2017年05月28日

5/27行事報告

27日のフィールドミュージアムは町田池調査その2。
町田池水系の海域への出口の改修作業を行いました。

P5250012.jpg
作業前。干潮時は塩ビ管から滝状に水が落ち
生き物の遡上を阻害していました。

DSCN5583.jpg
塩ビ管を切り詰め
DSCN5630.jpg
筒口下に土嚢と石を敷き詰めました。
緑色は足がかり用に塩ビ管を通した網。

DSCN5640.jpg
DSCN5642.jpg
作業後。エビやカニが上がっていくでしょうか。

DSCN5647.jpg
調査の方はアメリカザリガニがたくさんでした。

次回フィールドミュージアムは6/18(日)「カニ」
お楽しみに
(スタッフN)

続いて夕暮れ観察会
-------
夕陽を浴びた新緑の陰に、ルビーのような
野生のサクランボが揺れていました。
トビハゼやクロベンケイガニに子供たちの
歓声が響きます。

田園風景が広がる浄化池~トラクター小屋付近
では、タンボコオロギ、キンヒバリ、トウキョウ
ダルマガエルが歌い、コチドリやアオサギが舞い
ました。水のたまったバットにアマガエルの小さな
オタマジャクシが群れていました。

保護区を出たところで、スペシャルイベントがありました。
野鳥病院に入院していたオオコノハズクの野生復帰です。
スタッフのYさんによって布袋から出された
オオコノハズクは、しばらくきょろきょろと私たちの
ほうを見ていましたが、やがて保護区の門の柵に飛び移り、
その後、夕闇迫る林の奥へと飛んでいきました。元気でね。

来月は24日(土) 16時30分から。お楽しみに!!
(雨が降りませんように。梅雨のど真ん中ですけど 担当者S)
ラベル:行事情報
posted by スタッフN at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

保護区鳥情報5/27

2017年5月27日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
バン
コチドリ
チュウシャクシギ
チョウゲンボウ
ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
オオヨシキリ
セッカ
ムクドリ
スズメ
カワラヒワ
19種

1.種数が随分少なくなりました。カモ科はカルガモ
  以外いなくなりました。
2.スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス、シジュウカラ
  の若鳥の声や姿が目に付きます。
3.巣を作っているのでしょうか、草枝を採って運ぶ
  アオサギ。(竹内が原)
4.チョウゲンボウ(小島岬上空)、チュウシャクシギ(サギ止まり付近)
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

週末行事案内

丸浜川沿いでカルガモの親子が見られています。
P5250001.jpg
本日は10羽のヒナがいたとのこと。

20170521_171855_00001.jpg
21日にはスッポンが目撃されています。

RIMG0512.jpg
20日、保護区入口付近にてナガサキアゲハ

P5250022.jpg
保護区内ではスイレンが咲いています(25日撮影)

さて、今週末27日の行事案内です。いずれも観察舎玄関前集合・当日受付

・フィールドミュージアム「町田池その2」10時~15時
 定員20名・参加費50円・雨天決行 要昼食・飲料・帽子・長靴・軍手
 先月に続いての町田池水系の生物調査と水路出口の塩ビ管
 改修作業を行います。

・ボランティアデー 13時~15時半頃
 毎月第4土曜開催。スタッフと一緒に保護区管理作業を行います。
 5月は田植えを実施します。保護区の水田は裸足での作業は
 できませんので(小石や木片等危険なため)、足袋やマリンシューズ、
 厚手の靴下(軍足など)重ね履きの用意をお願いいたします。

・夕暮れ観察会 16時半~18時半
 毎月第4土曜開催。日没前後の保護区を歩きます。
 だいぶ日が長くなりました。浄化池や丸浜川上空を飛び回っていた
 ツバメはアブラコウモリと入れ替わる時間帯。カエルや虫の声を
 聴きながら生き物の活動時間交代の様子を見つけてみましょう。

※ミニガイド(土曜13時半~14時)は行事開催日につきお休みです。

問合せ:野鳥観察舎 047-397-9046
posted by スタッフN at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

保護区鳥情報5/20

5/20の保護区鳥類調査の結果です。


カルガモ、ホシハジロ、スズガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
コチドリ
チュウシャクシギ、キアシシギ
コゲラ
ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
オオヨシキリ
セッカ
ムクドリ
スズメ
カワラヒワ
ホオジロ
22種

1.シジュウカラ、2羽の若鳥を連れた家族がいました。
  ほかにもヒヨドリ、カワラヒワの若鳥も出ています。
2.ホオジロの囀り2件(ウラギクカニルート、新浄化池)、
  地鳴き2羽(小島岬付近)。
3.ツバメ、新浄化池で巣材の泥集めをしていました。
4.田の字池のカイツブリの巣、先週卵があったのですが、
  今日はウシガエルが座っていました。繁殖は失敗の模様。
  田の字池観察壁のすぐ前に新しい巣を作っている様子です。
5.カワウコロニーのアオサギ2羽の雛は、羽ばたき練習を
  していました。巣は見えませんが付近にダイサギが4羽
  止まっていています。ダイサギの巣は4巣ほどあるそうです。
6.スズガモ3羽、ホシハジロ1羽と海上のカモ類はほぼ姿を
  けしました。
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

近況5月中旬

ここのところすっきりしない天気が続いていましたが
本日は久しぶりの晴れ。暑いです。

DSCN9913.jpg
本日野鳥病院仮設禽舎の廊下に落ちていたアシナガバチの巣。
卵や蜂蜜が見えます。

DSCN5496.jpg
14日、東京蜘蛛談話会によるクモ調査会。59種を
見つけたとの事。千葉県初記録のワタリカニグモという
種類が発見されたそうです。

保護区内はどこもかしこも草がグングン伸びています。
観察路は1回目の草刈が大体終わりました。
20170516_101153_00001.jpg
百合池観察路草刈り前(16日)
20170517_154524.jpg
草刈後(17日)
DSCN5545.jpg
草を刈った後にはムクドリが虫を探しにやってきます(18日)

DSCN0519.jpg
鈴ヶ浦竹竿のキアシシギ(17日)

DSCN0557.jpg
カラーリング黄色[3J3]を付けたカワウ。2007年保護区生まれ。
冬は観察舎前水路餌場にもよくやってくる常連。
止まり木用の竹竿もそろそろ新しくしないといけませんね。

DSCN0532.jpg
コチドリ(19日) 今年は保護区内で繁殖するでしょうか。
ラベル:近況 作業
posted by スタッフN at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

保護区鳥情報5/14

2017年5月14日の保護区鳥類調査の結果です。


カルガモ、ホシハジロ、スズガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
コチドリ
タシギ、イソシギ
カワセミ
コゲラ
ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
オオヨシキリ
セッカ
ムクドリ
スズメ
カワラヒワ
22種

1.今週は植物の成長が特に大きかったように感じました。
  北池のアオサギの巣は見えず、カワウコロニーの
  カワウの巣もずいぶん見えにくくなりました。カワウ
  コロニーでは巣から顔を出すカワウ雛の姿がもとても
  多いです。千鳥町交差点付近にアオサギの雛2羽が見え
  ました。
2.田の字池のカイツブリは、先週見つけた巣から3mほど
  離れたところの巣で抱卵中、少なくとも2卵は確認でき
  ました。
3.ツバメが新浄化池で巣材の泥を集めていました。
4.トウキョウダルマガエルの声が多いです(上池~新浄化池)、
  アカミミガメが産卵中でした(新浄化池)
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

お知らせ2件

明日13日に予定していた千葉県愛鳥週間探鳥会は


野鳥病院では、全国的な野鳥での高病原性鳥インフルエンザ発生
により2016年12月17日から鳥インフルエンザリスク種(水鳥・猛禽類)
の受入を停止していましたが、5月11日、国内での警戒レベルが
1(通常時)に引き下げられたことを受け、12日よりこれらの鳥の
受入を再開いたしました。今までご不便をおかけしましたが、
今後は通常通りの受入体制(千葉県内で保護された傷病野鳥に限る)
に戻ります。どうぞよろしくお願いいたします。
ラベル:告知 行事情報
posted by スタッフN at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

5月第2週行事情報

本日は湊池の棚田できれいな夏羽のアマサギが3羽いました。
DSCN5364.jpg

連休明け、5月2週目の行事案内です。
・11日(木)平日観察会 10-12時
 第1週は連休のため2週目開催となっています。コチドリ
 やツバメ・コアジサシといった夏鳥や色とりどりの花を
 中心に歩きます。

・13日(土)愛鳥週間探鳥会 13時半~15時半 定員40名程度
 愛鳥週間(5/10~16)を記念した千葉県主催行事。春の保護区を
 歩き野鳥や植物、虫やカニなどを観察します。受付は13時から。
 参加者には記念品としてオリジナルの鳥バッジを進呈。

・14日(日)定例新浜探鳥会 10時行徳駅駅前広場集合 雨天決行
 参加費200円(18歳未満無料)・要昼食・観察道具
 野鳥の会行事。2コースに分かれて(天候等で変更あり)野鳥観察。
 保護区に直接向かうショートコース(13時半頃解散)と
 江戸川放水路経由のロングコース(15時半頃解散・別途バス代400円)
 があります。いずれも解散は野鳥観察舎にて。
 春のシギチや小鳥たちを探します。

 定例園内観察会 13時半~15時半
 毎週日曜・祝日開催。普段入れない保護区内を2時間ほど歩きます。

いずれも特記ない限り観察舎玄関前集合・当日受付・参加無料・雨天中止
問合せ:野鳥観察舎 047-397-9046

ラベル:鳥情報 行事情報
posted by スタッフN at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

保護区鳥情報5/7

2017年5月7日の保護区鳥類調査の結果です。


キジ
カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
バン、オオバン
コチドリ
タシギ、チュウシャクシギ、キアシシギ、イソシギ
ウミネコ
トビ
カワセミ
コゲラ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
セッカ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
ドバト
33種


1.北池のアオサギの巣はヒメガマの成長でほとんど
  見えなくなりました。一つだけ見える巣には雛2羽
  が見えます。ジジジジッ・・・・と雛の鳴き声が
  聞こえます。
2.田の字池にカイツブリの巣がありました。今季初です。
  巣の上で羽繕いをしていました。
3.セッカが多いです、7個体ほどかと思われます。一時、
  ほとんどいなくなっていたセッカでしたが、昨年度は
  少し増えたので今年度はどうなるか見守りたいです。
4.タシギ(新浄化池、竹内が原)。
  チュウシャクシギ、キアシシギ、イソシギ(海)。
(スタッフK)
5日の観察会では鴨場北池でチュウヒが見られました。
DSCN5246.jpg

DSCN5362.jpg
丸浜川沿いではニセアカシアの花が満開を
迎えています。
(スタッフN)

ラベル:鳥情報 近況
posted by スタッフN at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

ツバメ

本日の観察会出発時間頃、観察舎前でツバメが15羽くらい
で乱舞していました。虫がたくさん飛んでいたのでしょうか
DSCN5235.jpg

明日5日(金)10時より観察舎玄関前で菖蒲を配布します。
今年は数が少ないので欲しい方はお早目にどうぞ。
無料ですがご寄付大歓迎です。

ラベル:近況 鳥情報
posted by スタッフN at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

近況5/3

保護区内外で甘い香りの花が咲きだしました。

DSCN5222.jpg
トベラ

DSCN5224.jpg
ノイバラ。
保護区内ではスイカズラも咲き出していました。

DSCN5226.jpg
ショウブの花

DSCN5229.jpg
トウジュロの花

コアオアシシギDSCN4245-1.jpg
30日の園内観察会時にいたコアオアシシギ
保護区では2011年以来久しぶり。

DSCN0219.jpg
オオハシシギ(画像は4月23日撮影)はセイゴ水道で
タシギと一緒に休んでいる姿がまだ見られています。

P5010001.jpg
オナガガモ(5月1日撮影)。丸浜川に1羽います。
特にケガ等があるようには見えませんが、このまま
居残りでしょうか。

image1.JPG
最近保護区の水量が下がってきているので、2日に揚水ポンプを
引き上げたところ、ゴミ除けのカゴが歪み、ゴミが詰まって
いました。
PIC_20170502_122848.jpg
引き上げたカゴ。
PIC_20170502_120725.jpg
ポンプを掃除して新しいカゴに変更。

掃除後は無事元の水量に戻りました。
本日午後、2系列へ水を入れ始めています。
DSCN5225.jpg
今月下旬の田植えに向けて水田の準備をこれから
進めていきます。




ラベル:植物 近況 鳥情報
posted by スタッフN at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

5月行事案内

昨日4月30日、観察舎前の通路沿いで自転車による歩行者との接触事故
がありました。現在警察で目撃情報を収集中です。情報をお持ちの方は
ご協力をお願いいたします。
P5010004.jpg
観察舎前の丸浜川沿いの通路は乳幼児や高齢者も多く利用しています。
二輪車等で通行される方は十分注意してご利用ください。


さて、5月の観察舎行事予定です。特記ないものはいずれも
観察舎玄関前集合・当日受付・参加無料・雨天中止

・4日(木)菖蒲刈り
 9時半集合、10時から保護区内で繁茂した菖蒲の刈り取り作業を行います。
 持物:濡れたり汚れても構わない服装・長靴または運動靴・軍手・水筒・帽子

・11日(木)平日観察会 10時~12時
 今月は1週目が連休のため第2週開催。トベラやノイバラなど甘い香りの
 花が咲き出す頃。カワウやアオサギの幼鳥はどのくらい大きくなっているでしょうか。

・13日(土)愛鳥週間探鳥会 13時半~15時半 定員40名
 愛鳥週間を記念した千葉県主催行事。春の保護区を歩きます。
 受付は13時から。参加者には記念品としてオリジナルバッジを差し上げます。

・14日(日)定例新浜探鳥会 10時行徳駅改札口前広場集合 参加費200円(18歳未満無料)
 保護区に直接向かうショートコースと江戸川放水路経由のロングコース
 (バス代400円)の2コース。解散はいずれも観察舎前。
 日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催

。21日(日)江戸前干潟研究学校 10時~15時 雨天決行 定員20名
 保護区水辺の生物調査。前日設置の網を回収(午前)して、魚や甲殻類を調べます(午後)。
 持物:長靴・軍手・帽子・飲料・昼食・筆記用具
 午前のみ・午後のみの参加も可

・27日(土)
 フィールドミュージアム「町田池その2」10時~15時 定員20名・参加費50円
  4月に続き町田池水系の生物調査と、水路出口を改修して生き物の行き来を
  増やす作業を試みます。
 ボランティアデー 13時~15時半
  スタッフと一緒に保護区管理作業体験。5月は田植えを予定。保護区の水田は
  裸足で作業できませんので足袋やマリンシューズ、厚手の靴下2枚履き等準備
  をお願いいたします。
 夕暮れ観察会 16時半~18時半
  日没前後の保護区を歩きます。だいぶ日も伸びてきました。虫やコウモリの姿
  が増えていることでしょう。ヒナ連れのカルガモは現れるでしょうか。

定例園内観察会 毎週日曜日と祝日 13時半~15時半
 普段は非公開の行徳鳥獣保護区内を観察して歩きます。薫風心地よい季節。
 子育てシーズンの鳥や足元の虫やカニ、色とりどりの花などを楽しみます。

ミニガイド 行事開催の無い土曜日 13時半~14時 (今月は6日・20日)
 丸浜川沿いや導流堤、野鳥病院など観察舎周辺を案内します。

問合せ:行徳野鳥観察舎 047-397-9046(電話・FAX)

posted by スタッフN at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする