ボランティアデー
時折ぱらぱらと降る程度だったので予定通り
湊池棚田の稲刈りを実施。台風で倒れて刈り
にくかったものの、足場は先月よりずっと
マシだったとは参加者の談。黒米1枚分を
刈り取りました。
PA280016.jpg
PA280018.jpg


・夕暮れ観察会
昼前から降り出した雨にしっとりと濡れた保護区を歩いた。
モズが激しく鳴いている。

●北池では、暮れなずむ鉄塔の頂にたたずむハヤブサ、
 軽快に飛びまわるチュウヒを観察できた。両者とも
 今夜はここで眠るのだろうか。

●ツグミを今季初認。ジョウビタキ、アオジの声も叢から
 聞こえてくる。タチバナモドキ、ノイバラ、アオツヅラフジの
 実も色づき、秋の深まりを感じる。(担当S)

★次回は11月25日 16時から。
 日没後湿地に飛んでくる水鳥の野性味あふれるシルエットが
 観察できればと思います。
明日の江戸前干潟研究学校は雨天決行の行事ですが、
雷が鳴っているような場合は危険なので中止です。
posted by スタッフN at 22:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

週末行事情報

今週末もまた降雨予報ですが・・・

〇10月28日(土)
・ボランティアデー 13時~15時半 雨天中止
  毎月第4土曜開催。スタッフと一緒に保護区管理作業体験。
  今月も先月に続き稲刈りを行います。小雨程度なら実施。
  足元が悪いので長靴推奨。
  ※稲刈りは11月4日(土)にも実施予定。
  20170923_140325_00001.jpg
  先月の様子。

・夕暮れ観察会 16時~18時 雨天中止
  日没前後の保護区を歩く観察会。10月から1月までは通常より
  30分早い開催となります。ご注意ください。

〇10月29日(日)
・江戸前干潟研究学校 10時~14時半頃 雨天決行
  保護区水辺に仕掛けた定置網を回収して、採れた魚や甲殻類を調べます。
  天候状況により午前のみで解散になる場合もございます。濡れると寒い
  時期ですのでご無理のないよう。
  持物:軍手・長靴・雨具(雨合羽推奨)・昼食・飲料

・定例園内観察会 13時半~15時半 雨天中止
  毎週日曜と祝日開催。普段は入れない保護区内を2時間ほどご案内します。
ラベル:行事情報
posted by スタッフN at 18:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

東京メトロスタンプラリー

沿線を巡るスタンプラリーが明日より始まります。

メトロ社員が選んだ90スポット(パスポート9種に各10スポット)
の一つとして行徳鳥獣保護区(市川野鳥の楽園として
パスポート5「愛でる」に記載)が紹介されています。

観察舎管理棟玄関前にスタンプを設置します
DSCN9988.jpg
スタンプラリーは10月27日から2018年1月24日まで

スタンプシートはメトロ各駅で配布されるパスポート
裏表紙にあります(観察舎でも少部ですが配布)。
スタンプ1個から応募できるとの事。
お立ち寄りの際はぜひ押印を。

ラベル:告知
posted by スタッフN at 15:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

台風一過

台風は早朝に通過して久々に抜けるような青空が広がりました。
DSCN7611.jpg

20171022_145332_00000.jpg
22日の丸浜川の様子(観察舎前餌場付近)

保護区周辺は幸い風も雨も大したことはなかったようで、
顕著な被害は見られませんでした。保護区内各所では
水位が上がり観察路も冠水していました。
DSCN7597.jpg
満水になった旧淡水池
DSCN7577.jpg
田の字池からあふれた水で冠水している管理通路

DSCN7548.jpg
夏場干上がった鴨場北池もようやく水位が戻りました。

夏から続いた天候不良もこれでようやく解消となるでしょうか。
ラベル:近況
posted by スタッフN at 13:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

東京湾大感謝祭、2日目は中止

21日の東京湾大感謝祭、雨の中お越しいただいた
皆様どうもありがとうございました。

PHOT0011.jpg
東京湾再生官民連携フォーラムのテント
PHOT0013.jpg
保護区から持って行ったカニたち

当日機材トラブルで流せなかったトビハゼ動画はこちら↓
(2017年10月26日追加)
https://youtu.be/wSPv7t6YlUM


2日目の22日は荒天予報のため中止となりました。
行かれる予定だった方はご注意下さい。


posted by スタッフN at 00:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

保護区鳥情報10/20

2017年10月20日の保護区鳥類調査の結果です。
 

キジ
ヒドリガモ、ハシビロガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
オオバン
アオアシシギ
セグロカモメ
チュウヒ
カワセミ
チョウゲンボウ
モズ
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
センダイムシクイ
メジロ
ムクドリ
キビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
ドバト

31種


1.チュウヒは2個体いました
2.スズガモ307羽と増えています。ホシハジロ(91羽)、
  キンクロハジロ(77羽)も急に増えました。
3.アオアシシギ1羽。
4.キビタキ♂♀1羽ずつ(保護区入口)、
  センダイムシクイ1羽(下池北側)。
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 19:14| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

今週末は東京湾大感謝祭

今度の土日、横浜赤レンガ倉庫広場で東京湾大感謝祭2017
が開催されます。

広場のイベントステージ横、東京湾再生官民連携フォーラム
の東京湾の窓PTメンバーとして保護区のトビハゼやカニを
展示します。東京湾岸の自然系施設を中心にチラシ・パンフレット
の配布を行っています。ご来場の際はどうぞお立ちより下さい。

10月21日(土)10時~17時
10月22日(日)10時~16時半 ※2日目は中止となりました。
会場:横浜赤レンガ倉庫広場ほか
雨天決行・荒天中止

詳細は公式サイトhttp://tbsaisei.com/fes/ にて

ラベル:行事情報
posted by スタッフN at 19:45| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

保護区鳥情報10/14

2017年10月14日の保護区鳥類調査の結果です。

キジ
ヒドリガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
オオバン
アオアシシギ、イソシギ
セグロカモメ
トビ、チュウヒ、オオタカ
カワセミ
コゲラ
ハヤブサ
モズ
オナガ、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
33種

1.スズガモは増加中。235羽。
2.オオタカは3羽に遭遇しました。少なくとも2羽は別個体です。
  1羽はオオバンの羽をむしっているところに遭遇しました。
  (小島岬への外周路とウラギク・カニルートの分岐点付近)
3.猛禽は他にトビ、チュウヒ、ハヤブサがそれぞれ1羽ずつでした。
4.アオアシシギ1羽。
5.ヒヨドリが急に増えて賑やかです。
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 00:00| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

保護区のトビハゼ紹介ビデオ

10月21・22日に開催される東京湾大感謝祭にて
展示に使用するトビハゼを捕まえるついでに 、
動画でトビハゼや保護区を紹介してもらおうということで
10月2日にYouTuberのさん に撮影していただきました。

その時の動画が 公開されています。感謝祭ではもっと短く
まとめたものが披露される予定。


行徳鳥獣保護区で生物観察!前編
https://www.youtube.com/watch?v=fN_Wc09tfus&feature=youtu.be

行徳鳥獣保護区で生物観察!後編
https://www.youtube.com/watch?v=bo4G56z6P-E
posted by スタッフN at 17:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

保護区鳥情報10/9

2017年10月9日の保護区鳥類調査の結果です。

キジ
ヒドリガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
バン、オオバン
イソシギ
セグロカモメ
ミサゴ、トビ
カワセミ
モズ
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
センダイムシクイ
メジロ
ムクドリ
キビタキ
スズメ
ドバト
32種

1.スズガモ176羽と急増です。他にもキンクロハジロ、ホシハジロ、
  オナガガモ、ハシビロガモ、コガモ、ヒドリガモとカモ類が
  増えています。
2.保護区入り口はカメラマンさん達でにぎわっています。カメラマンの
  写真からセンダイムシクイだと思います。他にもキビタキ♂1羽でした。
3.ミサゴ、魚をつかんで小島岬付近を通過。トビ、北池上空。
(スタッフK)
6日にヨシガモ、7日にカンムリカイツブリ、8日はチュウヒが
今期初認です。本日午後の観察会ではノスリが飛んでいました。
丸浜川下流部(行徳高校近辺)ではヒクイナが最近見られている
ようです。
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 20:29| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

フィールドミュージアム「カニの巣穴を見てみよう」

本日のフィールドミュージアムは晴天の中、石膏を使った
カニの巣穴観察を行いました。
DSCN7451.jpg
クロベンケイガニの巣穴に石膏を流してみる

DSCN7462.jpg
干潟でコメツキガニの巣穴を観察

DSCN7465.jpg
牛乳パック利用の型枠を置き石膏を流し込みました

DSCN7475.jpg
固まったら慎重に掘り返し

DSCN7480.jpg
持帰って砂や土を洗い流したところ

DSCN7486.jpg
途中で折れてしまいましたが大き目のものもとれました。

DSCN7489.jpg
講師の桝本さんが持って来た大き目の標本を見る一同

最初に石膏を流したクロベンケイガニの巣穴は
1Lくらい流したのですが表面までは届かず、
50㎝ほど掘り返しても先が見えず断念。結構深く
掘り進んでいるようです。

DSCN7482.jpg
本日一番きれいにとれたのはタヌキの足跡

寒くなり生き物が少なくなるのと野外講座は厳しくなってくるので
今年度のフィールドミュージアムは今回で終了(12月に特別編が
出来るかも?)。来年度またよろしければお願いいたします。
テーマのリクエストもあればお寄せください。

ラベル:行事情報
posted by スタッフN at 15:43| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

ヨシによじ登る

普段は地面で暮らしているクロベンケイガニですが、
雨の日や降雨後などにはヨシやセイタカアワダチソウ
の茎を登っている姿が観察されます。
 植物の葉を食べに上がっているようですが、目線の
高さでカニを見るのはちょっと不思議な感覚です。

DSCN7406 (640x480).jpg
DSCN7404 (640x480).jpg
器用にしがみついています。

DSCN7397 (640x480).jpg
ベンケイガニも。

DSCN7436 (640x480).jpg
本日はスズガモとキンクロハジロの群れが見られました。
100羽くらいいたでしょうか。

DSCN7416 (640x480).jpg
鈴なりのアケビ。こんなに大量についているのははじめてです。

明日8日(日)は10時からフィールドミュージアム「カニの巣穴の形」
石膏を使ってカニの巣穴観察をします(参加費50円)。同じく10時に
東西線行徳駅改札口前広場集合で野鳥の会の探鳥会(参加費200円)、
13時半から定例園内観察会(参加無料)が開催されます。
どうぞご参加ください。
草露とぬかるみがまだ残っているので長靴推奨です。
posted by スタッフN at 15:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

センサーカメラに映っていたもの

現在保護区内では自動撮影カメラを何台か設置して
普段はわからない生き物の行動の様子を調べています。

今回は旧淡水池と下池の間にあるタヌキの溜め糞場に
設置されたカメラのデータ(2017年6月~8月)から何点か紹介。
(動画データは全て日本大学動植物研究会より提供)

DSCN6882.jpg
カメラ設置個所。右側が下池方向(以下動画では画面奥側)

タヌキ。6月頃の保護区のタヌキは落ちている桜の実を
食べまくっています。溜め糞に残っているのはほぼ桜の実。

糞は分解されて種ばかりになるのですが、どうやらドブネズミは
その種を食べに来ているようです。
DSCN6881.jpg
溜め糞場に残った桜の種。割れていたのはネズミ達の
仕業だったようです。

スズメも種狙い?


1回だけでしたがヒクイナも映っていました。何か
ついばんでいるようですが、たまたまなのか、狙ってきたのか。


野良猫。あまり保護区周りでは見かけない柄の個体。


ラベル:哺乳類
posted by スタッフN at 17:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

米の提供について

新米の季節となりました。

この時期ときおり「野鳥病院の鳥用に」と古米を持ってきて
いただいたり、ご提供の旨ご連絡いただいたりします。

しかしながら現在野鳥病院には米を食べる鳥はいませんし、
積極的に白米を与えることもありません。

ご厚意に応えられず大変申し訳ないのですが、
現在基本的にはお米の提供はお断りしています。
いただいた場合も保護区で堆肥にしまいますので
ご了承ください。



ラベル:告知
posted by スタッフN at 17:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする