2017年04月10日

保護区鳥情報4/10

2017年4月10日の保護区鳥類調査の結果です。


カルガモ、コガモ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
ハイタカ
カワセミ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ
アオジ
ドバト
32種

1.北池のアオサギは4巣ありそうです。他にまだ巣
  はないようですがペアが1組、仲良さそうに近くに
  止まっていました。
2.カワウコロニー(千鳥町交差点側角付近)には、巣は
  良く見えないのですが、アオサギ2巣?とダイサギも
  営巣しているようです。
3.ダイサギのきれいな婚姻色の出ている個体が見られる
  ようになりました。
4.カワウは巣材集めで忙しそうです。築山周辺に150羽
  ほど集まってイタドリ?の枯れた茎を持って行く様子。
5.繁殖が盛り上がっているようでカワウコロニーのカワウ
  が急増しました。「緑の国」側は特に多く過去最大
  (200羽ほど)、繁殖域も「緑の国」側へ拡大している
  ようです。
(スタッフK)

ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする